オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 459話 ネタバレ&感想 紀彗無双と黒桜の英断

      2016/01/21

1月7日発売の週刊ヤングジャンプ6・7号に連載されている

キングダム 459話のネタバレ&感想になります。

 

第459話 闘志の伝染

内容ネタバレ

 

紀彗の出現と檄によって息を吹き返した趙兵は

今までの劣勢を覆すかのように猛反撃を開始。

 

そのあまりの勢いに動揺する桓騎軍に対し

紀彗はさらに攻めに転ずるようにと指示し一気に押し込もうとした瞬間

そこに現れたのは守りの達人であり”不動”と呼ばれる角雲隊の姿だった。

Sponsord Link

隊を率いる角雲の趙兵の勢いを押しとめ

前方に対し守りの布陣を敷き対応に当たろうとしていたが

そこに崖を下って来た紀彗が率いる部隊が押し寄せる。

 

想定していない場所からの攻撃に戸惑う角雲は

それでもなんとか兵に指示を与え対応しようと動くが

次の瞬間、目の前に現れた紀彗によって首を刎ねられていた。

 

その様子を離れたところから見ていた黒桜は

あの断崖を下る騎馬隊がいるのかと自身が見誤っていたことを認め

この相手は地形の見方を改める必要があると考えていたが

自身のすぐ傍にある崖からも騎馬隊が姿を現し・・?!

 

いきなり現れた騎馬隊に対し部下が困惑する中

黒桜は続けざまに矢を放ちそれを全滅させていた。

 

そしてさらに騎馬隊がこちらへと向かって来る中

黒桜は体勢を立て直すために全軍に退却を指示するのだった・・・。

 

それは正に雷光の如き早さの逆転劇であり

紀彗の出現により黒桜軍は後退し一気に押し込まれてしまっていた。

 

せめて拾うものがあったとしたら黒桜の判断によって失われた兵数が多くなかったこと、

そして紀彗という第二の存在について気づいたことであった。

 

結果として右は飛信隊により押し込み、丘は紀彗軍が押し込み

左は拮抗と二日目の戦いはほぼ互角のような形で幕を下ろしたのであった。

 

そして夜が更け飛信隊の宿営では

劣勢を覆した事と渕の初の第一功を祝って宴会が行われていたが

未だ羌瘣は戻って来ておらず信と貂は心配しながら

明日さらに押し込んだら捜索隊を出すことを決めるのだった。

 

一方その頃、羌瘣はとある集落で息はしているものの

意識はなく生死の境を彷徨っているようで・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

まさに紀彗無双という感じの回でしたが

私的には黒桜の凄さが印象に残りましたね。

 

今まで優勢であった状況から即座に退却を指示するというのは

並の将には到底不可能ですし

黒桜が桓騎軍で序列的にどれくらいかはわかりませんが

有能な将なのは間違いないでしょうね。

 

それにしても紀彗が檄を飛ばした時に言っていた

”離眼の兵”とは一体何なのか気になります。

 

それがあの趙兵たちにとって闘志を漲らせる言葉となっているみたいなので

彼らを崩すにはそれがキーになるのかも。

 

黒桜もその離眼についてなにやら訝しんでいましたし

なにかしらの突破口になるのは間違いないでしょうね。

 

次回の展開についてですが予告で飛信隊が戦況を動かす・・・!?とありましたので

飛信隊がメインの回になるのはまず間違いないかと。

 

とりあえず今のところというか二日目で飛信隊が大分押し込んだので

優勢ではありますが問題は劉冬が回復したかどうかでしょうね。

 

ぶっちゃけ馬呈は武力はかなりのものですが頭が足りないみたいですし

一人だけなら何とでもなりそうですがそれに劉冬の知力が加わると

めちゃくちゃ厄介ですしね。

 

他にも生死の境をさまよっている羌瘣も気になりますし

次回はなにかと動きだす回になりそうです。

 

第458話へ

第460話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。