オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ヴィンランド・サガ 最新 第119話 内容ネタバレ&感想 恨みの原点

      2015/09/25

8月25日発売のアフタヌーン 10月号に連載されている

ヴィンランド・サガ 119話のネタバレ&感想になります。

 

第119話 狩る者 狩られる者⑥

内容ネタバレ

 

現れた男(トルフィン)に上は一体誰なのかと問いかけるフラヴンケルだったが

返ってきたのはどうでもいい、オレは自分の仕事をするだけというものだった。

 

そしてトルフィンと対峙したフラヴンケルは包囲の気配がないことから

単独行動であることを見抜きこいつさえ殺れば逃げられると考え

手に持ったハンマーを振り上げ攻撃を仕掛けるが

あっさりと躱され次の瞬間、トルフィンのナイフが首を抉っていた・・・。

Sponsord Link

特に表情もなく父親を手にかけたトルフィンから

さっさと失せろと言われたヒルドだったがその言葉が聞こえていないのか

呆然としながら何故自分の家族を手にかけたのかと問いかけていた。

 

それに対しトルフィンはこれは狩りで強い奴が弱い奴を狩るのは当然と言った上で

自分が狩る側でお前らが狩られる側、ただそれだけのことだと告げる。

 

そうしているうちにフラヴンケルの後を追いかけてきた他の団員が

近くまでやってきたことからトルフィンは舌打ちしながら呆然とするヒルドに平手打ちし

正気を取り戻させその場から逃げるようにと指示。

 

そして追いかけてきた団員から逃げるヒルドだったが

走った先が崖であることに気づかなかったらしく

悲鳴をあげながら沢へと落ちてしまうことに。

 

そして父親から言われた人を赦しなさいという言葉を思い出しながらも

あいつらは赦せないこと、そして狩られるだけの自分を赦せないと思いながら

目を覚ますとそこは見たことが無い場所だった。

 

ヒルドはここがどこなのか自分が寝ていた場所から外へ出ようとし

自分の身体が誰かによって治療されていることに気づく。

 

そうした中、近くにある森から何かが近づいてくる音が聞こえ

逃げようとしたヒルドが怪我のせいで思うように動けずにいたところ

現れたのは狩人らしき老いた男だった。

 

ヒルドから事情を聞いた老人は彼女に自分が狩ったクマの鍋を食べさせると

今は休めと告げ、明日になったら里者を呼びにいくと伝えるが

ヒルドは他に行く所がないと言った上で自分に狩りを教えて欲しいと言い出し・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回でどうしてヒルドが狩人になったのか、そしてなろうと思ったのかの切っ掛けが

明らかになりましたが結局全部にトルフィンが関わっているみたいですね・・・。

 

彼女を生かしたのもトルフィンならば彼女の生き方を決定づけたのも

トルフィンの言葉が一因となっているようですしね。

 

ただ彼女との間に妥協できる部分があるとするならば

やっぱりトルフィンが彼女を見逃した事になるかなと。

 

まあ、その前に父親を手にかけているわけですから

トルフィンが良い人だというわけではありませんが

それでもヒルドの命の恩人とも言えるわけで・・・・。

 

その辺りが彼女にとってどういう位置づけなのかによって

今後の二人がどうなるのか決まるかなと。

 

それにしても荒んでいる頃のトルフィンを久しぶりに見ましたが

あれはあれで良いものですよね~。

 

今のトルフィンの落ち着いた感じも悪くありませんが

昔のやんちゃ盛りのトルフィンも悪くないと思います。

まさにヴァイキングといった感じですしね。

 

とにもかくにも今回でヒルドの過去があらかたわかってきましたので

次回は今現在、トルフィンvsヒルドに戻るのかなと。

 

主人公であるトルフィンがやられるという結果が考えられない以上

ヒルドが説得されるか亡くなってしまうかのどちらかしかないとは思いますが

私的には説得の結果、一緒に来ることにみたいな展開を期待したいですが・・・。

 

第118話へ

第120話へ

 - ヴィンランド・サガ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。