オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 455話 ネタバレ&感想 三手目の奇策

      2015/12/10

11月26日発売の週刊ヤングジャンプ52号に連載されている

キングダム 455話のネタバレ&感想になります。

 

第455話 主攻なる助攻

内容ネタバレ

 

貂が導き出した唯一の打開策を実行するため

信は隊の兵士に配置につくようにと指示すると

この策を考案した貂にそしてこの策の鍵である渕に声をかけついに動き出す。

 

そしてそんな飛信隊の様子を対岸から窺っていた馬呈は

戦う気であると判断し一人残らず沈めてやると呟いていた。

Sponsord Link

貂は昨日斥候に出た羌瘣がこの川を馬で渡ったことを手掛かりに

この川のどこかに足が届く浅瀬があるとして岐鮑に調べさせた結果

それらしい場所が二つあった。

 

当然その二ヶ所に兵を集中して渡河を企ることになり

浅瀬の幅が広い中央に飛麃・郭備を率いた信が。

 

しかしその場所は凹地と呼ばれる場所であり

ここを攻めたら対岸全てから集中砲火を浴びてしまうために

下策中の下策とも言えるがそれでもひるまず前へと進んでいく信。

 

そして信たちに敵の注意が集中したスキにもう一つの川底の道を貂と楚水が。

その道は凹地とは真逆の凸地であり最も上策と言える地だが

道が狭く大軍を送れないという問題点があった。

 

その為こっちの隊は息の合う飛信隊、生え抜きの少数精鋭で挑むことになるが

負傷のために前線に来ていない劉冬はそこまで気づいていたらしく

その隊を主攻とみなした馬呈が迎え撃つために動き出していた。

 

しかし貂の考えた策はそれでは終わらず

この二手を持ってしてもこの川は攻略できないと考えていたことから

三手目として浅瀬じゃなくむしろその逆、底が見えないほど深く激流の地に

橋を架けるというものだった。

 

そしてその策の鍵を握っておりここを任された渕は

実際にその光景を目の当たりにして絶句していた。

 

そして隊の中で一番泳ぎが達者な岐鮑がなんとか対岸に辿り着き

その縄を伝って渡ろうとするがその流れはかなり激しく

泳ぎが得意だという土南が途中で流されてしまうほどだった。

 

それを目の当たりにしてしまったことから

渕もそして隊の皆も足が竦んでしまっていたが

その時上流のほうから川が赤く染まるほどの夥しい血が・・・。

 

その血を目にした渕はこの血が上流で戦っている信達の血であることに気づき

心を奮い立たせ自らを先頭に渡河を開始するのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

前回からの流れでどんな策を考え付いたのかと思っていましたが

想像以上に無茶苦茶な策でしたね。

 

まあ、それほどまでに常軌を逸した策でないと現状を打破出来ないでしょうから

ある意味仕方がないとは思いますがあれは無茶としか言いようがないです。

 

でも地の利も兵数も劣っているこの状況で奇策に走るのは良くあることで

日本で言うと源義経が断崖絶壁から馬で駆け下りるということをしていましたし

こういう無茶な策はそう珍しくはないのかも。

 

ただまあ、全体をみると成功した数はそう多くなく失敗することの方が多いのは間違いないですし

かなり分の悪い賭けになるのは間違いないでしょうね。

 

そんな策の鍵を握る羽目になった渕さんですが

なんていうかご愁傷さまとしか言いようがないですね・・・。

 

まあ、それはそれとして馬呈が信ではなく貂のいるほうへと動き出しましたが

あれは誰が相手するんですかね?

 

考えられるとしたら楚水くらいしかいませんが

流石に馬呈相手だと厳しい気がします。

 

というか著雍での戦いの際にも相手の将軍である凱孟と戦って負傷していましたが

彼はそういう武闘派の将軍と戦わなければいけない星に生まれたんでしょうか・・・。

 

次回の展開についてですがこの戦いの鍵を握っているのが渕さんである以上

彼の奮闘が期待されることになるのは間違いないかと。

 

信や貂がいくら頑張ろうが渕さんが橋を架けない事にはどうすることも出来ないですし

何時も目立たない渕さんの一世一代の名場面になるのは間違いと思います。

 

あとはそんな重要な事を任されたことで

役目は終わったとばかりに死ななければいいなと思うばかりです。

 

ちなみに次号は休載で再開は再来週発売の2号に掲載されるとのことですので

お間違えの無いように。

 

第454話へ

第456話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。