オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

テラフォーマーズ 漫画最新 #28(201話) ネタバレ&感想 ミッシェルの実家訪問と世界の動き

      2016/11/10

11月2日発売の週刊ヤングジャンプ 49号に連載されている

テラフォーマーズ #28(201話)のネタバレ&感想になります。

 

#28 DOOM’S DAY 集結の前夜

内容ネタバレ

 

2621年2月19日カリフォルニア郊外現地時間18:35

燈達は連れ立ってミッシェルの実家にいた。

 

一時間前、皆で騒いでいるところにミッシェルの母から連絡があり

命まで助けて貰っといてお礼もさせないでと言われたミッシェルは

渋々ながら皆を連れて実家へと足を運ぶことに。

 

そして一時間後到着した実家にて燈はミッシェルの母にいつの間に買ったのか

手土産を持参し母親に挨拶していた。

 

ミッシェルの母は娘から燈のことを聞いていたようで

上から下まで見るとスッゴイわねと評するが

その意味が分かるものは誰もおらず皆が?を頭に浮かべていた。

Sponsord Link

そしてぞろぞろと中に入った連中が好き勝手に動き回っているのを注意したミッシェルは

母に言われてお茶の用意をすることになるが

戻るとそこにはミッシェルのアルバムを皆で見ている光景が。

 

そうこうしている内に母から泊まっていけばいいと言われ

ミッシェルが顔を赤くしながら反対しようとしていた矢先

TVから日本列島沖にテラフォーマーが現れ

自衛隊と戦闘を開始したとのニュースが。

 

すぐさまTVを切った母はミッシェルからの呼びかけを無視して

皆の泊まる準備を始めようとするが

ミッシェルからママと言われ抱き付かれた時には目に涙を浮かべていた。

 

母にもミッシェルたちがこれから行かなきゃいけない事が分かっていたものの

父親が火星で死んだことを教えた自分に後悔しているようで

親として娘を戦場に行かせたくないという気持ちが溢れ涙を流していた。

 

そんな母に対しミッシェルはそんな母さんが大好きだと言い

私は父さんの子だから闘いに行くと、そして母さんの子だから必ず家に戻ってくると告げ、

他の皆と一緒に笑顔で家を出るのだった。

 

そんな彼らが家の外に出るとロイ・ベネット大尉率いるアメリカ兵の姿があり

ホワイトハウスと日本政府の決定に従いミッシェルと燈を含むこの場の全員を

”保護”するとの説明が。

 

彼らと共にいたダンから今回ばかりはいくら君たちの戦闘力が高くても

16人程度の加勢では無意味であり二人が戦火の真ん中にいない事が不幸中の幸いであると

聞かされることに。

 

それを聞いたミッシェルは筋は通っているとして納得しながらも

米軍全体はどうなんだと、アメリカ合衆国としてどう動くつもりなんだと問いかけ・・・。

 

一方、劉中国国家主席とグッドマンアメリカ合衆国大統領との会談により

地球の成人人口の過半数が合意したことで

”宇宙人の襲来”という歴史に直面し500万年の人類史上”初めて”

全ての国同士は「停戦」し”地球人”となることが決定され・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

ついにミッシェルたちも戦場にいくのかと思われましたが

その前に世界が動きを見せたみたいですね。

 

まあ、中国自体信用に欠ける部分があるので

どこまで信用できるのかという話にも繋がってきますが

とりあえず日本単独ではなく世界でテラフォーマーに当たることになるのは

悪い事じゃないと思います。

 

まあ、地球人としてテラフォーマーに対するとは言っても

そこにあの一族はいないでしょうし、他にも胡散臭い国がありますので

そう上手くはいかないでしょうけどね。

 

それにしても日本が危機的状況にあることを知らなかったとはいえ

ミッシェル姐さんのお宅訪問は色々な意味で面白かったです。

特に燈の暴走っぷりがバカ受けでしたwww

 

それにしてもミッシェルの母親についてですが

なかなかに良いキャラしてましたね。

 

よくある初めて彼氏や友達を連れて来た娘の母親にありがちな反応を

詰め合わせたような反応を見せてましたが

燈を見てスッゴイといったのは一体何故なんでしょうね?

 

何か彼女にとってそう思う部分があったんでしょうけど

理由まではちょっとわかりませんでしたし・・・。

まあ、悪い事言われたわけじゃないので問題はないんでしょうけど。

 

それになんだかんだ言って娘の事を大事に思っていることも分かりましたし

ミッシェルが母親をどう思っているかも分かるシーンがありましたので

気分的にはちょっとほっこりした回だったかなと。

 

とりあえずそんな感じで終わった今回ですが

燈達が保護されたままというのはちょっと想像できないので

最優先の二人はともかくとして他の連中は動きそうな気がします。

 

このまま黙って見ているなんてまず無理でしょうし

何らかの形でこの戦いに参戦するのではないかと。

 

何にしても日本での戦いは激化するのは間違いないと思いますので

地球人として団結することになった全世界がどう介入することになるのか楽しみです。

 

#27(第200話)へ

#29(第202話)へ

 - テラフォーマーズ, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。