オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

進撃の巨人 最新 77話 ネタバレ&感想 過去の真相と巨人たちの目的

      2016/02/09

1月9日発売の別冊少年マガジン2月号(2016年)に連載されている

進撃の巨人 77話のネタバレ&感想になります。

 

第77話 彼らが見た世界

内容ネタバレ

 

トロスト区奪還作戦がエレンによって成功を収めようとしていた頃

その様子を屋根から見ていたライナーとベルトルト。

 

二人は作戦について無茶な作戦だと言い

作戦が成功したらせっかく空けた穴が塞がれてしまうことなど話していたが

その話を傍へとやってきたマルコに聞かれてしまうことに。

 

マルコは話していた内容について問い質すが

二人は今の話は冗談だと気まずそうに答え・・・。

Sponsord Link

それを聞き気は確かか!と怒鳴りつけたマルコは

二人に今は作戦に集中するようにと言いつけ立体機動装置を起動し迫る巨人に向かう。

 

その最中、エレンが巨人に変身したことからその逆もあることに気づき

どこかに人の姿をした敵の巨人がいるのではないかと思った瞬間

後ろからやって来たライナーによって上から叩き落されてしまうことに。

 

いきなりのことに信じられない表情を見せるマルコだったが

ライナーからお前は察しが良いからダメだと言われ叫ぼうとしたところ

そこにアニが姿を現す。

 

アニに対して助けを求めるマルコは彼女とライナーの会話から

彼らの味方だという事に気づき絶句する中、

巨人がこちらへと近づいてきていた。

 

それを確認したライナーはアニに対してマルコの立体起動装置を外すようにと指示。

アニはあんたらの不始末だとしてベルトルトにやらせようとするが

ライナーから危険を冒してコニーを助けたことから疑われてしまい

それを証明しろと言われ嫌々ながらその指示に従うことに。

 

マルコは涙を流してアニに懇願するが

ライナーはそんなアニに対しそれでこそ戦士だと告げ

装置が外れるのと同時にその場から逃げ出していた。

 

そして一人置いていかれたマルコは逃げる彼らに

まだちゃんと話し合っていないじゃないかと涙を流しながら声をかけるが

その後ろにはすでに巨人が・・・!?

 

巨人によって叫びながら喰われるマルコを見ながらアニとベルトルトは涙を流し

ライナーもまた別の人格へと変化したかのように

マルコが喰われてる・・・と呟き涙を流すのだった・・・。

 

それからシガンシナ区へと調査兵団がくる前日の夜

獣の巨人と見られるジーク戦士長と呼ばれる男とライナー、ベルトルトの三人は

アニの安否などについて話していた。

 

アニの心配ばかりして決意が固まっていない二人に対しジークは

目標はここで座標を奪還しこの呪われた歴史に終止符を打つのだと告げ

もう終わりしよう、終わりにしたいんだよ俺達でと語る。

 

その言葉を聞いたベルトルトがマルコが喰われた時のことを思い出したのか

こんな地獄は僕達だけで十分だとしてもう終わらせましょうと決意する中

敵兵力が多数接近しているとの報せが。

 

そしてどこかに身を隠すベルトルトはライナーが巨人化してからしばらく経ったことで

奇襲が上手く行かなかったと判断し、ライナーからの合図を待ちながら

その身を案じていた。

 

一方、雷槍によって鎧の巨人から露出したライナーの頭を吹き飛ばしたことで

鎧の巨人に勝利したと周りが騒ぐ中、

同期である104期生たちはその事実に涙を流しまた呆然としたりしていた。

 

そうした中、鎧の巨人が突如動き出し叫び声をあげたことで

周りが困惑しながらも止めを刺すために動き出そうとしていたが

その叫びはベルトルトへの合図だったらしく

ベルトルトが入った樽を城壁の中へと投げ込む獣の巨人。

 

鎧の巨人の叫び声がベルトルトに対してのものだと気付いたアルミンは

外から投げ込まれた樽を目にした瞬間、すぐさまハンジにライナーから離れるようにと告げ

上から超大型が降って来てここが丸ごと吹き飛ぶことを伝えるが・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

まあ、どちらの陣営も負けられない理由があるのだとは思いますが

今回マルコの身に起こった真相がわかったのは良かったと思います。

 

正直あまりにも簡単にやられてしまっていたので

今までその存在を忘れていましたが

ああいう真相が隠されていたとは・・・。

 

それにしてもマルコをああいう目に遭わせておいて

涙するなんてライナーは確実に精神がおかしくなっていますよね・・・。

 

というより104期で訓練していた時と巨人として動いていた時と

なんか人格が二つあるような感じ?

 

それが良心の呵責からか精神が耐えきれなくなってなのかはわかりませんが

ライナーがそういったことを言いだすとなんか空しく思えます。

 

それはそれとしてようやくベルトルトのいる場所が分かりましたが

まさか樽の中にいるとは思いませんでした。

 

てっきりライナーと同じように壁のどこかにいるのとばかり思っていただけに

あの作戦を考えた奴は只者ではないなと正直怖くなります。

やっぱりジーク戦士長の策なんですかね?

 

そういったわけで次回の展開についてですが

ああして投げ込まれたわけですから

上から超大型の巨人が降ってくることになるのは間違いないかと。

 

おそらくライナーは最期に叫び声をあげたもののすでに息はないような気がしますので

ライナーごと巨人で押しつぶされることになるかなと。

 

ミカサやアルミンといった主要な人物はおそらく助かるでしょうけど

それ以外の団員はここでやられてしまう結末が待っているかも・・・。

流石に全員は逃げきれないでしょうし・・・。

 

第76話へ

第78話へ

 - 進撃の巨人, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。