オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール:re 最新 96話 ネタバレ&感想 亜門vsQs班

      2016/10/20

10月13日発売の週刊ヤングジャンプ 46号に連載されている

東京喰種トーキョーグール:re 96話のネタバレ&感想になります。

 

第96話 凝う血

内容ネタバレ

 

六月の無事を確認した瓜江はそれよりまず先にと

銀喰の拘束を破った亜門と相対することに。

 

そして六月から現在の状況を聞き、

アキラが喰種対策法に抵触したと聞かされ驚くと共に

そんな自分達の上司を六月が傷つけたのが信じられずにいた。

 

瓜江は状況が分からない以上双方の話を聞くべきだと判断するも

今はそれどころではないと班員たちに戦闘準備を指示し

亜門を駆逐するため動き出すのだった。

Sponsord Link

瓜江は亜門の情報が曖昧な事から有馬72という主力捜査官の正面対峙する戦型をとり

自身が正面で敵と打ち合いながらその隙を他の班員に突かせる作戦を取っていた。

 

その作戦は上手い事嵌り亜門にかなりのダメージを与えることに成功するが

通常の喰種よりも耐久度が高かったらしく

一瞬の隙を突かれ髯丸と安浦が倒されてしまうことに。

 

そうした中、ようやく立ち上がるまで回復したタキザワは

自身を庇い倒れ伏すアキラに声をかけたところ

亜門から島の”表側”じゃない埠頭に仲間がいることを告げられる。

 

さらにお前と安久を迎えに来るつもりだったが予定が狂った、

アキラはもう”表側”では生きられないとして一緒に連れていけと告げられ

タキザワは思わずアンタ馬鹿じゃねぇか、俺が真戸を救うと本気で思ってんのかと

馬鹿にしたように返していた。

 

それを聞いた亜門は首にかけていた十字架のネックレスを引きちぎり投げ渡すと

タキザワの目を見て「お前を信じる」と告げ、お前の言うように俺は馬鹿で弱いが

それでも戦うと話し”次こそ”ちゃんと逃げてくれ、政道と声をかけるのだった。

 

六月にやられた急所へのダメージが回復し立ち上がれるようになったタキザワは

気絶している墓盗りを起こし死にたくなきゃ手を貸せと命令し

アキラを連れ亜門にこれで”救われた”なんて思っていないと告げその場を後に。

 

それをみすみす逃がしはしないと瓜江が追いかけようとするが

それをさせまいと亜門が立ち塞がり、通さんと告げるのだった。

 

ロマとQs達の猛攻に対し西尾とクロナが嘉納を追うため手を組んだ頃

もう一つの戦場では宇井に対し習とナキ二人掛かりで相対していた。

 

そうした中、宇井からの指示を受け伊東班が習に対し動き出すが

それを阻んだのはローブを被りどこかで見た狗のマスクをした喰種だった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

どこの戦場も盛り上がってまいりました!といった感じですが

とりあえず状況的に一番厳しいのは亜門さんのところですかね。

 

タキザワにアキラを連れて逃げるように言ったことで

瓜江率いるクインクス&覚醒した六月を亜門一人で相手にしなきゃいけないわけですから

正直かなり絶望的な状況と言っていいかと。

 

それと気になるのが什造率いる鈴屋班で

彼らがどこの戦場に顔を出すのかによって戦局が大きく変わることになる気がします。

 

私的には顔見知りと言う事で亜門さんのところに参戦して

旧交を温め合いながら戦うというのも悪くないと思っていますが

そうなったらさらに絶望的になるのは間違いないだけに何とも言えないところですね。

 

西尾さんのところはクロナと協力すればまだなんとかなりそうなので

一先ず置いておくとして最後の宇井やナキ達について。

 

とりあえずあの最後に出てきた喰種ですが

あれって以前あんていくにいた入見さんだったりするんでしょうか?

 

あの時はちゃんと逃げられたかどうかもわからないままにいなくなっちゃってましたし

もし生きていたなら後ろにいるローブの人物はあの魔猿の可能性もあるかと。

 

前作からのファンとしては是非ともそうであってほしいと思うわけですが

実際のところどうなのか分かるのは次回以降になりそうですね。

 

このことと関係あるかどうかはわかりませんが

予告で流島に激震が走るとありましたので

また何かしら事態が動き始めるのかなと。

 

それがCCG側にとって良い事なのか喰種側にとって良い事なのかはわかりませんが

激震というくらいですからかなりのことなんでしょうね。

 

予想出来るのはカネキが裏切って有馬を倒したという情報が流れたくらいですが

違うとしても同じくらいインパクトあることだと思いますので

次回どうなるか楽しみです!

 

第95話へ

第97話へ

 - 東京喰種:re, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。