オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

アルスラーン戦記 漫画最新 43話 ネタバレ&感想 ジャスワントという男

      2017/02/09

2017年1月7日発売の別冊少年マガジン 2月号に連載されている

アルスラーン戦記 43話のネタバレ&感想になります。

 

第43章 新年の儀

内容ネタバレ

 

ラジェンドラと共にシンドゥラ国都を目指す

アルスラーン一行の前に立ちはだかった剛勇の戦士プラダーラタ。

 

その武力に恐れをなしたラジェンドラは味方の損害を抑えようと考えたのか

アルスラーン達パルス軍にかの戦士の相手をさせようと要請し

それを受けたアルスラーンはダリューンにその相手を任せるのだった。

Sponsord Link

ダリューンとプラダーラタとの一騎討ちは

その激しさからかそれまで戦っていた兵士たちが

戦いを忘れて見入ってしまうほどの戦いだった。

 

アルスラーンの声援もあってか勝利したダリューンだったが

プラダーラタは死の間際あの化け物を出さねば勝てんなと言い残し・・・。

 

将軍であるプラダーラタが討ち取られたことで

一気に優勢に立ったラジェンドラ・パルス軍は

アルスラーンによってシンドゥラとの戦の後に自由人になれることもあってか

士気が高く圧倒するのだった。

 

そして戦いに勝利し、昼食を届けにやって来たエラム達と合流し

馬上ではありながらも食事を取る中

ナルサスは年が明けることからパルス式の新年の儀を行わねばならないと

アルスラーンに提言する。

 

アルスラーンも父の行方がわからぬ今、

そういった行事を自身が行わなければならないことに気づいたらしく

その提言に従い新年の儀を行なうことに。

 

その際、アルスラーンに葡萄酒を渡す将兵の代表として

アルスラーンはバフマンを指名し

バフマンも馬を降り膝をついて謹んでお受けしますと応えるのだった。

 

その儀に必要である清らかな泉を探す為にラジェンドラは

近くにいた一人の男にアルスラーンを案内するように申し付け

彼の案内で泉を見つけることが出来たものの

ダリューンとファランギースはその男になにか思うところがあるようで・・・。

 

それから新年の儀を執り行ったアルスラーンは

兵士達から天上に輝く星、神々の寵児と歓声を受けながら

新年を迎えていた。

Sponsord Link

パルス歴三二一年の新年はシンドゥラ国西北方の曠野で明けた。

この年九月アルスラーンは十五歳になるはずである。

九月まで・・・命があれば・・・。

 

無事新年を迎えたことで宴会が行なわれる中

アルスラーンはラジェンドラからある相談を持ち掛けられることに。

 

それはアルスラーン率いるパルス軍とラジェンドラ軍とで

別行動をとりガーデーヴィを心理的にも軍事的にも脅かしてやると言うものだった。

 

その提案に対しアルスラーンはこの場での名言を避け

ナルサス等に相談してから答えを出すことにするものの

ラジェンドラからおぬしは主君なのだ、主君が命令し部下がそれに従う

そうあってこそ人の秩序が保たれるのだと忠告を受けることに。

 

それでもナルサス等に相談する道を選んだアルスラーンは

早速彼らにその事を相談するとそれは囮だろうという答えが返ってきたが

ナルサスは敢えてそれを承諾するように提案し

ただし条件として糧食や牛馬、地図と案内人の提供を要求するのだった。

 

その要求に対しラジェンドラは随分色々と要求してきたなと思いつつも

その条件を全て飲み、案内人として泉を案内した男、ジャスワントをつけることに。

 

ジャスワントを受け入れたアルスラーンを

ラジェンドラが腹に一物あるような表情で見ている中

ダリューンとファランギースは泉の案内の際の身のこなしから

ジャスワントと言う男がかなり剣を使えることに気づいていた・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

前回の続きそのままに敵の将軍プラダーラタと

ダリューンとの一騎討ちから始まった今回でしたが

やっぱりダリューンは強かったですね!

 

あれだけダリューンと打ち合えたわけですし

相手の将軍も決して弱いわけじゃないんですが

一言で言えば相手が悪かったということかなと。

 

それにしても気になるのが死ぬ間際に言い残した

あの化け物と言う言葉。

 

ダリューンはシンドゥラの戦象部隊ではないかと考えていたみたいですが

ああいう言う方をする以上、それ以上のものなのはほぼ間違いないでしょうね。

わざわざ化け物と称するわけですから戦象というのはちょっと弱いと思いますし。

 

まあ、どんな部隊であっても人物であっても戦わなきゃいけないわけで

いざ出てきたらナルサスとダリューンに任せれば大丈夫でしょう、多分。

 

それはそれとしてラジェンドラもなんていうか強かとでもいえばいいのか

ちょこちょこアルスラーンの力を削ごうとしているみたいですね。

 

今のところはほぼアルスラーン達の機転によって封じ込められてはいますが

ここにきてあのジャスワントと言う男が出てきましたし

これからどうなるかはちょっと未知数かも。

 

ジャスワントはあのダリューンがかなり剣を使えると言うほどの実力者みたいですし

なんの思惑も無くアルスラーンにジャスワントを預けるとは思えない以上

アルスラーンの命が目的なのかどうかまでは分かりませんが

少なくともラジェンドラにとって良い駒なのは間違いないでしょうね。

 

いざ戦いになってもダリューンがいれば何とかなりそうな気はしますが

それもその時の状況によるでしょうし

当分の間警戒を強める必要があるかと。

 

なんにしてもここがシンドゥラ国でありパルス国内ではないことが

一番の問題になるのは間違いなく初戦こそ圧勝だったものの

これからの戦いはそう簡単にはいかないでしょうね。

 

今まで個人の戦いは別として基本的に圧勝か一方的な負けかの

どっちかしかないのでそろそろ戦いらしい戦いが見られるのではないかと

期待しています。

 

圧勝は圧勝で気分は良いものなんですが

やっぱり戦いはお互いが死力を尽くしてこそ燃えますしね!

 

第42話へ

第44話へ

 - アルスラーン戦記, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。