オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 458話 ネタバレ&感想 中央丘での陣取り合戦

      2016/01/07

12月24日発売の週刊ヤングジャンプ4・5号(2016年)に連載されている

キングダム 458話のネタバレ&感想になります。

 

第458話 離眼の御印

内容ネタバレ

 

初日に激戦となった雷土たちだったが

二日目はうって変わって両軍動かず睨み合いとなっていた。

 

桓騎からこっちから手を出すなとの指示を受け従う雷土に対し

納得できないゼノウ一家は騒ぎ立てるものの

桓騎がどこをえぐれば一番相手がもだえ苦しむのか見定めようとしていると

言われ納得したようで大人しく後ろへと下がるのだった。

Sponsord Link

そして一方、中央丘では二日目にして早くも

丘の斜面に沿った陣取り合戦が行われていた。

 

左半円の魔論と金毛の戦いは開戦と同時に激戦となったものの

力は拮抗しているらしく微動だにせずにいたが

右半円の戦いにおいては副官・黒桜の指揮により桓騎軍が優位に立っており

前線を大いに押し込んでいた。

 

黒桜が敵軍の将軍である海剛の手を全て読み切っているかのように動き

次々と敵の将と部隊を討ち取っている最中、

樹海地からの報告で飛信隊が敵前線を突破したとの報が。

 

それを聞いた黒桜はこれで下の憂いもなくなったと判断し

一気に総攻撃をかける準備に取り掛かろうとした次の瞬間

戦場の銅鑼の音が響き渡り、紀彗が姿を現していた。

 

それを見た趙兵たちは劣勢にある中、

戦場を揺るがすほど士気が盛り上がるのだった。

 

あまりの事態に驚愕する黒桜だったが紀彗の登場で風向きが変わると判断し

すぐさま総攻撃を取りやめ守備的隊形への変更を指示。

 

紀彗が現れたことにより戦の流れに変化が出ようとしている中

桓騎はその様子に何か思うところがあったのか不敵にその様子を見つめるのだった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

前回でようやく飛信隊が汚名返上したので

ついに桓騎出陣かと思われましたが

その前に副官の黒桜姉さんがメインの話でしたね。

 

まあ、これまでなかなか存在感を持っていたものの

どんな人物かイマイチわからなかったのでかなりありがたいんですが

なんとも強烈なキャラの御方だったみたいですね。

 

見た目からしてドS丸出しの顔をしていますし

明らかに不細工とイケメンを差別しているようですし

なかなか面白いキャラなのは間違いないかと。

 

それはそれとして将としての力量に関してはかなりのものを持っているようですが

それがどれほどのレベルなのか今のところ未知数ですね。

 

相手の副官である紀彗が出てきたことにより

図らずも副官対決となりましたので彼女の真価が問われることになりそうです。

 

次回の展開についてですがようやく紀彗が戦場に出てきたので

その実力がついに明らかになるのかなと。

 

あの慶舎が認めるほどの実力者ですからかなり出来るのは当然として

それがどのレベルにあるのか気になるところです。

 

それにそんな紀彗を興味深そうに桓騎が見ていたのも気になりますし

もしかしたら副官対決から桓騎VS紀彗という展開もあり得るかも!?

 

第457話へ

第459話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。