オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 449話 ネタバレ&感想 秦軍絶体絶命!? 41巻続き

      2015/11/25

10月15日発売の週刊ヤングジャンプ46号に連載されている

キングダム 449話のネタバレ&感想になります。

 

第449話 蜘蛛の罠

内容ネタバレ

 

自ら出陣する数刻前、右の前線が突破されたとの報を受けながら

戦場を見渡す慶舎は笑みを浮かべ・・・。

 

岳嬰らと雷土らが相対し戦闘が始まる中

紀彗は桓騎の片腕が砕ける音を聞かせてやるといって数刻前に討って出た慶舎のことを思い出し

聞いていた以上に恐ろしい方であると改めて認識していた。

Sponsord Link

突然現れた慶舎の一撃を槍を盾にすることで何とか防ぐことに成功した尾平だったが

迫りくる騎兵によって吹き飛ばされてしまうことに。

 

吹き飛ばされた尾平は敵に見つからないように隠れてその様子を窺っていたが

桓騎兵を易々と倒しのけるのを見て奇襲によるものだけじゃなく

この敵の部隊が半端なく強いのだと気づいていた。

 

そうした中、慶舎は部下にここで完全に頭と後続を分断すると指示し

完全に雷土・ゼノウ隊を孤立させるために動き始めていた。

 

右翼で起こる戦の声を聞きながら金毛は李牧が慶舎の事を蜘蛛に例えていたと語り始める。

見えぬ糸で巣を張り敵は好機と思い近づくと知らぬうちに絡め取られてしまうのだと言った上で

桓騎はうかつにもその巣に手を伸ばしてしまったことで初日から片腕を

喰いつぶされる羽目になったなと・・・。

 

雷土は次から次へと襲ってくる趙軍をなんとかしのいでいたものの

後続からの援軍が来ないことからかなりの劣勢に立たされていた。

 

そうした中、後続を呼びに行った部下から後続の姿がなく代わりに敵が出てきていることを知らされ

ゼノウ一家の暴れっぷりを見ても岳嬰が余裕の表情を見せていた理由に気づく。

そしてそんな状況に陥ったことで頭である桓騎がこんなにきれいにはめられたのは初めてだと・・・。

 

雷土の言葉通りこの分断・包囲は桓騎の予想を大きく超えた事態であったが

実は慶舎も一つだけ気づいていない部分があり

それは包囲を受ける雷土・ゼノウたちが元大野盗ならではの知恵を持っていたことであった。

 

そして絶体絶命の中、何か思いついたのか

雷土はゼノウに背中を預けるとちょっと耳を貸せと声をかけ・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

飛信隊に続き雷土たち左翼の軍も大ピンチな状況ですが

今回の黒洋での戦いも序盤劣勢に追い込まれて盛り返していく展開になりそうですね。

 

まあ、そういう形の方が盛り上がりますし面白くなるのは十分理解できますが

ちょっとワンパターンなのは否めないかなと。

 

それを打破するためにも尾平がここで犠牲になるという流れも

なかなかアリ(笑)だと思ったんですがなかなかしぶといみたいで

あろうことか慶舎の一撃を防いでましたから大したものです。

 

ともあれ尾平程度のレベルでも一撃は防げたわけですから

やっぱり多少戦えるにしても武闘派ではないのは間違いないでしょうね。

 

今までの感じだと本能型の殆どは武力タイプと言うか脳筋が多かったような気がしていただけに

慶舎はかなり珍しいタイプなのかなと。

 

次回の展開についてですが予告によると

窮地に一筋の光とのことですので元野盗ならではの知恵に期待するしかなさそうですね。

 

その知恵自体全くと言って良いほど予測できないものではありますが

それしか頼るものがない以上それに期待するしかないかと。

 

私的には影がイマイチ薄い飛信隊も何か形勢逆転のために動き出さないのかなと

願っていますが今の状況を見るに厳しそうですね・・・。

 

第448話へ

第450話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。