オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 500話 ネタバレ&感想 李牧の対応と秦の策

      2017/01/12

12月28日発売の週刊ヤングジャンプ 2017年5・6号に連載されている

キングダム 500話のネタバレ&感想になります。

 

第500話 進軍路の兵達

内容ネタバレ

 

始皇十一年、王翦・桓騎・楊端和連合軍、趙へ向け出陣。

その報はすぐさま李牧がいる趙西部前線武白城にも入ってきていた。

 

三つの軍が十万から二十万という兵を率いて黒羊に向かっているとの報を聞き

諸将に動揺が走る中、李牧は秦が趙西部の長期化が命取りとなることに気づき

この一戦目にかけてきたと判断し賢明だと褒めていた。

 

そしてすぐさまカイネに邯鄲へ

”王都の守護神”と呼ばれる扈輒(こちょう)将軍の出陣を

依頼する使者を出すようにと指示し、

さらに舜水樹から紀彗も呼ぶべきだと提言を受け

同時に本陣に入るようにと使者を出すことに。

 

皆が李牧からの指示を受け動き出す中、

最前線で情報を集めると申し出た舜水樹に対し

李牧は敵の”兵糧の量と流れ”をしっかり追うようにと念を押すのだった。

Sponsord Link

一方、その頃貂は一人隊から離れ

今回飛信隊が入る楊端和の元へ話をしに訪れていた。

 

色々話している内に前方に桓騎軍の最後尾が見えたことで

貂は桓騎軍の足が遅い!何やってんだと言い出すものの

楊端和は逆に山の民軍を先導している飛信隊の足が速すぎるのだと宥められることに。

 

貂に少し肩の力を抜けと告げた楊端和は

今回の鄴攻めを知る中で昌文君とお前が一番力が入り過ぎていると話し

その”不自然”な緊張は下の兵にも伝わり

それがそのまま”敵にも伝わる”のだと言い含めていた。

 

そして今回の鄴攻めは序盤戦どこまで李牧を欺き

鄴攻めを悟らせぬかにかかっているのだと。

 

戦は既に始まっているのだと貂が諭されていた頃

黒曜までおよそ五日の地にある秦軍兵糧地金安には

夥しい数の兵糧の列が続いていた。

 

楊端和の予想通り趙軍の兵はすでに秦国内に紛れ込んでおり

軍より先行する兵糧運搬の中にまで間者は入り込んでいた。

 

その間者たちから金安から黒羊まで車の列が繋がっているとの報は

すぐさま最前線に立つ舜水樹のもとへも届けられ

その報告から秦軍は一度黒羊に入りそこから同時展開すると予想し

黒羊から本腰を入れて侵攻してくると李牧へ知らせるのだった。

 

しかし三か月前に作られた金安城内”極秘地下施設”では

集めた兵糧を一度出し土と材木で重さを合わせた偽装俵が大量に作られていた。

 

そして趙の目が追っていた金安から黒羊へ続く兵糧の列は偽の兵站であり

実際の兵糧はこの金安に集積されていた。

秦軍の仕掛けはすでに始まっていたのであった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

とりあえず感想の前に

連載500回おめでとうございます!

 

私自身コミックスは全巻持っているものの

連載自体は初めから読んではいなかったにわかファンではありますが

連載500回というのはなかなか感慨深いものがあります。

 

現在コミックスも44巻発売され、来年1月には45巻目も発売されるわけですが

この勢いのまま、面白さのままどこまでいけるか楽しみです!

少しでも長くこの漫画を読んでいたいので出来る限り長く連載されることを祈ってます。

 

今回の感想についてですが

今のところ昌平君か王翦によるものかは分かりませんが

順調に趙を欺くことに成功しているみたいですね。

 

楊端和が言っていた通り

この戦は云わば李牧をどこまで欺けるかに全てが懸かっていると見て間違いないので

今のところ問題はないかなと。

 

まあ、でもこのまま欺かれ続けるとは到底思えないので

おそらく近いうちに彼らの狙いについてバレることになるとは思いますが

それが遅くなればなるほど秦にとって好ましいですし

李牧と言うか舜水樹の目を少しでも長く欺いて欲しいものです。

Sponsord Link

それにしても李牧が今回の戦に関する指示を早速出していましたが

その中で”王都の守護神”と呼ばれる扈輒将軍の名が出てましたね。

 

史実のことはかなりのネタバレになるので詳しくは書きませんが

どういう流れになるかはわかりませんが

最終的に扈輒は桓騎と相対することになるらしいですので

”王都の守護神”と野盗との対決はかなり楽しみですね。

ちなみに気になる方は検索すれば大体すぐわかると思いますので自己責任で(苦笑)

 

少し前の慶舎が敗れた戦場にも李牧と共に来ていた舜水樹ですが

なんか色々と厄介タイプな感じですね。

 

あの李牧がわざわざ副官としておくわけですから

一廉の将だとは思いますが、

なんていうか飛信隊と相性が悪そうな相手な気がします。

 

どっちかと言うともう一人の馬南慈の方が

武力タイプっぽいので良い相性かなと。

 

そう言えばさらに舜水樹の提言により

あの紀彗もこの戦に参戦するみたいですので

彼の相手が因縁のある桓騎かどうかはわかりませんが

色々と面白くなってきたのは間違いないですね。

 

なんにしても戦はもう始まっているのかもしれませんが

本格的な戦闘にはもうちょっとかかりそうですので

あと一話二話は本格的な戦の前の話になるのかなと。

 

合従軍以来の大規模な戦なだけに

色々と前準備やらなんやらあるんだとは思いますが

これだけ焦らしてくれる以上

この戦いが予想以上に面白くなるのを期待したいですね!

 

ちなみに今回は合併号ですので

続きは1/12発売の7号になります。

 

第499話へ

第501話へ

 - キングダム, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。