オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 480話 ネタバレ&感想 飛信隊に求めるもの

      2016/07/14

7月7日発売の週刊ヤングジャンプ 32号に連載されている

キングダム 480話のネタバレ&感想になります。

 

第480話 尾平と飛信隊

内容ネタバレ

 

怒りのままに桓騎兵へと殴りかかった尾平だったが

返り討ちにあいその命まで奪われそうになってしまいそうになった時

それを止めたのは桓騎軍から飛信隊へ出向している那貴だった。

 

尾平を殴りつけていた男はそれでも怒り収まらず

那貴に対して彼の一家を侮辱するような暴言を吐いてしまい

一瞬で首の骨を砕かれてしまっていた。

 

その事に周りに居た桓騎兵は驚きながらも武器を向けるが

那貴に恫喝されたことでその場から逃げるように離れ

残された瀕死の尾平を那貴は・・・。

Sponsord Link

飛信隊の本営にある天幕の一つの中で

羌瘣は殺されそうになった田有の治療を行いながら桓騎を甘く見ていたことで

危うくお前が死ぬところだったと謝っていた。

 

田有は尾平が乱入してきたことで結果的に命拾いしたと語り

その尾平が瀕死で運ばれてまだ意識が戻っていない事、

そしてその尾平を信が看ていることを聞きただそうかと一言返すだけだった。

 

一方、運び込まれた尾平の意識が戻り最初に目にしたのは

こちらに背を向けていた信の姿だった。

 

すぐ傍に信がいたことでここが飛信隊であることに気づく尾平だったが

なんで信がここにいるのかと考えまだ自分を殴り足りなかったのかと思い至り

改めて自分がしてしまったことを後悔しながら声をかけようとするが

それを遮るように信は昔自分が戦地で一般人の家に入って盗み食いした時の事を語り出す。

 

それはちょうど三百人将になったくらいの頃の話で無茶した結果

皆が集まるまで一週間以上かかった時の話だった。

 

その時信は一人深手を負い何より食べ物がなく倒れそうだったが

そんな状況の中、ある民家を見つけたのだと。

 

住人は慌てて逃げたらしく作りかけた料理が少し腐りかけていたが

それをむさぼるようにして全部食べ、意識は朦朧としてたが

それがとんでもなくうまかったのを覚えていると。

 

そしてそれから半年くらいしてまた同じような状況に遭い

またしても住人が逃げ出した民家を見つけ前とは違って倒れる程ではなかったものの

そこにあったきれいな料理を食べたがそれはクソみたいな味がしたと語る。

 

その時”あーそうだよな”って思ったと話し

うまくしゃべれないが言っている意味分かるかと尾平に声をかけた信は

ガキの頃、漂と将軍について話していたことを語り出す。

 

その当時二人で話していたキラキラした将軍像は凌辱や虐殺など

暗い部分には一切触れてなかったこと、

それは戦場も知らないガキには想像できないのは当然だが

あの時漂と二人で夢見た”天下の大将軍”像を色あせる気は全くないと語る。

 

桓騎のようなやり方で大将軍になったとしても漂は絶対に喜ばないし

俺も何も嬉しくないこと、それはガキみたいなことで

お前達までバカにされているのも色々我慢させているのもわかっているが

そこはゆずりたくないのだと・・・。

 

ガキ二人で胸高鳴らせた誰より強くてかっこいい

天下の大将軍に本気でなりたいと思っていると語り

そして飛信隊もそういう隊でありたいと思っていると。

 

いつの間にか天幕の外に集まっていた飛信隊の面々が

その言葉を聞き涙を流している頃、尾平もまた涙を流していた。

 

そして信が俺のわがままにつき合わせていることを謝るが

尾平は一つも悪かェよバカヤロォと泣きながら叫び

みんな分かってお前についてきているんだと伝えた上で

自分が桓騎軍に入って飛信隊との決定的な違いが分かったのだと語る。

 

それは飛信隊は桓騎軍とは違い”渇いていない”から

略奪も凌辱も必要なく飛信隊はどこの隊よりも”心が潤っているのだと”・・・。

 

そこまで話した尾平は背を向けながら涙を流す信に

もう一度飛信隊に入れてくれるように懇願すると

信もまたそれを当たり前だと受け入れるのだった。

 

一方、その頃桓騎は砂鬼一家にあるものを作らせており

ようやく完成至ったことで黒い笑みを浮かべていた・・・。

 

黒羊五日目は砦化を進める趙軍に対し

秦軍は内輪もめで半日費やしてしまったが

驚くべきことに残り半日で黒羊戦は終わりを迎えるのであった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回は話の流れを作るために結構長いあらすじとなってしまいましたが

とりあえず飛信隊はこれまで以上に結束することになりそうですね。

 

正直尾平があっさりと戻って来たことにちょっと思うところが無いわけではありませんが

それでも結果として良かったのではないかなと。

 

それにしても今回の最後で桓騎がなにやら怪しげな動きを見せていましたが

砂鬼一家まで使って作らせたあのアーチ状のものは一体何なんでしょうね・・・?

 

あれを見て桓騎軍の兵士が吐いていたところを見ると

もしかしてあれって黒羊で殺した一般人で作られたものだったりするんでしょうか・・・?

 

殺しに慣れている桓騎軍の兵士が吐くほどですから

それくらい常軌を逸しているものでもおかしくないような気が・・・。

 

まあ、あの桓騎の秘策、詰めの一手らしいので誰もが想像すらできないもので

あるのはほぼ間違いないかなと。

 

結果としてこの半日過ぎた五日目でこの戦が終わりを迎えるとのことですので

趙軍にとってまさに止めとなる策なんでしょうね・・・。

 

それがどういうものか知りたいところではありますが

かなり気分が滅入りそうな気もするので何とも言えないところです・・・。

 

第479話へ

第481話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link