オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

進撃の巨人 最新 73話 ネタバレ&感想 ウォール・マリア奪還作戦開始!!

      2015/10/09

9月9日発売の別冊少年マガジン10月号に連載されている

進撃の巨人 73話のネタバレ&感想になります。

 

第73話 はじまりの街

内容ネタバレ

 

ウォール・マリア領は人類に残された領土の3分の1にあたり

5年前にこの領土を失ったことで多大な財産と人命を失うことになったが

それらは始まりでしかなく残された二枚の壁の中

誰もが自分たちはもう生きていけないのだと悟っていた。

 

人類が明日も生きられるのか決めるのは人類ではなく巨人に委ねられ

それは人類が巨人に勝てないからだった。

 

そうした中、巨人が斃される姿を見た人類は

ある者は誇りを、ある者は希望を、ある者は怒りを叫び出したが

ウォール・マリアを奪還したとき人類は何を叫ぶのだろうか・・・。

Sponsord Link

ウォール・マリア奪還作戦のため出発したエレンたち調査兵団は

シガンシナ区までもうまもなくという地点まで来ていた。

 

夜の森を順調に歩を進めるエレンは自分のやるべきことの重要さからか

突然言いようのない不安に襲われてしまい身体が震えていたものの

アルミンと話すうちになんとか落ち着きを取り戻すことに成功していた。

 

そして日が昇る頃、シガンシナ区へ到着した調査兵団は

エルヴィンの総員立体機動に移れとの指示のもと作戦を開始。

 

それは敵の目的がエレンにあることにあり

調査兵団がここに向かっていると知った時点で壁を塞ぎに来たと判断し

破壊された外門を塞ぐと踏んでいるはずだと。

 

そして自分たちの目的がシガンシナ区のどこかにある地下室だということも

すでに敵に知らせてあることから先に塞ぐ外門にエレンが現れると読んでいるだろうが

フードで顔を隠した総員100名が同時に外門へ向かうことで撹乱し

誰がエレンか分かった時にはすでに外門を塞いだ後だというものだった。

 

そうして外門へと向かう中、アルミンは急いで落としたらしい焚き火の跡を発見し

近くにベルトルトとライナーがいることに気づき・・・!?

 

そして外門へと辿り着くも周りにまったく巨人がいないことにおかしさを感じながらも

作戦続行に支障がないと判断し合図を送るハンジ。

 

その合図を見たエレンはオレ達ならば出来ると自らを奮い立たせながら

壊された外門を塞ぐために行動を開始するが・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんか最近エレンのヘタレっぷりがエスカレートしているような気がしますが

これからもあんな感じなんですかね?

 

私的には初めの頃の尖りすぎていた感じのエレンも嫌いじゃなかったので

そこまでいかないまでも出来れば中間くらいがいいなと願っていますが・・・。

 

まあ、単純に考えればエレンがダメになった時点でこの作戦終了ですし

それだけ重要であることにビビるのもわからないでもないですが

やっぱりこういった漫画の主人公はもうちょっと気合い入れて欲しいなと。

 

とまあ、そんな感じで始まった今作戦ですが

なんかめっちゃ罠っぽいですよね・・・。

 

ライナーやベルトルトがいるのも間違いないですし

おそらくあの猿の巨人も登場するんでしょうから

あっさり成功とはまずいかないと思いますし。

 

ぶっちゃけ予告でも周到な罠が待ち受けるとありましたし

まあ、かなりキツイ戦いになるのは間違いないかと。

 

その罠を仕掛けたのはおそらく猿の巨人だろうとは思いますが

今一番の脅威と言えるその個体がいつ出てくるか気になるところですね。

 

ライナーやベルトルトも通常の個体よりもかなり強いし厄介だとは思いますが

そんな彼らを猿の巨人は従えているわけですからね。

猿の巨人が登場してからが本番かなと。

 

第72話へ

第74話へ

 - 進撃の巨人, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。