オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール:re 最新 101話 ネタバレ&感想 旧多の暗躍

      2016/11/24

11月17日発売の週刊ヤングジャンプ 51号に連載されている

東京喰種トーキョーグール:re 101話のネタバレ&感想になります。

 

第101話 玩具の

内容ネタバレ

 

突如姿を見せたカネキから現在のCCGのトップについて聞かれた旧多は

悪びれもせずに自身がピエロの赫子を使い演出したこと、

さらにそれが全て佐々木琲世、カネキによるものだとされていることを明かしていた。

 

そして”現在”のトップが政であると告げ

話し合いが望みだというカネキに対しいずれトップに立つ自分との話し合いを求め

”あなたが全ての罪を背負い、消える”というのはどうかと持ち掛けるが

そんな提案をカネキが飲むわけもなく交渉は決裂に。

 

その後、カネキは一つ聞きたかったとして自身が喰種になる切っ掛けとなった事故が

旧多によるものだとしてピエロの宗太の名を出し何故自分だったのかと問いかけるが

返ってきたのは狙ったのはカネキではなくリゼだったという話だった。

 

旧多は”V”について改めて説明すると共にその中の純粋な和修の血を絶やさない為の「母胎」の一人が

リゼであり、旧多と彼女は幼い頃からの知り合いであり

彼女との結婚を夢見ていた自分は彼女がいずれ彼らの手にかかるなんて耐え切れず

だから自分がリゼを逃がしたのだと語る。

 

しかし彼女は自由を満喫するばかりで自分のことなど微塵も気に掛けず

結局誰かのものになる前に自分の手元に置くことにしたのだと。

 

そして帰り際、リゼには子供をたくさん作ってもらうことを宣言し

気色悪い笑みを浮かべながらその場を去るのだった。

 

そんな旧多との対話を終えたカネキは姿を見せた符可に追わなくていいと告げると共に

ひょっとしたら旧多が実験を握ったほうがこちらとしても好都合かもしれないと呟くのだった。

Sponsord Link

一方、その頃、ヨモは平子とカウンター越しに

カネキと有馬の事について話していた。

 

どちらも有馬に対しては様々な想いを抱えており

結局ヨモは平子が言う自分達は「有馬貴将を信じる」、あなた方は「金木研を信じる」

それでいいんじゃないか、分かり合うとは”すべてを共有する”という意味ではないと言われ

それならできそうだと納得するのだった。

 

そんなことを話していた二人のもとに慌てた様子でTVを見て欲しいと報せが入り

そこにはCCGの支局が喰種に襲撃を受けているとのニュースが流れていた。

 

対応する捜査官達はその襲撃があまりにも内情に詳しいものだったためか

裏切った佐々木琲世によるものだと考えていたが

実際にはカネキ達によるものではなく旧多に与するものたちによるものだった。

 

それはカネキ達を徹底的に悪に仕立て上げ一気に叩き潰そうという魂胆だと思われ

それを知った仲間達から対応を迫られたカネキは

月山に頼みがあるとして「白スーツ」を大量に用意してほしいと言い出し・・・。

 

一方、万丈らの治療の甲斐もなく熱を出し苦しんでいたアキラのもとに

何故か敵であるはずのピエロのニコが姿を現し・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

見事に旧多のシナリオ通りに進んでいる感じですが

なんていうか旧多って雑魚っぽいんですよね・・・。

 

もちろんあのエトをも倒せるくらいの実力者なのは間違いないんですが

どうも発言内容ややっている事全部陳腐というか

深みがない印象なのでなんかイマイチ敵役として物足りない感じがします。

 

というよりピエロ自体なんとなく旧多やドナートではなく

だれか別の人がトップにいてその人物が全ての原因なんじゃないかという気が・・・。

もちろんあくまで勘もいいところなので実際にはいないかもしれませんけどね。

 

それはそれとして旧多がリゼの事を色々語ってくれましたが

正直どこからどこまで本当の事を言っているのかわからない以上

なんとも言えないかなと。

 

全部本当の事なのかもしれませんが

どうも胡散過ぎるために信じきれませんし

言っている事とやっている事がどうにも矛盾している気がしますし

本当に厄介なタイプですよね・・・。

 

そしてさらにそんな彼が所属しているピエロの一員である

ニコ姐さんが何故かアキラや万丈たちの前に現れるし

本当にピエロが何考えているのか読めないですね。

 

まあ、だからこそピエロなのかもしれませんが

やっぱり今後の展開はカネキの動向もさることながら

ピエロの動き次第で変わってくる気がします。

 

おそらくというか十中八九良い流れではなく悪い流れになるとは思いますが

何をしてくるかまるで読めない相手なだけに

これからカネキやCCGも色々振り回される羽目になるんだろうなと。

 

なんにしても次回、ニコ姐さんがわざわざ敵対組織に足を運んだ理由が

明らかになると思いますので色々楽しみしたいところですが

ぶっちゃけカネキたちってどこまでピエロのこと知っているんですかね?

 

もしニコやウタらがピエロであることを知らないなら

これから先さらに厄介な事態になりそうな気がしますが・・・。

 

第100話へ

第102話へ

 - 東京喰種:re, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。