オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール:re 最新 39話 ネタバレ&感想 月山習のプラン

      2015/08/20

8月6日発売の週刊ヤングジャンプ36・37号に連載されている

東京喰種トーキョーグール:re 39話のネタバレ&感想になります。

 

第39話 深浅

内容ネタバレ

 

キジマの行なった挑発映像の公開は彼の独断によるものだったらしく

そのことについて宇井に呼ばれ詰問されるが

キジマは自分自身を餌にするという危険性を考慮しながらも

自分の身について頓着しないようでその異常性が明らかになっただけだった・・・。

 

街でもあの映像がかなり反響を生んでいる中

琲世と不知は家であの映像についての話をしていた。

 

琲世はいくらなんでも残酷すぎるとして絶対間違っていると言い

もっと他の方法があるはずだと呟くが

それを聞いた不知は「でも結局殺すんだよな・・・」と呟き・・・。

Sponsord Link

一方、月山家では習がカナエ、松前、マイロの三人を前に

ユウマが捕えられたのは自分のせいであり

あの映像によりエリザが心を痛めていることにも触れ

自分の食事調達のために過剰な収穫を繰り返させていただろうと話し

そうさせてしまったことに責任を感じていた。

 

あくまで自分たちの不手際であり習が責任を感じることはないと松前らは言うが

習は自分はただエリザの笑顔を取り戻してあげたいとした上で

キジマの誘いに乗るのは得策ではなくひとつユウマ救出のプランがあると言って

別に動くことを告げるが・・・。

 

習と二人になり先程のプランとはいったい何なのか聞くカナエに対し習は

他のものには秘密だとした上でキーマンはカネキだと語る。

 

彼は現在佐々木としてCCGに身を置いており彼の立場を用いればなにか

有効な手段が見つかるのではないかというものだった。

 

カネキが記憶を取り戻しさえすれば必ず自分の協力を申し出てくれるはずであり

そのために自分はあらゆる手でカネキの記憶を取り戻すのだと

前向きに語る習だがそれを聞いたカナエは果たして上手くいくのかと不安を覚えていた。

 

その後、ホリチエに連絡を入れたカナエが習の動向について報告すると

そうなると予想していたのか次は2番の写真を渡すようにと指示され・・・。

 

あくる日から何度となく琲世の行動を探り多少二人で話したりも出来たが

チームで行動する琲世と話す機会はそれほどなく・・・。

 

落ち込む習にカナエはある写真を手渡す。

その写真は金木研を探しているというポスターを撮ったものであり

それがホリチエによるものだと気づいた習は

これがあればカネキの記憶が戻るのではないかと思いながら

久々にホリチエと話したいと感じていた。

 

一方、ホリチエは喰種の捕食シーンの撮影や

捕食幇助疑惑、CCGサーバーへの不正アクセスなどの違法行動により

CCGからに追われていた。

 

追われながらもホリチエはまるで他人事のように

こんなこと繰り返していたら社会的立場はどんどんマズくなるよねと呟きながら

カナエが上手くやってくれることを願っていた。

 

そしてカナエは習の他のメンバーが邪魔でカネキと二人きりになれないという

願いを叶えるためアオギリの樹と接触し仕事を頼むことになるが・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回の話で一番の出来事といえばやっぱり

月山さんが復活したことではないかと。

 

前回までのガリガリな様子もなかったですし

彼の後ろにバラが浮かんでいましたので

バトル可能かまではわかりませんが復活したとみて良いかと。

 

相変わらずのカネキメインの考え方も変わってなかったですし

やっぱり月山さんはこうでないと!って感じです。

 

それにしても彼はカネキの記憶を取り戻させれば全て上手くいくかのように話していましたが

そもそも今後カネキの記憶が本当に戻るのかと言われると・・・。

 

私個人としてはどちらも気に入っているため琲世としての意識とカネキとしての意識が

いい感じに融合して新たなカネキケンとして生まれ変わって

喰種でも人間でもない第三勢力として台頭する流れに期待したいところですが

この漫画の作者はいい意味でも悪い意味でも思いもよらない展開へと進むことがあるので

先が全く読めないですしね。

まあ、だからこそ面白いとも言えますが。

 

記憶が戻るか戻らないのかは分かりませんが

月山さんがカネキくんを諦めることはまずないと思いますので

彼が今後琲世にどういうアプローチを仕掛けるのかかなり楽しみなのは間違いないかと。

 

次回の展開についてですがカナエ君が月山さんの為に

アオギリの樹へ依頼したところで終わりましたので

とりあえずどんな内容の依頼になるのかと言ったところですかね。

 

とりあえず月山さんが琲世の周りにいる班員が邪魔で二人きりになれないと言っていましたので

陽動か何かを行なって彼らを琲世から引き離して

その隙に月山さんが話しかけるという流れになるのかなと思いますが

それだとあまりにもありきたりなのでもう少しひねった形になるのかなと予想しています。

 

どちらにしても月山さんが動くことによって今後どうなるのか

琲世がカネキの記憶を取り戻すことがあるのかは分かりませんが

彼の行動はかなり突拍子もないことが多いのでその辺りに期待したいですね!

 

第38話へ

第40話へ

 - 東京喰種:re, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。