オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

アルスラーン戦記 漫画最新 41話 ネタバレ&感想 ラジェンドラとの同盟 6巻続き

      2016/11/09

11月9日発売の別冊少年マガジン 12月号に連載されている

アルスラーン戦記 41話のネタバレ&感想になります。

 

第41章 シンドゥラの色男

内容ネタバレ

 

ラジェンドラを助けると話すナルサスは

今シンドゥラ国がガーデーヴィとラジェンドラの二人の王子の派閥に分かれ争い

その余波がこの東方国境にも及んでいるのだと語る。

 

そしてさらに二人のうち劣勢であるラジェンドラを助けることで恩を売ることが出来ると語り

それを聞いたキシュワードはラジェンドラが恩を恩として感じるような人物であれば良いがなと

助ける本人に疑念を抱くがナルサスはだからこそ扱いやすいのだと笑みを見せるのだった。

 

ナルサスの命を受けたエラムとアルフリードは少数の兵と共に

崖の上からシンドゥラ軍が進軍する様子を確認していた。

 

夜襲なのに飾り付けた白馬に乗り目立つラジェンドラがいる先頭をやり過ごした後

糧食部隊の牛車に向けて矢を放つエラム達。

 

突然の矢によって傷ついた牛たちはその矢から逃げるように暴れ出し

部隊は瞬く間に混乱したところでナルサスからの指示通り

シンドゥラ軍に対し敵襲だ、ガーデーヴィの軍が攻めて来たぞとエラムが大声で叫ぶと

後ろから牛たちの突撃を受けたこともあってか全軍が大混乱に。

Sponsord Link

そうした中、ラジェンドラのもとにガーデーヴィが後尾に襲い掛かったとの報せが入り

それぞれが有効な手立てを出せない中、ラジェンドラはこのままではパルス軍に挟撃されてしまうとの

意見に従いカーヴェリー河までの後退を指示。

 

しかしその指示は混乱する兵達には上手く届かずなおも混乱が続く中、

ナルサスが兵を率いて姿を見せ、さらに彼の合図によってペシャワールからも矢が降り注ぎ

キシュワードが出陣したことで一気に劣勢に立たされるシンドゥラ軍。

 

その事によりさらに混乱する兵士を見てラジェンドラが何が起こっているのかわからずにいたところに

ナルサスが斬り込み、彼を捕えようと剣を交えるが

そんな矢先、いつまで手間取っていると言いながらダリューンが姿を見せる。

 

兵士をなぎ倒しながら現れたダリューンを見た瞬間、

化物かと一気に顔を青くしたラジェンドラはすぐさまその場から逃げ出そうと馬を返すが

馬に矢が刺さり落馬してしまい、そこをアルフリードによって捕えられ、

気付いた時にはアルスラーンたちの前へと連れてこられていた。

 

そしてナルサスから全てを聞いたラジェンドラは

あまりの事に何も言えず思わず笑ってしまっていた。

 

そんなラジェンドラに対し挨拶したアルスラーンは

彼に攻守同盟を結びたいと持ち掛け

ラジェンドラをシンドゥラの王位につけるようお手伝いしたいと語りかけていた。

 

さらに現在パルス国がルシタニアの侵攻によって必ずしも情勢は良くない事を伝え

それを聞いたラジェンドラはそれが自分の兵を利用したいだけだろうと

その提案を断ろうとするがナルサスから

ならば貴方をガーデーヴィに引き渡すだけだと言われてしまい・・・。

 

ラジェンドラはそれだけはマズイと思ったのか狼狽えながら必死でなんとかしようとするが

ナルサスはすでにシンドゥラ国内にアルスラーンとラジェンドラが盟約を結んだとの

情報を流しているようでこの流れを変えることはできず

笑顔でこちらを窺うアルスラーンの顔を見て諦めて盟約を結ぶことを決意するのだった。

 

そしてその後ラジェンドラと共に宴を催すことになるが

ラジェンドラは先程までアルスラーンを殺そうと軍を率いていたことなど

全てなかったことのように陽気に騒いでいた。

 

そして好き勝手騒いだところで突然ファランギースの隣に腰を下ろすや否や

パルスの戦場には女神がいると口説き出し

そこへ同じようにファランギースを狙うギーヴが参戦し・・・。

 

そんな感じで混沌とし始める宴の席を立ったアルスラーンは

ダリューン達から休むようにと言われ一人ベッドに入るが

その脳裏にはあの時のバフマンの言葉が浮かび眠ることが出来ず・・・。

 

その後アルスラーンを部屋まで送ったダリューンが

宴が行われていた部屋へと向かうと

ちょうどそこからファランギースが出てきたところだった。

 

ファランギースからラジェンドラは先刻まで酒杯を傾けていたがいつの間にやら眠っており、

シンドゥラ人はあまり酒が強くなさそうだと聞いたダリューンは

そのことに疑問を覚えながらも部屋に入るとそこには物凄い酒の匂いと共に

酔いつぶれたラジェンドラとギーヴの姿が。

 

二人はどちらもファランギースによって潰されてしまったようで

その当人である彼女はその頃、笑顔で侍女に寝酒をいただきたいと伝え

先程までの飲みっぷりを知る侍女たちはそれを聞き絶句するのだった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

最後の最後でかなり笑わせてもらいましたが

とりあえず対シンドゥラ戦は一段落したみたいですね。

 

結果としてはパルス軍に大した損害はなく大勝利といった様子ですが

これはラジェンドラが悪いのではなくナルサスが凄すぎたからでしょうね。

 

ラジェンドラ自身が名将であるかどうかは今のところ分かりませんが

あのキャラクター的に使えないタイプではなさそうな気はしましたので

まあ、今回は相手が悪かったということですかね。

 

結果としてアルスラーンと盟約を結べたわけですから

運も実力のうちだと言いますし。

 

それにしてもラジェンドラとギーヴをあっさり潰し

さらに寝酒を飲もうとするファランギースは圧巻でしたね。

 

ページの下部にその牙城はペシャワールより高しとありましたが

王剣が眠るデマヴァント山よりも高いんじゃ・・・。

 

まあ、なんにしてもこれから先ラジェンドラは幾度となく登場するキャラだと思いますが

なんていうか色々な意味で濃いキャラですのであれはあれで悪くないかと。

 

次号からは予告にあった通りシンドゥラ国の王位継承戦に参戦することになりそうですが

今回は戦いとは言えないレベルのものでしたので

より本格的な戦いになればいいなと。

 

もちろん今回ナルサスのとった策は素晴らしいものですし

納得せざるを得ないものではあるんですが

たまには激しい戦いも見たいなという感じですかね。

 

第40話へ

第42話へ

 - アルスラーン戦記, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。