オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 最新 162話 ネタバレ&感想 残された可能性

      2015/11/19

11月12日発売の週刊ヤングジャンプ50号に連載されている

テラフォーマーズ 162話のネタバレ&感想になります。

 

第162話 START OF THE YOUTH 先人の死

内容ネタバレ

 

小吉とジョセフの死闘が終わった頃

フロンティア・スピリッツ号の艦内で草間からサンプルとして38体しか

回収できなかったことを聞き思わず座り込んでしまう燈。

 

そしてテラフォーマーの大軍と戦い続けていた劉とアシモフは

今まさに宇宙へと飛び立とうとしている船を見て

あれで彼らが助かるのだと判断しボロボロの状況でありながらも安堵していた。

 

そんな二人の様子を高台から

パイプのようなものを口に咥えるスキンヘッド型らしきテラフォーマーと

手術済らしきテラフォーマー達が見ていた・・・。

Sponsord Link

眼前にゴキブリ、上空からは胞子と兵器ともはや絶対絶命と思われる中

二人はいっそ命乞いでもしちゃいますかと軽口を叩きながら

彼らを挑発するように中指を立て迫るゴキブリ達との戦いを再開するのだった・・・。

 

そして一方、救助鑑内でサンプルが目標としていた1000体に遠く及ばない

38体だと聞かされた燈は涙を流しながら地球で燈を待つ桜人に謝っていた。

 

そんな様子を見て取ったからか皆が己の無力さを嘆き涙する中、

イワンが人類を救う可能性はまだあると口にしていた。

 

何を言おうとしているのかわかったアナスタシアが思わず声をかける中

イワンは自分達ロシア・北欧第三班は既に目的を達成していたと語り始める。

 

そして今なお火星にその痕跡を遺し時を超え

地球に災いをもたらした古代文明の名は”ラハブ”と言い

当っていたのは”仮説➁”だと語るが・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

仮説➁ってなんだよって感じで終わった今回の話ですが

一先ず新たに現れたテラフォーマーから触れたいと思います。

 

今回高台の上からアシモフたちを見下ろしていたテラフォーマーですが

姿を見る限り全員手術済みたいですね。

 

一体はクワガタっぽい感じでしたのでおそらくアレクサンドルを元にした個体だと思いますが

他の個体に関してはヤマアラシみたいなハリモグラみたいな個体も見受けられたものの

特定までには至らないかなと。

 

まあ、正直それ以上に彼らのリーダーと思しき

パイプを口に咥えた新たなスキンヘッド型っぽい個体が気になるところですね。

 

登場した中で生き残っているスキンヘッド型は地球にいる個体だけだと思いますので

おそらく慶次たちの前に立ち塞がった個体と同様に

新たにアネックス1号で誕生した個体ではないかと。

 

ここに来て新たな戦力追加しなくていいのにと思わなくもありませんが

ボロボロになった劉とアシモフにはちょっと厳しい相手になりそうです。

あくまでも彼らが戦ったとしたらですが・・・。

 

それはそれとして仮説に関してですが

確かかなり前にアシモフが仮説について話している描写があった気が。

 

その時には仮設①であるアレクサンドル・グスタフ・ニュートン曰く

テラフォーミング計画には”先客”がいるというものでしたが

仮説➁を話す前にゴキブリに棍棒で頭叩かれて中断させられた状況だったと思います。

 

なので同じロシア班のメンバーには仮設➁についても話したかもしれませんが

今のところ本誌でもその内容は明らかになっていなかったと思います、多分。

 

予告にもイワンは何を語るかとありましたので次回はおそらくこの続きである

仮説➁について話してくれるんじゃないかと。

 

イワンの口からというのは正直微妙なところではありますが

ようやく”ラハブ”について語られることになるわけですからかなり楽しみですね。

今度は邪魔が入らなければいいなと思うばかりです。

 

第161話へ

第163話へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。