オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 447話 ネタバレ&感想 桓騎軍の内情

      2015/10/08

9月24日発売の週刊ヤングジャンプ43号に連載されている

キングダム 447話のネタバレ&感想になります。

 

第447話 総大将動く

内容ネタバレ

 

斥候として先行していた羌瘣の小隊が見たのは

戦場であるはずの黒羊において異質な光景である集落地だった。

 

集落の住民はまるで戦争が始まることすら知らないような様子で

子供たちは外で遊び大人たちは畑仕事に精を出していた。

 

そんな様子を見た羌瘣は部下の静止を振り切り

集落で暮らす者たちに警告しようと集落へと向かうが・・・。

Sponsord Link

その頃、桓騎軍へと編入された尾平らは雷土軍の二列目に配備され

中央の丘よりも奥に前線を作るため走っていた。

 

そんな中、桓騎軍で知り合った巴印から桓騎軍のことについて色々聞かされることに。

巴印は桓騎軍は今でこそ一つにまとまっているが元々それぞれ別の野盗団であり

桓騎がそれらを一つ一つ潰したり説得したりして傘下に取り込んできたものだと語る。

 

その上でその中でもやばい集団が二つあって

一つはゼノウ一家、元々は北で猛威をふるっていた野盗団だが

戦狂いの連中で桓騎軍の中でも最強の武力を持っており

中でも一家の長であるゼノウは手づかみで大牛の首をねじ切る怪力の大男で

蒙武よりもさらに一回り大きいと。

 

もう一つが灰面集団の砂鬼一家、この桓騎軍において一番残虐な集団であり

生きた人間をぶっ刺しては喜んでいる完全にイッてる連中であると語る。

 

一方、趙軍の大将の慶舎らはすでに中央の丘のすぐそこまで来ており

秦よりも先に丘を占拠しようとしていた。

 

そして秦軍の大将である桓騎はその頃、軍でも一番やばいとされるゼノウ一家のもとへ姿を現し

その長であるゼノウにお前の力で”盤上”を叩き壊してこいと命令を下していた・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回はほぼ信たち飛信隊の様子ではなく桓騎軍の説明回でしたが

ぶっちゃけかなりヤバい連中が揃っているようですね・・・。

 

完全に頭おかしい集団である砂鬼一家もやばいですが

もう一つのゼノウ一家は気に食わなきゃ味方だろうとやっちゃうなんて

色々な意味で厄介極まりない集団ですよね・・・。

 

まあ、そんな部隊を桓騎は使いこなしているわけですから

それだけの器量を持っているのは間違いないでしょうし

それに見合うほどの実力者であるのも間違いないかと。

 

ぶっちゃけそれ以上に桓騎が狂っているとも考えられますが

それでも戦功を挙げ続けている以上誰も文句は言えないでしょうね・・・。

 

次回の展開についてですが今回の最後に桓騎がゼノウに指示していましたので

ここから一気に巻き返すことになりそうですね。

 

まあ、桓騎軍最強であり最狂であるゼノウ一家に任せる以上

戦場が一気に血生臭いものになるのは間違いないかと。

 

それにここまでいいところなしの飛信隊もこのまま何も出来ずに終わるわけにはいかないですし

なんとかして先の失態くらいは挽回しないと桓騎に首斬られても文句言えませんので

上手く巻き返してもらいたいものです。

 

どちらにしても次回から一気に戦場がヒートアップするのはほぼ間違いないので

かなり楽しみですね!

 

第446話へ

第448話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。