オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 最新 149話 ネタバレ&感想 計算された行動

      2015/08/06

7月30日発売の週刊ヤングジャンプ35号に連載されている

テラフォーマーズ 149話のネタバレ&感想になります。

 

第149話 CALL OUT MY NAME 炎の男たち

内容ネタバレ

 

各地に落ちたポッドが次々と飛び立つ中

アネックス1号が再び稼働し始めていた。

 

この状況に至ってアナスタシアらは

今の状況がゴキブリたちによって誘導されていたことに気づく。

 

人工衛星をここまで正確に飛ばすことができる個体は

もういないとされていた中、退路は炎上し周りは囲まれ

テラフォーマーは初めから今の状況を作り出し

それは希望の種など糸粒も残さずまとめて潰す為だったことを。

Sponsord Link

全員に諦めの表情が浮かびあがる頃、

彼らと相対していたスキンヘッド型はすでに準備していたのか

自身の足元に作った穴へと入り

周りを囲むテラフォーマーたちはここから逃がさないようにとスクラムを組んだ

次の瞬間、頭上から人工衛星の砲撃が・・・。

 

人工衛星により全てが一掃されたのを確認するように

スキンヘッド型が地中から現れ、周りを見渡した次の瞬間

地中から飛び出すように4人の隊員が姿を現す。

 

現れた隊員に対しすぐさま攻撃を仕掛けようとするスキンヘッド型だったが

地中から現れたセルゲイによって足を捕まれバランスを崩し

その隙をついた竜一とアナスタシアが糸で動きを封じられてしまうことに。

 

そんなスキンヘッド型を前に立つ慶次にイワンは痛みを和らげる注射を打ち

マルコスはそんな慶次の折れた脚にかわって支えていた。

 

そして動けないスキンヘッド型に対し慶次は

人類の魂を込めるかのような渾身の左を叩きこみ・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

いや~絶望的な状況の中、意地を見せた隊員達でしたが

あの慶次の一撃がどれくらい効いたのか気になるところですよね。

 

あそこまで御膳立てされた上での渾身の一撃だったわけですから

効かないということはないと思いますがあの一撃で倒せたかどうかといわれると

ん~っていう感じです。

 

基本的にスキンヘッド型は他の個体よりも強力なのが常なので

他の個体では耐えられない一撃でも耐えてしまうのではないかと。

 

それにあのスキンヘッド型を倒せたとしても

周りに大量のゴキブリ共がいるわけですし

どちらにして苦しい戦いが続くのは間違いないかなと。

 

それにしてもあの人工衛星群による攻撃を地中で回避したこと自体は

スキンヘッド型も同様ですので驚きはしませんでしたが

あの地中への穴を掘ったのってやっぱりセルゲイなんですかね?

 

確か彼のベースはミズラモグラでしたし

もし彼によるものだったら今回のMVPは彼に間違いないかと。

 

正直彼は146話でスキンヘッド型に止めを刺されていたとばかり思っていたので

ここに来てのこの活躍は予想していませんでしたけどね(笑)

 

次回の展開についてですが先ほども言った通りあの攻撃を喰らったスキンヘッド型が

どれくらいダメージを受けているのかによって変わってくるのではないかと思います。

 

なんだかんだで慶次たち全員満身創痍もいいところだと思いますので

今回のラスト以上の攻撃は出来ないかと。

 

そこから予想というか彼らが助かる道を考えるとすると

やっぱり他の誰かの手を借りるほかないのではないかと思います。

 

というか戦いの途中でいなくなった西や紅がいれば

なんとかこの状況を打破できるような気もしますが

その辺りも含めて次回の展開に期待したいところです。

 

第148話へ

第150話へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。