オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

夏目友人帳 第12巻 あらすじ内容&感想 (ネタバレ有)

      2017/12/22

12

あらすじ

祖母が多くの妖に名を書かせた契約書「友人帳」を

遺品として受け継いだ夏目。

 

名を返す日々を送るある日、声真似の得意な妖・ヨビコに

騙され家に入られてしまう。

 

話しを聞くと、友人帳で呼び出して欲しい妖がいると言うのだが、

その理由とは・・・?

Sponsord Link

第四十七話 代答

ある日、家に居た夏目は玄関から塔子さんの声で

玄関の戸を開けてくれと言われ開けるが何故か誰もいない。

 

夏目は開けたときに妖に入られたとして家を探すと

入ってきたと思われる妖に襲われるが・・・。という感じですね。

 

今回はとてもほんわかするような優しい妖の話しでしたね。

最近は二話、三話と連続したものが多かっただけに

なんとも落ち着く話でした。

 

妖も人間と同じで良いヤツもいれば悪いヤツもいることは知っていますが

今回の妖のように良い妖ばかりなら私も視える様になりたいものです。

 

第四十八話 妖しきものの名

相変わらず妖に追いかけられる毎日の夏目が

学校から家に帰ると軒下に茶碗を見つけ、

拾おうとすると茶碗に目と足が生え軒下に

逃げられてしまうことに・・・。という感じです。

 

ぶっちゃけおばばコワっ!と思いましたが

話が進むにつれて悪い妖ではないことがわかりましたね。

 

しかし名前は分かりませんでしたが茶碗の妖は

夏目の身代わりになってくれたりとナイスな活躍でした。

 

日本には古来からものには神様が宿るといわれ、

いわゆる付喪神と呼ばれますが、あの茶碗もそうなのかも

しれませんね。どちらにしろ良い妖でした。

Sponsord Link


第四十九~五十一話 硝子のむこう

夏目が友人達と祭りに繰り出すと、

そこには人間のほかに妖の姿が。

 

妖に気づかれた夏目は妖に襲われるが何とか逃げることができ、

帰宅することに。

 

しかし家に帰ると外から硝子のビンのようなものが投げ込まれ

それに夏目が触れると・・・。という感じですね。

 

今回は夏目が捕まってしまったこともありますが

田沼と名取さんの初会合でしたね。

 

名取さんが田沼に結構厳しいことを言っていましたが

それも名取さんなりの優しさなのかもしれませんね。

 

名取さんも言っていましたが、名取さんとも、レイコさんとも

違う道を夏目は選ばなくてはいけない気がします。

 

今回田沼が言ってみれば夏目の事情に巻き込まれたことも

今後夏目はどうしたら良いのかと言う問いかけになっているのかもしれませんね。

 

どちらにしても夏目の選ぶ道は簡単な道ではなさそうですが、

夏目が幸せに生活できると良いなぁと思います。

あれだけ苦労してきたのだから幸せにならないと。

 

第11巻へ

第13巻へ

 - コミックス, 夏目友人帳 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。