オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

魔法使いの嫁 最新 33話 ネタバレ&感想 カルタフィルスとの邂逅と学院からの協力要請

      2016/11/05

10月5日発売のコミックガーデン 11月号に連載されている

魔法使いの嫁 33話のネタバレ&感想になります。

 

第33篇 Any port in a storm.

内容ネタバレ

 

床の上に竜を捕えるために操っていた男たちが倒れている中を

苦しそうに腕を押さえ歩くカルタフィルス。

 

そして腐っているその腕を身体から切り離しながら

レンフレッドの魔術か、せっかく直るようにしておいたのにと内心毒づきながら

割れそうな頭の痛みに耐えていた。

 

そんな痛みに耐えながらカルタフィルスは

痛いのはやだなぁとヨロめきながらその場を後にするのだった・・・。

Sponsord Link

朝になり目覚めたチセは体の不調もなくルツやエリアスの姿が見えないことから

ここが夢の中であることに気づく。

 

そうした中、なにか声のようなものが聞こえそちらへ向かったところ

そこには街があり、たくさんの人達が歩いていた。

 

そうして歩く人の中にフラフラと歩き突然倒れた人を発見し

傍へと近づき声をかけながら肩に手を置くが

その瞬間頭の中に痛いというイメージが。

 

いきなりのことにとっさに肩から手を離してしまうチセに対し

ありがとうと言いながら振り向いたその人は

以前戦う羽目になったカルタフィルスだったがどうやら記憶がないらしく・・・。

 

そしてカルタフィルスとの会話の中で自分が透けていることに気づかされたチセは

幽霊みたいに見えるようで死んだものはちゃんと逝くべきところにいかなきゃと言われ

さみしいならお話ししてあげると何故かカルタフィルスと二人ベンチに座り話すことに。

 

そうして色々話すうちにカルタフィルスの腕がないことや

言っていることがめちゃくちゃであることに気づいたチセが

あなたはどこから来たの?と問いかけたところ

初めは静かに思い返すように話していたカルタフィルスの様子が一変。

 

突然錯乱したかのようにごめんなさいとひとしきり謝り出し

”僕は”ヨセフだ、助けてカルタフィルスと言いながらチセを押し倒したかと思いきや

血の涙を流しながらどうしたら僕たちは救われるの・・・と言われたところで

目を覚ましたチセは息を切らし冷や汗を流しながら今のが夢じゃないことを理解していた。

 

そしてなんとか落ち着いたチセは傍にいるルツに現在の状況を聞くと

夢の中でカルタフィルスに会った事、それに様子がおかしく

もう一人誰かいるみたいに感じたことを話すが

カルタフィルスが言った「たすけて」という言葉が耳から離れずにいた。

 

粗方話し終った時、部屋にいびきをかいて寝ている存在に気づいたチセは

なんでここにリンデルの海豹人がいるのかルツに尋ねようとしたところ

そこへアリスが姿を見せちょっとマズイことが起きていると聞かされることに。

 

そしてアリスに言われるままに着替え終えたチセが向かった先には

エリアスとレンフレッド、そして見慣れない二人の男の姿が。

 

トーリー・レイス、アドルフ・ストラウドとそれぞれ名乗った男たちは

自分達は学院のものだとその身分を明らかにしていた。

 

しかしチセが学院について何も聞かされていないことに気づいたトーリーから

学院とはどういうものなのか説明を受けることに。

 

そうして説明をしをえたところで

ここに来た目的である竜の国にいた竜の雛が密猟に遭ったことを聞かされることに。

 

その密猟者たちは誰かに操られていたようで

死んだ最後の一人が残したネックレスから

それがレンフレッドが作った移動装置であることがわかり

今回のことはおそらくカルタフィルスの起こした事であるとされていた。

 

そして話は何故学院が竜の雛を探さなくてはいけないかという話に移り

学院が竜の国と結んでいる協定について説明を受けることに。

 

協定について説明を終えたアドルフはリンデルの友人でもあるエリアスに

友人のもとへ竜たちを返す手伝いをしていただけないかと助力を求めるが

エリアスにその気はないらしく・・・。

 

こういった事態を解決するために動くのが学院であり

自分達は関係ないし危険だとして関わらないようにしようとするエリアスだったが

チセから説得され渋々協力させられることに。

 

そして話は竜が今どこにいるのかという話になるが

チセは自分の見た夢の内容からロンドンにいると当りをつけていた。

 

その上で竜がどういう価値をもたらすのか聞いたチセは

カルタフィルスの目的が自分の腕になれる部品を探すことであることから

それを手に入れるために売ろうとしているんじゃないかと思いつき

普通には流通しない竜をも扱う可能性があるならとある男へと連絡をとることに。

 

チセからの連絡を受け、仕事ならば金額と内容によってはお受けしますよと告げたのは

自暴自棄となったチセを闇のオークションへと誘ったあの謎の男だった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

相変わらずかなりの量となってしまうこの漫画のあらすじですが

一話以来となるあの男が再び登場するみたいですね。

 

正直闇のオークションというだけで非合法MAXの胡散臭さしかないわけですが

結果としてエリアスと知り合うことになったことから

どうも憎めないというか不思議な印象をもつ人ですよね。

 

もちろん法に引っかかることをやっているのは間違いないですし

善か悪かと言われれば間違いなく悪なんですが・・・。

 

そんな彼についてはおそらく次回以降にでも多少分かることがあるとして

今回のカルタフィルスについて。

 

とりあえず相変わらずむちゃくちゃで腕も腐り落ちてわけわかんない感じではありますが

ヨセフとカルタフィルス、なんか別々っぽい感じですよね。

 

正直その辺りの正確なところは全く明らかになっていませんが

元々の名がヨセフで何らかの出来事の際にカルタフィルスに助けを求めた結果

その二つが一緒になったみたいな?

 

あくまでも予想というか推測でしかありませんが

もし仮にチセがカルタフィルスを助けたいと考えるならば

その辺りの事情を詳しく知らないとどうしようもないのかも。

 

まあ、なんにしてもエリアス達とレンフレッド達、

そして学院の関係者であるアドルフとトーリーといった面子で

この事件を追いかけていくことになりそうですね。

 

竜の雛がちゃんと無事で帰って来るかどうかは正直何とも言えないところですが

追いかける内にカルタフィルスと対峙することはまず避けられないと思いますので

その時にチセがどう出るのか楽しみにしたいですね!

 

私としてはまだ体の調子がイマイチな中で

あんまり無理してほしくないと思ってしまいますが

無理しないのはチセらしくないとも思っているだけにまた倒れることになるんだろうなと。

 

第32話へ

第34話へ

 - 雑誌掲載最新話, 魔法使いの嫁 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。