オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

トキワ来たれり!! 最新 62話 ネタバレ&感想 ゼンバイザーの過去

      2016/03/30

3月23日発売の週刊少年サンデー17号に連載されている

トキワ来たれり!! 62話のネタバレ&感想になります。

 

第62の時 壮絶な過去

内容ネタバレ

 

仲間との力の差に絶望したトキワは錯乱したかのように笑ったり

現実逃避しながら一人公園のブランコに座っていた。

 

トキワはハルカやカナタとは違い事故みたいな形で力を手に入れたこと、

ここ最近の状況から世界の危機だということを改めてマキナに語った上で

マキナから得た力だってこのままじゃ宝の持ち腐れだと感じていたところ

いつの間にか隣のブランコにゼンバイザーの姿が!?

Sponsord Link

いつの間にか隣にいたことに驚き

思わず持っていたブランコの鎖を引きちぎってしまったトキワの様子から

ゼンバイザーは力の制御が出来ていないことに気づく。

 

トキワがそんな自分の力は自分には大きすぎる力だと話すと

ゼンバイザーは自分は昔どうしてもその力が欲しかったのだと語る。

 

ゼンバイザーの持っている力は生まれついてのものではなかったようで

昔はトキワと同じように普通の若者であったとして

力を手に入れた時のことを語り出す・・・。

 

それはゼンバイザーがとある研究所で被献体07番と呼ばれていた頃、

突如その研究所へと襲撃してきた妖異たちによって実験は続けられなくなり

彼と同様の被献体たちは次々と亡くなってしまっていた。

 

そんな中、唯一人意識を取り戻したゼンバイザーは

このままでは97%の確率で死んでしまうと言われながらも

力が必要なんだと実験の継続を願い出ていた。

 

そうしてゼンバイザーらがいる扉が破壊され妖異たちが入ろうとした瞬間

ゼンバイザーは求めていた妖異たちに対抗できる力を手に入れたらしく

その力で妖異たちを殲滅するのだった・・・。

 

その時の様子を話しながらゼンバイザーは初めは自分もトキワと同様に

力の制御ができなくて苦労したと当時を思い出しながらため息を吐くが

その話を聞いたトキワはその次元の違いにドン引きしていた。

 

そしてゼンバイザーは自分にも師というものがいなかったが

戦いや経験、そしてなにより共に歩む仲間から

力の制御を学んだと語る。

 

その上でトキワの道は険しいがこの状況を分かち合える友がいることは

得難いものであると年長者らしいアドバイスしてその場から去っていくゼンバイザーに対し

トキワは心の中で礼を述べるのだった。

 

何とか落ち着きを取り戻したトキワがみどり荘へ帰ると

トキワ団全員がトキワを心配していたようで

皆が心配を口にしていた。

 

そうした中、トキワは皆に力の使い方に悩んでいることを打ち明けると

ハルカはあっさりと断り部屋から出ていってしまうものの

カナタはトキワは友達だからと特別に教えてくれることに。

 

カナタが教えてくれるとのことで感激したトキワが喜ぶ一方、

部屋から出ていったハルカも部屋の中の様子を窺っていたようで

現時点でカナタが一番先にいるからあいつが一番適任だと

少し寂しそうな顔をしながら呟くのだった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

相変わらずあんな面して優しいゼンバイザーさんでしたが

なんか過去に色々あったみたいですね・・・。

 

今回ちょっとだけ過去が明らかになりましたが

とりあえず何かの実験に志願して妖異に対抗できる力を求めたという

感じなんですかね?

 

その研究自体どうみてもマッドなものであるのは間違いなさそうですが

私としては何故その実験に参加することになったのか

その背景が気になるところです。

 

あれほどまでに力を欲していたわけですから

おそらく友達か彼女かの仇討ちか何かだろうとは思いますが・・・。

 

それはそれとして次回からカナタによる力の制御修業が行われることになりそうですが

あえて身を引いたハルカがなんていうか良かったですね。

 

カナタを前にしては言えないものの彼が一番先にいることを認めた上で

自分が教えたいと思いながらもカナタにそれを任すなんて

ツンデレらしい行動ではあるものの悪くない行動だったのではないかと。

もちろんハルカ本人に言ってもはぐらかされるだろうとは思いますが。

 

それにしても力の制御を会得するための修業についてですが

一体どんなことをするのか気になるところですね。

 

心のコントロールが求められることから普通に考えれば座禅とか

精神を鍛える的なものかなと思いますが

先生がカナタということもありいつの間にか忍者修行になっていそうな気がします・・・。

 

私的にはそれはそれで面白そうなのでアリなんですが

一体どうなるんでしょうね?

 

第61話へ

第63話へ

 - トキワ来たれり!!, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。