オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

トキワ来たれり!! 最新 58話 ネタバレ&感想 2度目のブラスターの代償

      2016/03/02

2月24日発売の週刊少年サンデー13号に連載されている

トキワ来たれり!! 58話のネタバレ&感想になります。

 

第58の時 死闘

内容ネタバレ

 

カナタのピンチに立ち上がったハルカは

焔武者に対し「てめぇの相手はこのオレだ!!」と言い放ち

一対一で相対することに。

 

そんなハルカに対しトキワはソーサリーでの攻撃が通用しなかったことから

なんとか止めようと声をかけるが

ハルカには何か考えがあるらしく・・・!?

Sponsord Link


ハルカはトキワの精神エネルギーが胴面に効いた時から

ソーサリーの源もまた心の力であると思っていたようで

焔武者の攻撃を防いだばかりかその刀を壊し

その身体にもダメージを与えることに成功していた。

 

その様子を見ていたマキナは精神エネルギーと志念、

そして心の力は全てその根源を同じとしているとし

それを聞いたトキワもまた納得させられていたのだった。

 

しかし単身焔武者と戦うハルカだったが

そのパワーの違いは埋められないようで

なんとか攻撃を防ぎつつも劣勢に立たされつつあった。

 

そんなハルカを助けようとトキワとカナタがどうにか立ち上がろうとした瞬間

ハルカのソーサリーによるものなのか彼からテレパシーのようなものが届く。

 

ハルカは二人に対し焔武者は下半身が切れているせいか動きが鈍く

ビルを破壊して埋めてしまえば封じ込められるはずだと伝えながら

こいつを町に行かせるわけにはいかないと最後の力を振り絞り焔武者へと・・・!?

 

トキワはそんなハルカを何とかして止めようとするものの身体は動かず

そんなトキワに対しハルカは初めて名前で呼ぶとアリアを頼むと言い残し

一人焔武者へと・・・。

 

焔武者へと一人立ち向かうハルカの姿を見てトキワは

身体こそ満足に動かせないもののマキナから受け継いだ手足を使い

転がりながらも攻撃を仕掛けようとしている焔武者の下へと潜りこむ。

 

そして潜りこんだトキワはマキナからのもう一度ブラスターを使えば

絶命するとの静止を振り切り「それはやってみなければわからない」と告げ

2度目のブラスターを発射。

 

ブラスターの一撃は焔武者の首を切断するものの

その首はブラスターを撃った体勢のままでいるトキワの上へと落下し

絶体絶命の危機へと陥るがそれを救ったのは

外から急ぎ救援にやってきたりいんだった。

 

りいんによって辛くも潰されずに済んだトキワだったが

心配するりいんの声も空しく

マキナから「心肺停止・・・八坂トキワの死亡を確認しました」との声が・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

なんていうかあらあらまあまあという感じでしたが

とりあえずソーサリーでも妖異にダメージを与えることは可能みたいですね。

 

ぶっちゃけそんなことはゼンバイザーにでも聞いておけよ!と

思わなくもないですがこれで有効な手が増えるわけですから

これからの戦いに期待できるかと。

 

ということは今の段階でダメ―ジを与えられないのは

りいんとマキナの二人になりそうですね。

 

ただ二人ともなんだかんだ言って妖異に対する有効な手段を

身に着けるような気はしますけどね。

そうじゃないとこれから戦っていけませんし。

 

それはそうとマキナの静止を振り切ってブラスターを発射した結果

マキナが予測した通りの心肺停止状態へと陥ったトキワですが

一体どういう方法で元に戻るのか気になるところですね。

 

大前提として主人公がこんな風に亡くなるなんてことは100%ないですし

何らかの後遺症があるにせよないにせよ戻ってくるのは確実。

 

となればどうすれば戻ってくるのかという話になるわけで

私的にはりいんによる人工呼吸なりなんなりしてか

ハルカやカナタたちの呼びかけによってか

アリアの力によってかのどれかではないかと。

 

それか突然現れたゼンバイザーが何かしらの処置を施すか

逃げたと見られるかがりによる何らかの出来事でとかくらいしか

思いつきませんね。

 

次回以降の展開にも関係してきますが

当分2度のブラスターの使用は禁止されるのは間違いないでしょうね。

 

また今回のように心肺停止に陥っては洒落になりませんし

カナタたちがそれを許可するとも思えませんしね。

 

ただまあ、それでも仲間のピンチには使ってしまうんだろうなというのが

トキワですのでその辺りはどうともし難いかと。

 

どちらにしても主人公であるトキワがここで戦線離脱というのはまず考えられないので

どうやってあの状態から持ち直すのかを楽しみにしたいですね。

 

第57話へ

第59話へ

 - トキワ来たれり!!, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。