オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

BIRDMEN-バードメン-最新 40話 flight38 ネタバレ&感想 セラフの特化能力と新たな先導者!?

      2016/08/31

7月27日発売の週刊少年サンデー 35号に連載されている

BIRDMEN-バードメン- 40話(flight38)のネタバレ&感想になります。

 

flight038 SPARKS

内容ネタバレ

 

龍目とマリリンと一緒にお茶を飲んでいたフォックスは

セラフの持つ特化能力について語り出す。

 

それは大きく3つの体系に分けられ

1.セラフ間のリンク能力の派生系で烏丸の先導者(ベルウェザー)がこれにあたる。

2.頭脳や肉体の変化・強化形で鷺沢の詐欺師(トリックスター)がこれにあたる。

3.1と2の混合型で鴨田の不死者(ライフスティーラー)がこれにあたると。

 

そしてこれらのどれにも当てはまらない、

例外中の例外が人間とセラフを繋ぐ能力、”繋ぐ者(リンカー)”なのだと・・・。

Sponsord Link

フォックスはこの能力は全てを左右する重要な能力であり

理論上リンカーがいればセラフ間でのみ使える能力が人間相手にも使えることになると話し

だからいずれバレるにしてもできるだけ存在は伏せておきたいと言ってあるのだと語る。

 

その話を聞いた龍目は以前鷹山がリンカーであるとの話しを思い出し尋ねるが

フォックス曰く彼は覚醒しておらず、覚醒しなくてもそれ位のことはできる存在であり

オリジナルのエヴァも似たところがあるが彼はさらに特異な存在だと話す。

 

そして仮説だと前置きした上で彼は我々とは完全に次元の違う上位存在、

”超越者(トランセンダ―)”となりうる器ではないかと考えていると語るのだった。

 

あくる日、鴨田の家に集まった烏丸達は

皆で花火大会を見るため空を飛んでいた。

 

花火会場へと到着した烏丸達は次々と打ち上げられる花火を目の当たりにし

それぞれが興奮した様子を見せていたが

烏丸はその光景を見ながら鷹山のことを考えていた。

 

そうした中、突然地面で花火が暴発し近くにいた人達が逃げ惑う中

つばめがその火の中に人がいることに気づき

助けに行こうとした瞬間、烏丸は鷹山の姿を幻視していた。

 

鷹山の事を考えていたからか以前彼から言われた

一番最初に飛んでくるのはお前だと思ってたよという言葉を思い出し鼻で笑った烏丸は

色々と納得できないものがありながらも仲間と共に救出へと向かうのだった。

 

一方、ジャスミン、リリーと別れたローズは中国である男との会談に臨んでいた。

ローズはその男、ボスに自身を売り込み研究者としての立場を得ることに成功していた。

 

そして世話係の黄という男と共に餌付けに向かった先で目にしたのは

15人ほどのセラフの群れだった。

 

セラフたちが黄が用意した食事に群がっている様子を見ながらローズは

これからどうやって彼らを成長させていこうかを考え

適性を見てから他で育ててるもっと進んでいる子達を呼ぶことを視野に入れ

火花のようにあっという間に変化するであろうことを楽しみに思うのだった。

 

一方、あの凄惨な処置から生き残ったロビンはサンダースのもとで

一人でブラックアウトをこなすために戦っていた。

 

そして傷だらけになりながらも怪物を倒したロビンは

以前とはまるで目付や表情が違っており

サンダースに対しても不快感を露わにしていた。

 

お前たちはひとりじゃない、いつでもお前1人の責任で済むと思うなと

脅しともいえる言葉を投げかけるサンダースに対し

なにも答えずその場をあとにするロビン。

 

そんな彼女はあの時の事が切っ掛けになったのか

アーサーと同じく”先導者(ベルウェザー)”として覚醒していたのだった。

 

一方、その頃烏丸達の元から離れ独自に行動する鷹山は

見渡す限りの岩山の頂上で1人、まるで全てが見えているかのように

笑うのだった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

とりあえず今回はかなりあらすじが長くなりそうだったので

結構な部分を省略していますのであしからず。

 

あとあらすじ内で中国にいる女性がローズだとしていますが

違っていたら申し訳ないです。

とりあえず髪の長さからローズではないかと判断しましたが・・・。

 

それはそれとして感想についてですが

どこもかしこもわけわからん事態が進行しつつあるみたいですね。

 

とりあえず未だに帰ってこない鷹山についてですが

なんか超越者とか言われてましたし

本格的に人間とも烏丸達とも違う存在にカテゴリーされつつあるみたいです。

 

まあ、以前から彼はどこかしら他のメンバーと一線を画してましたし

納得できる部分も多々あるんですが

あれで覚醒していないなら覚醒したらどうなるのか・・・。

 

フォックスが神にも悪魔にもなるといってましたが

まさしくその通りになりかねないのかもしれませんね。

 

それはそれとしてローズが中国でなにやら活動を始めようとしているようですが

彼女が言っていたもっと進んでいる子達を呼ぶという言葉が気になります。

 

それが他のEVE達が育てているセラフを指すならばいいんですが

もしかしたら烏丸達を狙って来る可能性もあるのかなと。

 

そうなったらそうなったで戦うしかないですが

相手が相手なだけに鷹山がいない今の鳥部では厳しい戦いになりそうです。

 

今回の一番のニュースと言えるロビンが生きていてさらに先導者に覚醒していたことですが

あれってやっぱりアーサーの影響なんですかね?

 

彼の目指した夢を引き継ぐ感じで覚醒したと考えるのが

一番綺麗な流れですが以前とはまるで違う表情を見せていたので

EDENに対する復讐を考えているのかもしれないですね。

 

まあ、その事についてはサンダースらも色々考えているんでしょうけど

なんか彼らって子供だと思って舐めている印象が強いので

あくまで予想ですが思わぬ形で復讐されることになる気がします。

 

どちらにしても今の状況を考えるにすぐに何らかの行動を起こすとは考えられず

烏丸もロビンが覚醒したことで狙われづらくなったことは間違いないので

EVEたちが動き出さなければとりあえず平穏に過ごせそうかなと。

 

まあ、EVEたちにしてフォックスたちにしてもタイムリミットがあるので

一概には言いきれませんけどね。

 

それはそれとして次回についてですが

第40号につづくとのことですのでおそらく8/31発売のサンデーになるかと。

 

第39話へ

第41話へ

 - BIRDMEN-バードメン-, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。