オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

BIRDMEN-バードメン-最新 42話 flight40 ネタバレ&感想 ロビンの目的と白い世界

      2016/10/26

9月28日発売の週刊少年サンデー 44号に連載されている

BIRDMEN-バードメン- 42話(flight40)のネタバレ&感想になります。

 

flight040 WHITE OUT

内容ネタバレ

 

イヴの暗躍により各地で子どもの集団失踪事件が起きていた頃

烏丸は白い夢としか言いようがない妙な夢を見ていた。

 

あくる日そのことを鴨田と鷺沢に相談するが

見ていたのは自分だけだったらしく

鴨田は思いつきでブラックアウトの逆でホワイトアウトではないかと言い

次は白い怪物が出てくると面白がっていた。

 

しかし結局答えは出ないまま分かったのは自分以外にも何で今?みたいな時に

背中がザワついたりするということだけだった。

Sponsord Link

一方、その頃ロビンはアメリカメイン州北部にある施設の檻のようなものに入れられた

元の仲間であるミゲル・アントニオ・バティスタ通称バットに面会していた。

 

バットは第一特化能力として”狂戦士”に目覚めているらしく

EDENの上の判断により度を過ぎた問題児ではあったが生かされていた。

 

彼を担当している研究者によると

バットは生命力が異常に強いらしく定期的に翼を落としてもすぐに生えてきて

毒物への耐性も一度投与したものは効かなくなるらしく・・・。

 

こちらを監視するサンダースに檻を解除させたロビンは

ここに来た要件を話そうとするが昔のロビンを知っているバットは

聞く耳持たず蔑むようにブラックアウトでも年少に守られていたお前がえらくなったもんだなと

バカにするが一緒に来ていたルースター(ルーサー・スターク(10)第一特化能力”増幅者”)に

殴られることに。

 

ロビンに対する対応に憤るルースターとバットが一触即発となるが

それを止めたのは先導者の力を使ったロビンだった。

 

そして落ち着いたバットに対しロビンはここに来た目的について話し出し

それは私達でユニットを組むというものだった。

 

それを聞いたバットがお前にはムリだと一笑に伏そうとするが

次の瞬間ロビンからさらに負荷をかけられ立っていられなくさせられていた。

 

ロビンはあなたに選択権はないと言い放ちさらに負荷を強めながら

支配力ならアーサーより私が上だと言いながら

ツイートではバットが自分で自分を制御できなくなるのが怖いと思っている事に触れ

待っていたのは私じゃないんだろうけど私があなたをちゃんと止めるからと伝えていた。

 

さらに仲間達が大勢亡くなったあの時の事をイメージとして伝えたロビンは

あんな悪夢は二度とご免だとして今は絶えて力を溜めるべきで

いずれ全てのセラフィムを解放するつもりだが

夢見るだけじゃ仲間を守れやしないのだと伝える。

 

そしていずれ人間の世界を壊してでも私たちの世界を手にすると決めた事、

あんたを本当に自由にできるのは私だと伝え

私に従うと宣言するように命令するとバットはお前に従うと宣言するのだった。

 

一方、烏丸は再び不思議な夢を見ていた。

真っ暗な中で目の前に浮かぶ光の玉に触れた瞬間

辺りは白い世界へと変わりそこには天使のような羽に包まれたものが浮かんでいた。

 

その羽に包まれた中に見えた男を見た烏丸が

笑顔でお前、ここにいたのかと呟いたところで目を覚ましたものの

その顔には大量の汗が浮かんでいた。

 

烏丸がそのまま教室を出て屋上のほうへと向かうところを見ていた鷺沢は

彼を追いかけようとしていたあやめをその場に引き止め

自身も屋上に向かいながら何かあったのかとツイートするが応えはなく

後を追った先で見たのは屋上から空へと飛び立つ烏丸の姿だった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんか色々なところでよくわからないうちに事態が進行しているみたいな感じですが

とりあえず新たな能力として”狂戦士”と”増幅者”が出てきましたね。

 

あの研究者の話を聞いた感じでは生命力とか毒の耐性があがるような能力みたいですが

それならわざわざ狂戦士なんて能力にならないでしょうし

おそらく戦闘関係で真価を発揮するのは間違いないかと。

 

ロビンとの会話からも狂戦士、つまりバーサーカーらしく

自分で自分を制御できなくなるみたいですし

そうなってからでないとこの能力の真価はわからないのかも。

 

いずれ戦いの際にその辺りはわかって来るだろうと思いますが

もう一つの”増幅者”についてはなんとも言えないですね。

 

とりあえず気になるのが何を増幅するのかについてですが

今回の話で全くそれに触れられてなかったのですしね。

 

ただEDENがわざわざ先導者であるロビンのユニットの一人として選んだ以上

他にはない特殊なことが出来るのは間違いないかなと。

 

それ以上の事はまったくわかりませんので次回以降に期待するとして

あの烏丸の白い夢に出てきたのって多分鷹山ですよね?

 

今のところ行方不明らしいですが

あの烏丸があんな大急ぎで飛び立ったわけですから

居場所なりその行動目的なり何らかの情報を掴んだのかなと。

 

あの最後の頁の煽り方からして

烏丸も鷹山と同様に行方不明になってしまうような気がするんですが

主人公までいなくなったら流石に・・・。

 

それに何故鴨田とかは見ていないのに烏丸だけがあの夢を見たのかも気になりますし

他の連中もいずれ見ることになるのかどうかも気になるところ。

 

色々謎が増えてしまいもやもやしてしまった今回ですが

続きは10/26発売の48号になるとのことですので

次回どうなるのか少しは謎が解明されるのか期待して待ちたいですね。

 

第41話へ

第43話へ

 - BIRDMEN-バードメン-, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。