オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール:re 最新 103話 ネタバレ&感想 治療方法とCCGの対策

      2016/12/01

12月1日発売の週刊ヤングジャンプ 2017年1号に連載されている

東京喰種トーキョーグール:re 103話のネタバレ&感想になります。

 

第103話 ありあまるほどの富

内容ネタバレ

 

在りし日の帝鳳大学。

まだ学生だった小倉が所属する喰種研究会に新人として医学部の嘉納がやって来るが

彼は虫でもみるような、そんな目をする男だった・・・。

 

大環アクトの副幹事を務めていると言う小倉を伴ない

近くのカラオケ店に場所を映したカネキたちは

そこで大環アクトについて詳しい説明を聞くことに。

 

大環アクトは元々上井大学の生徒が中心となって作られた団体らしく

高槻泉が自身が喰種だと公表する以前より活動していたグループが

前身であり形とメンバーを変え”理念”はそのままに

今の大環アクトに繋がっているとのことだった。

 

その”理念”とは「わたしたちは偶然ヒトに生まれた」というもので

それを提唱したメンバーの一人が医学生であり彼女の愛する人が喰種だったらしく

それを聞いた西尾は思い当たることがあったのか呆然としてしまい・・・。

Sponsord Link

そして話は今回の目的である治療行為についての話に移り

アキラを治療するためにはRc細胞の動きを抑える必要があり

それには対策局の専門機関にあるRc抑制剤が必要だということだった。

 

捜査官をしていた際にRc抑制剤を見て嗅いだことのあるカネキは

あっさりとそれがあるとされるラボへ潜入することを決め

小倉達とはRc抑制剤を用意したらということで別れることに。

 

そして残ったカネキは先程の話にあった大環アクトの設立者のことに触れようとするが

西尾からまだ部屋の時間余ってるから付き合えと言われ

仕方なくカラオケに興じるのだった。

 

一方、CCGではピエロによる連日の襲撃に対して

なにか良い対策はないかと特等らが集まって話し合っていたが

有効な案が出せずにいた。

 

そんな中、旧多は現在のピエロの活動を改めて説明した上で

過去にピエロが現れた時期の資料から

かつて吉時が局長時代に対ピエロ相手にとった対処法が有効ではないかと提案する。

 

その対処法とは各区の守りはそのままに本局を”最強の捜査官”に守らせるというもので

それを担っていた有馬貴将に代わり什造に務めてもらうというものだった。

 

旧多の提案は他に案がなかったこともあり

有用であると判断した宇井が全責任を負うと宣言したことで採用されることに。

 

そして特等会議が終わり武臣と会い食事に誘われた宇井は

同じように誘われていたのか才子と合流して彼の行きつけのパン屋へ。

 

その店には彼の同級生であった小坂依子が働いており

親し気に声をかけてきた彼女に対し武臣は

突然結婚しないかとプロポーズを!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

アキラの治療の話とかピエロ襲撃とか

CCGの新たな対処法とか色々大事な話があったのに

最後の武臣のプロポーズで全部持ってかれた感じですね。

 

まあ、前々からの武臣が彼女に好意もっているっぽいのは

薄々感じてはいましたがまさかこのタイミングでのプロポーズとは

正直予想外もいい所でした。

 

これが上手くいくかどうかはわかりませんが

私的には7:3で成功するかなと思いつつも

ぶっちゃけその前にあの二人付き合ってるのか疑問に思ったりしてます。

 

それはそれとして仮に二人が上手くいったとして

問題なのはトーカと依子との関係についてですかね。

 

二人がお互いに親友レベルでの付き合いがあるのは一目瞭然ですし

トーカはそんな彼女に自分が喰種だと明かしていないわけで

そこに武臣との結婚が決まって彼女の親友として会うことになった際に

その正体がバレたりしないのかということ。

 

もしその時に喰種であることがバレてしまった場合には

二人にとってよろしくない事態になるであろうことは間違いないですからね。

 

トーカの人間の中で唯一人の親友として依子には幸せになって欲しいとは思いますが

相手が相手なだけに祝福しづらいものが・・・。

 

プロポーズの答えは次回ということで他の話についてですが

とりあえずカネキ達は抑制剤奪取の為ラボに潜入し

CCGは什造をメインに対ピエロ対策に乗り出すことになりそうですね。

 

正直ピエロに関しては旧多のマッチポンプもいい所だとは思いますが

宇井らがまともな対策を打てなかったので仕方ないかなと。

それが本当の意味で有効かどうかはなんとも言えませんけどね。

 

そんな感じで武臣たちも含めて様々なところで事態が動き出しているみたいですので

次回以降どうなるのか楽しみですね。

とりあえずあのプロポーズの結果は知りたいですし。

 

第102話へ

第104話へ

 - 東京喰種:re, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。