オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 438話 ネタバレ&感想 次なる目標 40巻続き

      2015/09/10

7月9日発売の週刊ヤングジャンプ32号に連載されている

キングダム 438話のネタバレ&感想になります。

 

第438話 雄飛の刻

内容ネタバレ

 

様々な想いを抱えながら城壁へと歩いてきた政は

そこで怪我の治療のためまだ咸陽に残っていた信の姿を発見する。

 

二人は太后のことや呂不韋のことについて話し

信の漂が命を落として七年になるなという言葉から

これまで起きたことを語り合っていた。

Sponsord Link

そして話はこれからのことに移り

政はすでに昌平君たちと中華制覇の絵図作りに着手していることを話し

そのことについて信に言っておこうと思うとして語り出した内容は

信にとっても驚くべき内容だった。

 

それは昌平君が算出した十五年という数字であり

それは国民総動員の総力戦という極限状態を維持できる期間で

つまりここから十五年で六国全てを滅ぼし中華を統一すると言うものだった。

 

あまりの内容に驚愕しながらも前線にいるという経験からそれは無理だと反論する信だったが

政は今のままで無理なのはわかっているとしてこれから人材登用法を見直し

国内外問わず埋もれた才能を拾い上げ、さらに国庫を大きく開いて軍を今の倍の規模にする語る。

 

そしてゆくゆくは秦の六大将軍が復活すると話し

信にお前はそこに割って入り必ず六将の一席を掴みとれと告げる。

 

紀元前238年、秦王政は国の実権を手中に収め

これより中華の歴史が動き出す・・・!!

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

ようやく中華統一に向けてのスタートという感じの回でしたが

読んでいるこっちも気合が入るような内容だったのではないかと。

 

政が語った中華統一まで15年という期間ですが

これが短いと感じるかどうかは人によるかなと。

 

これまでここまで本気で統一を目指そうと言う王もいなかったでしょうし

15年間戦争を続けると言うのも判断に難しいところだと思います。

 

この時代の中国は今ほど大きくないとはいえ

現代と違って騎兵+歩兵がメインっぽい感じですし

何とも言えないところですね。

 

まあ、それはそれとして政が信に語った六将の一席を掴みとれと言う言葉は

なかなか盛り上がる言葉だったのではないかと。

 

史実はともかくとして六将として可能性があるのは

信は当然として現在大将軍である蒙武と騰、

六将並と言われる桓騎、王翦、それと信の同期である蒙恬、王賁。

それと大将軍になると宣言していた羌瘣と言ったところでしょうか。

 

他にも壁のあんちゃんや録嗚未、隆国がいますが

この辺りは正直厳しいかなと(笑)

 

まあ、まだ誰がその席に連なるかはわかりませんが

それを予想するのもなかなか面白いものかと。

 

次回の展開についてですが今回で反乱や呂不韋関連が終わったとみていいと思いますので

ようやく新章スタートという感じでしょうか。

 

この反乱についての論功があるかどうかはわかりませんが

次回開始時にはそれから~年みたいな感じで飛ぶ可能性もありそうですので

全く予想できませんがなんにせよこれからさらに面白くなるのは間違いないかなと。

 

それと次回の33号については休載するとありましたが

続きは34号、さらに巻頭カラーとのことなのでかなり楽しみに待ちたいと思います!

 

第437話へ

第439話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。