オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

BIRDMEN-バードメン-最新 32話 flight30 ネタバレ&感想 鳥男の反応とアーサー脱走

      2015/11/25

11月25日発売の週刊少年サンデー52号に連載されている

BIRDMEN-バードメン- 32話(flight30)のネタバレ&感想になります。

 

flight030 DAWN

内容ネタバレ

 

鳥男を呼び出すために利用された烏丸の通う中学では

その時に起こったことが嘘のように鳥男がヒーローとしてもてはやされていた。

 

そんな状況の中、ファミレスで龍目と会っていた烏丸だが

そのあまりにも手のひら返したような反応に機嫌が悪いようで・・・。

Sponsord Link

烏丸から色々話を聞いた龍目はEDENの担当官からの伝言にあった世界とは世間を指し

簡単に言えば人気者を傷つけようとする者は必ず悪者にされるのだと語る。

 

今回のバードガールも烏丸達の存在を周知させ、その上で支持させることによって

EDENが手を出しにくくさせるのが狙いなのではないかと。

 

それを聞いた烏丸は担当官は味方なのかと話すが龍目はそれを否定し

今までされたことを思い出せと言った上で少なくとも本部とは違い

烏丸達が大人の道具になることを望んでいないように思えると語る。

 

そして身を守るために人気者になるというのはマイノリティの戦い方としては十分アリだが

ヒーローであり続けることはなかなかに難しいと・・・。

 

一方、アメリカバージニア州北部にある施設では

アーサーが新たな担当官に見守られながらブラックアウトの怪物と戦っていた。

 

巨大な怪物を短時間で撃破したアーサーは目標タイムをクリアしたらしく

新たな担当に気安くレオと声を掛けるが前の担当とはまた違うタイプらしく

エージェントの頃は血まみれ王子(ブラッディ―プリンス)と呼ばれていた

ちょっと危ない人物のようで・・・。

 

そんな風に過ごしていたある日の夜、レオのもとへアーサーが脱走したとの報が入る。

焦るスタッフをよそにレオはどこにいったのかある程度分かっているらしく

冷静にその対処を行なっていた。

 

そして脱走したアーサーが向かった先はレオの予想した通り

アーサーが元いたアリゾナのファームだった。

 

そしてアーサーは先導者(ベルウェザー)の力を使い

ファームにいる仲間に向けて迎えに来た、新しい世界を見に行こう、

僕らはもう自分の力で飛べるはずだとメッセージを送るが・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回の話のメインは烏丸というよりアーサーという感じでしたが

同じベルウェザーでもこうも違うのかと。

 

ヒーローであり続けなければならないと言われ呆然としていた烏丸ですが

もしこれがアーサーだったら喜んでヒーロー活動するんだろうなと(笑)

 

ある意味正反対なタイプの二人ですが

いずれ戦うことになるんですかね?

 

同じベルウェザーということもあって同じ方向、同じ目的に向かっていくのならともかく

烏丸とアーサーはどう考えても相容れないと思いますので

いずれその方向性の違いからバトルということもあり得るのかなと。

 

どう考えても一人でブラックアウトを乗り越えるアーサーのほうが現時点では上だとは思いますが

もしその時がくるならどんな戦いになるのかちょっと楽しみです。

 

それはそれとして次回の展開についてですが

予告でアーサー脱走の理由が明らかにとありましたので

今回急展開の後半の脱走劇について語られることになりそうです。

 

とりあえず考えられる理由としては仲間集めというのが

一番可能性が高いかなと思いますが他にもあのファームで何が行われていたのかなど

色々明らかになっていないのでその辺りの話を期待したいですね。

ちなみに次回は4・5合併号に続くとのこと。

 

第31話へ

第33話へ

 - BIRDMEN-バードメン-, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Comment

  1. 匿名 より:

    一人分のブラックアウトを一人で乗り越えているアーサーと、五人分のブラックアウトをチームで乗り越えている烏丸では単純にどちらが上とは言えないと思います。
    一人分なら大して強くないらしいですし。
    ただ、烏丸も自分のブラックアウトを一人で乗り越えるイベントはありそうな気がします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。