オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

BIRDMEN-バードメン-最新 45話 flight43 ネタバレ&感想 特大のブラックアウトと鷹山との再会

      2016/12/28

12月28日発売の週刊少年サンデー 2017年5・6号に連載されている

BIRDMEN-バードメン- 45話(flight43)のネタバレ&感想になります。

 

flight043 VERTIGO

内容ネタバレ

 

日本から離れた烏丸達5人は

ジェット機に便乗することで大陸に辿り着いていた。

 

そして所々で鷹山に呼びかけながら

ユーラシア大陸を渡っていくことに決まり

皆で楽し気に空を飛んでいた頃

ロビンたちはアメリカバージニア州北部にある施設に訪れていた。

 

そこにはアーサー達と共に行動していたガブリエルがいるらしく

あれから一度も目覚めていないとのことだった。

 

そんな植物状態の彼女が覚醒していないのにも拘らず

こうして生かされているのは彼女のお腹には子供がいるからであった。

 

そしてその父親と思われるのが一緒に行動していたミランじゃないかと聞いた

バットはあんな気弱な奴がねと言いながらも

どこか嬉しそうな表情を見せていた。

 

ロビンはそんな彼女を目覚めさせるため

そして自分達の世界を創るために力を貸して欲しいと

三人の力を合わせて呼びかけ・・・。

Sponsord Link

一方、烏丸達は鴨田がお腹すいたとのことで

途中にあった遊牧民が住むゲルに寄り

そこに暮らしていた大人を操作することで食事をご馳走になったりしていた。

 

そしてあくる日、烏丸達はホワイトアウトの中で

鷹山が言っていたヒマラヤに到着し

早速皆の力を合わせて呼びかけることに。

 

以前よりもさらに力強くなった烏丸は鷹山とさらに他の翼を持つ者に向けて

これから俺たちは俺たちの未来のために世界を変えることにしたと宣言した上で

まだまだ何もかも足りず、お前の助けが必要だと呼び掛けていた。

 

その呼びかけに応えるように凄い数の鳥男たちがこちらへ向けてやって来たことに

皆が騒ぎ立てるがその瞬間、特大のブラックアウトが発生しようとしていた。

 

鴨田やつばめ、アイリーンの戦闘組はすぐさま戦闘準備を整え

その対応に当たるが、残された烏丸は突然その場に倒れてしまい・・・!?

 

それを見ていた鷺沢が急ぎ抱き起すが

烏丸は目を見開いたまま翼のコントロールも失いかけていた。

 

そしてブラックアウトからは塔のようなものが出現し始めており

早速戦闘組が動き出すが鷺沢はその怪物を見てすぐに烏丸のものだと気づき

ゾワっと悪寒のようなものを感じていた。

 

塔からの攻撃に対しアイリーンの第一特化能力”黒騎士”を筆頭に対応するなか

以前として烏丸に反応はなく、その精神はホワイトアウトの中にいた。

 

ホワイトアウトの中、烏丸が自身が分解されていくかのような

苦しみから助けを求めると、それに応えるかのように空間がひび割れ

そこから鷹山が姿を現していた。

 

鷹山によって現実世界に戻ってきた烏丸は

彼から世界中の子ども達の「意志」を呼び覚ますのはお前の役目だ

お前の”声”なら皆に届くと告げられることに。

 

そんな鷹山の言葉に従うように烏丸は

飛び始めて間もない彼らを導くように指示を送っていた。

 

その指示に従い動き出した鳥男たちは

巨大な塔の怪物を相手に先程までの苦戦が嘘のように圧倒し

ブラックアウトを終わらせていた。

 

そして鷹山は烏丸に悪かったなと謝ると共に

ブラックアウトのタイミングで繋いだために精神だけを引き上げすぎて

この世の肉体とのリンクが切れてしまったのだと説明する。

 

お前があまり、強く呼ぶものだからと告げる鷹山に対し烏丸は

彼の以前とはまるで異なる様子に気持ち悪く感じたようで

お前、本当に鷹山か?と問いかけ・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

ついに鷹山くんとの再会を果たしたわけですが

なにやらすんなり喜ぶというわけにはいかないようですね。

 

烏丸くんがお前、本当に鷹山か?と思わず訊いてしまう位ですから

以前とは別人かと思う位に変化しているのかも。

 

まあ、見た目は恐らく変わりはなさそうな気はしますが

その分内面というか雰囲気が変わったんだろなと。

 

それについては次回鷹山の顔が明らかになった時にでもわかるとして

今回またしても色々新事実が明らかになりましたね。

 

一つはアイリーンが第一特化能力として”黒騎士”を発現していたこと

もう一つが亡くなったと思っていたガブリエルが生きていて

植物状態&妊娠していることがわかったこと。

 

アイリーンに関しては16歳という年齢も明らかになりましたが

ぶっちゃけその”黒騎士(ブラックアーマー)”とかめっちゃカッコええ!

 

私の中の中二病がちょっと顔を出すほどにカッコいいネーミングと

その能力に正直あれ欲しいと思ってしまいました。

 

まあ、まさに戦闘用としか思えない程、戦闘に特化した能力ですので

ある意味アイリーンにはピッタリの能力ではないかなと。

Sponsord Link

そしてもう一つの方ですが生きていただけでも奇跡なのに

さらに妊娠も判明って流石に驚きましたね。

 

相手はあのピアノを弾いていたミランらしいですが

やっぱり生まれてくる子はセラフなんでしょうか?

両親ともにセラフなんですし。

 

これはあくまで勘でしかないんですが

こういう形で授かった子供ってこういう漫画に於いて

かなり重要な存在となる可能性が高いと思いますので

今後どうなっていくのか色々楽しみな部分も。

 

なんにしてもロビンたちの呼びかけに応えて目を覚ますかどうかはわかりませんが

烏丸達もロビンたちも色々動き出しているのは間違いないので

これからどう展開していくのか楽しみですね。

 

とりあえず次回は再会を果たした鷹山くんが

どう変わっているのかわかると思いますので色々予想しながら

次回を楽しみにしたいと思います。

ちなみに次回は第10号とのことです。

 

第44話へ

第46話へ

 - BIRDMEN-バードメン-, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。