オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

BIRDMEN-バードメン-最新 33話 flight31 ネタバレ&感想 アーサーの仲間たち

      2016/02/03

12月22日発売の週刊少年サンデー4・5号に連載されている

BIRDMEN-バードメン- 33話(flight31)のネタバレ&感想になります。

 

flight031 OUTSIDERS

内容ネタバレ

 

アーサーの呼びかけに答えるように施設から続々とやって来る

多数の鳥男たちはアーサーの知りあいのようで

その再会を喜んでいた。

 

呼びかえに応えたスラッシュ、ガル、フライ、ミラン、マユール、ダブ、ロビン、

カナリ―、パロット、ヒルマイナ、ガブリエルを連れ

どこかへ向かって飛んでいくアーサーだが・・・!?

Sponsord Link

夜通し飛び続けた彼らはとある滝つぼまで辿り着いていたようで

そこで一休みするアーサーをよそに初めて外の世界に触れたのかのように

騒ぎ続けていた。

 

そうした中、スラッシュに起こされたアーサーはこれからどうするのか説明するが

話しているうちに彼がここがアリゾナである事すらわからないということに気づき

西海岸のほうへ向かうことを決める。

 

そして高級住宅街にある誰も住んでいない家へと入り込み

各々好き勝手に行動し始め・・・。

 

一方、烏丸達は東都大学で龍目と共に

ヒーロー活動についての話し合いを行っていた。

 

鷺沢が司会となって皆に意見を聞いたところ

直情的なつばめと鴨田はアリで鷹山はみんなの決定に従うというものだった。

 

そして烏丸と鷺沢の二人は条件付きでアリという意見のようで

その条件に付いては”声”が聞こえた時限定にすべきではないかと

烏丸は考えていた。

 

条件を詰めるため龍目も参加して話し合おうとした矢先、

お・ま・たー♡と言いながら大きなバッグを持って突然入って来るマリリン。

 

そのバッグに入っていたのはEDENの研究者の発表論文や情報、

極秘に入手したファイルなど山盛りの資料の数々だった。

 

そうした資料を照らし合わせてのマリリンの推論では

烏丸達セラフは一番の成功作でありバードガールのように薬を使った強化人間や

遺伝子操作サイボーグ、キメラ等大方の技術は試しているだろうとのことだった。

 

それを聞き、バードガールを返してよかったのか不安に駆られる鴨田だったが

そんな中、鷹山はその資料の山の中に知っている顔があったようで・・・。

 

その頃、アメリカにある高級住宅地の一つで皆が好き勝手に過ごす中

アーサーはスラッシュと共にネットにアップされた動画見て

日本でセラフがヒーローのように活躍していることを知り感激していたが

そんな中、家主が帰ってきたようで急いでそこから飛び立つことに。

 

その際、アーサーが使った力を観測したらしく

彼の管理官であるサンダースのもとへその報せが届いていた。

 

それを聞き、バカンス気分かと憤りを見せていたが

サンダースはアーサーがまっすぐにファームへと向かったということから

EDEN内部に協力者がいるんじゃないかと考えていた。

 

そして飛び立ったアーサーはスカイからの指示に従い向かった施設の上空で

再びツイートを使い”君たちを迎えに来た”と呼びかけるのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回も日本の烏丸達ではなくアーサー達がメインの話でしたが

なんていうかめっちゃはっちゃけてますね(笑)

 

まあ、今まで外の世界をほとんど知らずに生きてきたっぽいので

仕方がないとは思いますが躊躇せずに住宅地に入り込んだり

財布をすったり善悪がイマイチわかっていない気がします。

 

それにしてもファームと呼ばれる施設にアーサーがいたらしいことから

多数の鳥男が存在することは予想出来ていましたが

彼らがそこから出てこれなかったのはやっぱり覚醒していないからでしょうか?

 

というよりアーサーについてきたのが全員ではないと思いますし

今回の最後に他の施設っぽい場所でも呼び掛けていましたので

覚醒していないとはいえ鳥男が一体全部で何人いるのか気になるところです。

 

話しは少し変わりますがアーサーってロビンを口説いているんですかね?

ソバカスを気にする彼女に「僕は君のソバカス、とてもチャーミングだと思ってる」

とかなんとか宣っていましたがあれが通常だとかなりのタラシなのは間違いないでしょうね。

怜とは違う方向でのリア充タイプなのかも。

 

それはさておき次回の展開についてですが

アーサーが呼び掛けていましたのでスラッシュたちと同じように

施設から脱出してくるのが出てくるのかもしれませんね。

 

ただそこは以前アーサーがいた場所ではなく知り合いがいるかどうかもわからないので

もしかしたら空振りに終わるかもしれませんけどね。

 

それにアーサーの行動を黙って見ているEDENではないので

そろそろ何らかの方法を使って捕まえにやって来るかも!?

 

第32話へ

第34話へ

 - BIRDMEN-バードメン-, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。