オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

宇宙兄弟 最新 271話 ネタバレ&感想 六太の決意

      2016/04/14

3月31日発売のモーニング18号に連載されている

宇宙兄弟 271話のネタバレ&感想になります。

 

第271話 このために来た

内容ネタバレ

 

突如通信が途切れたことで困惑しながらもヒューストンから

数分前に太陽で何かあったとの情報が入り

エディはすぐさま皆を集めて緊急ミーティングを開くことに。

 

そして六太と通信していたせりかもまた途中で通信が切れたことに困惑していたが

そんな彼らのもとにヒューストンとの通信が途絶えているとの報せが・・・!?

Sponsord Link

急遽集められたジョーカーズの面々に対しエディはここまでの電波障害は初めてであり

おそらく大型の太陽フレアが原因だろうと語る。

 

その上で今から12時間後あたりに強い放射線が月に届くこと、

さらにブギーからの情報で2、3日後には磁気嵐が来るとの説明がされ

しばらく安全のため船外活動を控えることになると告げるエディ。

 

そんな中、六太は今補給船の外に”SHARON”が出しておいてある事を告げつつ

内心あれが使えなくなったら天文台計画が全部水の泡だとして

なんとかする方法はないかと必死で頭を悩ませていた。

 

そうして考えに考えた結果六太は、これから”SHARON”をバギーで基地まで運べば

放射線が来るまでに帰ってこられると提案する。

 

その話を聞いたはエディは少々無謀な計画だとしながら

今から不眠で朝までやれるかと聞いたところ六太は

俺は大丈夫だ、このために来たからと応えるのだった。

 

そしてカルロらもこの計画に反対しなかったことから

エディはその計画に乗ること決意し

今から自分と六太で出ると告げ他のクルーに手伝ってほしいと伝えるのだった。

 

それからすぐさま船外活動を行うための準備へと入り

途切れ途切れでありながらもつながったヒューストンにも

この計画を伝え承認とったことでなんの憂いもなく動き始めるエディと六太。

 

そして船外活動のために宇宙服を着こみバギーを走らせながら

エディは兄同士、ドライブを楽しむかと六太と共に

”SHARON”のもとへと向かうのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

やっぱりというかなんていうか見事にトラブルに見舞われることになった

今回ですがぶっちゃけあの状況で外に向かうのはかなり無謀ですよね・・・。

 

現代とはまたちょっと違う部分はありますが

六太たちの生きている年代もやっぱり電気関係がメインとなっている以上

もし帰ってくるのが遅れた場合命に関わるのは間違いないでしょうね。

 

バギーに乗って行ったはいいですが

確かあのバギーのフロントガラスに地図みたいのが反映されていたはずですし

放射線がきたらそれが見られなくなる以上おそらく動けなくなってしまうんじゃないかなと。

 

それでも多少なんとか出来るだけの装備や備蓄もあるんでしょうけど

あのバギーに乗せられる分を考えれば

そういう状況になったら終わりと見ていいでしょうね。

 

でもまあ、行かなければ天文台計画自体が頓挫してしまうという事態ですので

行かないという選択肢を選べない以上いくしかないわけで

何ごともなく無事に帰ってこれればいいなと願うばかりです。

まあ、おそらくなんらかのトラブルが起きることになりそうな予感はしますが(苦笑)

 

それにしても今回フィリップとブギーの会話する場面がありましたちょっと面白かったです。

一回目に読んだときは特に気にせず読み飛ばしていましたが

読み返したらかなりウケましたね(笑)

 

第270話へ

第272話へ

 - 宇宙兄弟, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。