オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 463話 ネタバレ&感想 過去の悲劇と守り子

      2016/02/25

2月18日発売の週刊ヤングジャンプ12号に連載されている

キングダム 463話のネタバレ&感想になります。

 

第463話 離眼の悲劇

内容ネタバレ

 

羌瘣を看病しながら老婆は請われるままに

離眼の悲劇について静かに語り始める。

 

それはまだ離眼一帯が治まっていない頃

城主が先代紀昌の頃の話だった・・・。

Sponsord Link

あの頃、あの一帯は離眼と暗何という城が地域の覇権をかけて争っており

王都はこれをよくある地方勢力の小競り合いだとしてみていたが

実際は激しい戦争だった・・・。

 

力で圧政をひく暗何の唐寒、善政で民に慕われ結束の固い離眼の紀昌、

兵力では暗何が倍以上だったが戦上手の紀昌に加え

若き紀彗、劉冬、馬呈の台頭で戦局は離眼へと傾きだしていた。

 

紀昌は劉冬、馬呈の育ての親でもあり亡くなった腹心の子らであったらしく

三人は兄弟のように”絆”が深かったと。

 

日々押されつつあった暗何は決戦に打って出ることになり

それは戦はこの辺りでは有名で旦虎の戦いと呼ばれ

離眼も全軍で挑んだが暗何はその五倍以上の兵を動員。

 

その戦いは激しく劉冬、馬呈も深手を負うことになったが

最後は紀彗が暗何の城主である唐寒を討ち取り勝利したのだった。

 

これでここら一帯に紀昌の善政が広がると思っていたが

離眼と暗何の因縁は終わってはおらず戦いの後紀彗軍が残党を追っている間に

離眼の城が唐寒の子、唐鈞によって落とされてしまうことに。

 

城内には劉冬や馬呈の姿もあったが負傷兵のみしかいなかったこともあり

離眼は落ち城内にいた全ての人が人質となってしまっていた。

 

唐鈞はそれらの命と引き換えに紀昌と将校・兵の投降を迫り

それを受け紀昌は成人以下を見逃す条件を飲んだことで投降。

 

紀彗の反対も空しく親が子供のために命をかけるのは当然のことだと告げ

人質交換へと望むことに。

 

紀昌が投降したことで城内にいた全ての人は解放されることとなったが

城内にいた劉冬と馬呈は傷だらけの体をおして

涙を流しながら紀昌に許しを求めていた。

 

そんな彼らに対し紀昌は紀彗を頼むと告げ

門出の意味も込めてと持っていた人形を返すのだった。

 

そして王都から派遣された使者を仲立ちとして

無事に人質が返還されることになるが

その中には若き日の李牧の姿が・・・。

 

その後、紀昌らは縛り上げられ火をかけられることになり

火に焼かれながらも離眼の兵や民に紀彗のことを頼み

そして息子である紀彗に離眼の子らを守り抜けと笑顔で告げる。

 

その言葉に対し紀彗は血の涙を流しながら

必ず!と応えるのだった・・・。

 

話を聞いた羌瘣は紀彗の名が広まっていない理由を理解し

その上であの人形について聞くと

老婆はこれは離眼に古くからある風習の一つで

”守り子”と呼ばれるもので戦場に出る父に贈るお守りみたいなものであると語る。

 

そして今の紀彗はかつて五倍の敵を討った時よりも

はるかに強いと言われていることから

戻らずにここにいたほうがいいと告げるものの

羌瘣は強敵ならなおさら戻らないといけないとその決意を固めていた。

 

そうして黒羊三日目の夜は更け

この黒羊最大の激戦日となる四日目、

その主戦場となるのは紀彗軍の陣地であった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

前回の様子からおそらく過去話がメインだなとは思っていましたが

まさか全部その話になるとは思いませんでした。

 

まあ、それだけに重要な話だったのだとは思いますが

なんていうかテンションはまるで上がらない話なのは間違いないですね。

 

それにしても次回の展開にも関わってきますが

最後のページで最大の激戦となるのが四日目であり

さらにそれは紀彗の陣地でということになると

桓騎が狙うのは紀彗でほぼ間違いなさそうですね。

 

それにこの四日目で紀彗が討ち取られることになるのかどうかは分かりませんが

最大の激戦だったらしいのでもしかしたらもあるかも!?

 

というか紀彗軍に対して有用な情報を持っている羌瘣が

どのタイミングで戻ってくるのかについても気になるところですよね。

 

というか老婆から聞いた話を桓騎に教えたら

なんか暗何と同じように離眼の城を狙いにいきそうな気が・・・。

 

彼は基本的に敵が嫌がる手を打つことが多いので

それもアリといえばアリなのかなと。

 

どちらにしてもここからさらに面白くなるのは間違いなさそうなので

次回以降の展開に期待してます!

 

第462話へ

第464話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。