オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

BIRDMEN-バードメン-最新 30話 flight28 ネタバレ&感想 鴨田覚醒!?

      2015/10/28

9月23日発売の週刊少年サンデー43号に連載されている

BIRDMEN-バードメン- 30話(flight28)のネタバレ&感想になります。

 

flight028 FINAL JUDGEMENT

内容ネタバレ

 

鷹山がいない中、バードガールと戦うことになった烏丸たちだが

鴨田が女の子に暴力は振るえないと言い出したことから

一方的に鴨田が狙われてしまうことに。

 

それでも烏丸と怜は隙をついて脅威となるバードガールが連れている怪物・ボルトを

どこか人がいない場所まで運ぼうとするものの

二人では長く運べなかったことから近くの川に落としてしまい!?

Sponsord Link

落ちたボルトを追いかけバードガールが川へと飛び込むと

何故か鴨田が助けに行ってくると言い出し川へ飛び込む中、

烏丸と怜はバードガールについて話していた。

 

烏丸はバードガールがプロであり人間かどうかも怪しんでいたが

そんな彼女を見て怜は個人的に自分たちに恨みがあるような感じを受けていた。

 

そうして話している中、突然川に水柱が発生。

近くにいた人たちが危険を感じてその場から去ろうとする中

いつの間にか欄干にバードガールの姿が。

 

バードガールは自分の首に何かしらの薬を注射すると

カモンボルト!!の声と共にボルトを呼び出すがその姿は先程までの姿とは違い

それを見た怜は首輪についていた瓶の数が減っていることに気づき

それがおそらく薬によってもたらされたのではないかと考えていた。

 

現れたボルトが近くにいた人たちへと走り出すのを見て

烏丸と怜がそれを防ぐべくボルトの前へと立ち塞がるものの

その力は先程までのものとは違うようで吹き飛ばされてしまい

ボルトの前には落としたボールを拾いに少年の姿が・・・!?

 

子供の母親の悲鳴が上がる中、間一髪少年を助けたのは

遅れてきたつばめだった。

 

そんなつばめにバードガールの相手を任せようとした烏丸だったが

バードガールは欄干を引きちぎった鉄の棒を投げつけそこにボルトの電撃を合わせた攻撃によって

一気に劣勢に追い込まれてしまう。

 

そして攻撃によってもうもうと煙が上がる中、

烏丸の目の前に鉄の棒を振りかぶるバードガールが現れ絶対絶命かと思われたが

それを防いだのは鴨田だった。

 

鴨田によって棒を抑えられたバードガールは力では勝てない事を悟り

持っていたナイフを鴨田の背中に突き刺すとそこへボルトの電撃を浴びせ・・・。

 

電撃を受けた鴨田はその場に倒れ伏し肉の焦げるような臭いと共に纏っていた翼が解除される中

バードガールはようやっと一匹かと呟き、そんな彼女に対しブチギレる烏丸だったが

次の瞬間、体から力が抜け・・?!

 

烏丸だけでなくつばめも力が抜けてしまう中、倒れていた鴨田が

突如あービックリしたと言いながら目を覚ます。

 

てっきり死んだかと思った烏丸はホッとしながらも力が抜けたことが

鴨田に関係あるんじゃないかとして問いかけるが彼にも良く分かっていないようで・・・。

 

そして飛んでいたはずの怜が地上に墜落する中、

鴨田は第一特化能力”不死者(ライフスティーラー)”に目覚めていた。

 

立ち上がった鴨田の姿を確認したバードガールはあれでも死なないのかと毒づきながら

再度ボルトに命令すると共に薬を注射。

 

そして再びボルトと共に攻撃を仕掛けようとするが

次の瞬間ボルトの身体が崩れ溶けてしまっていた。

 

そのことにバードガールが唖然とする中、

怜はそれが薬にせいじゃないかと考えていたが

次の瞬間彼女は自らに首に薬を注射。

 

烏丸がやめろと声をかけるもののバードガールは

EDENの興味は完全にセラフに移ったが

せめて切り捨てられる気持ちを刻みつけてやらないといけないと言い

更に薬を注射しようとした瞬間、鷹山が姿を現す。

 

鷹山はバードガールに対し

死にたいか・・・生きたいか・・・どっちだ?と問いかけ・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

とりあえず前回からの流れで薬を打つことでボルトがパワーアップしているのは

なんとなくわかっていましたがあのような結末になるとは・・・。

 

まあ、過剰摂取によって副作用が発生するのはどんな薬でさえ珍しくはないですが

それでも身体が溶けてしまうとは正直驚きました。

 

それはそれとして今回の一番の出来事と言えばやっぱり

鴨田の覚醒でしょうね。

 

鷹山は例外として烏丸、怜ときて三人目となる覚醒ですが

その能力が不死者(ライフスティーラー)なんてカッコ良すぎる感じだったのは

ちょっと予想外でした。

 

鴨田の場合身体というか戦闘系の能力が目覚めそうだとは思っていましたが

怪力になるとかそれくらいかなと思っていただけに驚きましたね。

 

とりあえず能力としては不死者ということですから

死なないか死んでも生き返るみたいな感じだとは思いますが

ライフスティーラーなので命を奪う?ことでその能力を発揮するのかなと。

 

烏丸にしてもつばめにしても鴨田が目覚めるときに体から力が抜ける描写があったので

彼らから生命力かなにかを吸収したのかなと。

 

それが近くにいるものたちから無差別になのか烏丸たち限定のものなのかは

イマイチわかりませんが上手く使えばかなり便利な能力ではないかと思います。

 

不死者(ライフスティーラー)についてはいずれ詳しくFOXが語るのを待つとして

次回の展開についてですがとりあえず鷹山の問いにバードガールが何と答えるのかでしょうね。

 

私としてはあれだけ鳥男を恨んでいる以上、

その助けは借りないのではないかと思っていますが・・・。

 

ただキャラクターとしてバードガールはなかなか面白い部分があるので

本物のバードガールに転身するのもアリかなと。

 

第29話へ

第31話へ

 - BIRDMEN-バードメン-, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。