オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 最新 151話 ネタバレ&感想 打ち上げ国と救助鑑建造

      2015/08/27

8月20日発売の週刊ヤングジャンプ38号に連載されている

テラフォーマーズ 151話のネタバレ&感想になります。

 

第151話 A STAR OF NEXUS 人々の神

内容ネタバレ

 

火星に救助鑑が到着する中、

地球ではその救助艦が一体どこの国によるものなのかと

中国首相を筆頭に調べていたがわからずにいた。

 

そんな中、この救助鑑を知る蛭間一郎に似た男からもたらされたのは

あの救助艦を打ち上げたのがロシア、ドイツ、ローマ連邦にある

3つのU-NASA理事国の中間地点であり

カフカス山脈から中央ロシア高地にまたがる臨時政府国家、デザ共和国であるという

各国首脳の誰もが知らない情報だった。

Sponsord Link

火星ではスキンヘッド型を喪ったことで動揺を見せていたテラフォーマーらが立ち直り始め

慶次やマルコスらの行く手を遮ろうと動くが次の瞬間、上空を飛ぶポッドから電撃が発生し

そこから燈やミッシェル、エヴァが彼らの前に降り立っていた。

 

降り立ったミッシェルはマルコスに抱かれる加奈子を見て

今の状況を理解し、すぐさま燈とエヴァに道をこじ開けるように指示。

そして自ら殿を務め目的地である海へと動き出すが・・・。

 

デザ共和国からだと聞かされそんな技術が山の中にあるはずがなく

そんな小国でできるわけがないと反論する中、

男は一つの国でやろうとするから事がデカくなるし敵対する国が出てくると語り・・・。

 

そして海へ到着した燈たちが見たものは

救助艦に描かれた夥しい数の民間企業のロゴだった。

 

男はロシア人、ドイツ人、アメリカ人、日本人など様々な人種に

進化の技術を知りたがっている人が大勢いて

世界中の金持ちの道楽で作ったのだと語る。

 

救助鑑からミッシェルたちを発見し

中から出てきた男は自分たちが来たからにはもう大丈夫だと言って

笑顔を見せながら全員乗れと呆然とする燈たちに語りかけるが・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

またまた登場の蛭間首相に激似の謎の男ですが

いい加減名前明らかにならないんですかね?

 

どこかのサイトではあれは二郎だとありましたが

今のところ明らかになっていないはずですので

正直名前が気になるところです。

 

今まで登場した蛭間一族は一郎、六嘉、七星となってましたので

二郎というのも十分有り得そうですが

そのまま二郎なのかそれとも二○という形で郎以外になる可能性も有り得ますしね。

 

というより二番目ではなく三番目、四番目の可能性もあるんですが

まあ、あまりにも似ているので双子の片割れ説が有り得そうな気がします。

その場合二郎になる可能性はかなり高い気がしますね。

 

まあ、ぶっちゃけてしまえば一郎にそっくりな時点でぶっさいくなのは変わらないので

どうでもいいといえばどうでもいいんですけどね(苦笑)

下の兄弟は揃ってイケメンなのになんで・・・思わなくもないですが。

 

次回の展開についてですがようやく海に到着して

救助鑑との合流を果たしたわけですが

予告でもあった通りぶっちゃけこいつ誰!?って感じがいなめないので

あの方言が強いチャラ男が何者なのかその辺りの紹介になるかなと。

 

あと救助鑑が来たからと言って彼らが助かるの確定したわけじゃないと思いますので

その辺りどう展開していくのか楽しみですね。

 

それに加奈子の容態も気になりますし幹部連中がどうなるのかも気になりますので

助かるのかどうなのかくらいは明らかになって欲しいですが・・・。

 

第150話へ

第152話へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。