オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

魔法使いの嫁 最新 36話 ネタバレ&感想 竜の呪い kiss it betterの意味 7巻続き

      2017/03/27

2017年2月3日発売のコミックガーデン 3月号に連載されている

魔法使いの嫁 36話のネタバレ&感想になります。

 

第36篇 You can’t make an omelet without breaking a few eggs.

内容ネタバレ

 

チセの行動の裏でカルタフィルスはくそ、まさか逃げられるなんてと文句を言いながらも

2羽目は偶然だったし仕方ないかとして新しい腕がくっつけばいいけどと呟き

残りは何に使おうかなとその使い道について考えていた・・・。

 

家を抜け出したチセは木枯らしが吹く中1人歩いていた。

その途中、坂の下に住むヘレンという女性に会い薬の礼を言われたりしつつ歩いている内に

以前亡くなったジョエルの家まで来ていた。

 

そんなジョエルの家は売りに出されているらしく「SALE」の文字があり

その家を見ながら先を急ごうとしたところリャナン・シーから声をかけられることに。

 

彼女はこの間ジョエルの親戚がここに来てこの家を売りに出したことや

その人が庭を見た時の笑顔がジョエルに似ていたことから

もしかしたらここに住むかもしれないと語る。

 

そしてチセの片腕がおかしいことに気づいた彼女はその事について聞き

ちょっと失敗したと語るチセに痛い思いをした子供にはこうするらしいとして

「kiss it better!」と言いおでこに軽くキスをし

チセもまたそれに対してありがとうといってその場を後にするのだった。

Sponsord Link

そして誰もいない場所まで来た腰をかけ佇むチセだったが

そんなチセに声をかけてきたのは今まで外には出てこなかったルツだった。

 

チセは家を出て来たことエリアスに言ってないよね?と確認するが

俺はあと何回一生のお願いを聞けばいいのかと返され思わず笑ってしまうことに。

 

そんなチセに対してルツは何でそんなに笑えるのかと問いかけるが

チセはなにも答えず笑みを見せるだけで

風に煽られた彼女の着ていた服からは異形となってしまった左腕が・・・。

 

チセが目を覚ますとそこには以前世話になったシャノンの姿があった。

彼女から自分が一日寝ていてすでに家に戻っていることを聞かされ

どこか痛いところはあるかと問診されたチセがふと自分の腕を見ると

そこには思わずわおといってしまうほどに変わり果てた左腕が。

 

それからすぐにシャノンから呼ばれたエリアスだったが

いつの間にかアンジェリカもここに来ていたらしく

心配した彼女から抱きしめられていた。

 

そしてアンジェリカから頬を叩かれたチセは

あんたが悪いんじゃないのはわかっているが何でも一人でやるなと

叱られてしまうことに。

 

その後エリアスに他の人達の事を尋ねたところ

学院側はいても邪魔だから帰らせ、セスは後始末と手続きをしているとのことだった。

 

それに安堵したチセはエリアスの体について火傷とかないかと心配するが

どうやらエリアスよりもチセの方がよほど大事だったらしく

その事を言われるもチセ本人は何がどうなったのかわかっていなかった。

 

メリトゥーリもここに来ていたらしくその事について

主であるリンデルから鏡越しに今回の件に関しての礼と

今チセに起こっている事について説明がなされることに。

 

リンデルはチセは現在竜の力に呪われた状態のようで

竜の魔力とは空気であり血でもあり力であることから

竜の体にはある種の力が宿っており

それを飲むように身に取り込んでしまったのだと語る。

 

そしてそれはチセの体を蝕み責め苛み呪い

人の体では抑えきれず遅かれ早かれ身が壊れるだろうと。

 

チセは狼狽えもせずこの体はどのくらい持つのかと問いかけるが

リンデルにもそれはわからないようで・・・。

 

リンデルの話を聞いたエリアス達は唖然としていたが

そんな彼らにチセは自分がふたつの呪いと一緒にここまで生きてきて

それは私が生きる限り離れることのない呪いであると語る。

 

そして今更一つ増えたところでどうってこともないと苦笑いするが

エリアスはそんなチセに何か言おうとするが上手く言葉にならず

その場を後にしてしまい

そんなエリアスを見てチセは彼が怒っていることに気づくが・・・。

 

彼が去ったあとリンデルから謝罪をうけたものの

チセはこれは自分じゃない誰かのことを考えることが出来た証明なのだと

変わり果てた左腕を見つめながら応えるのだった。

Sponsord Link

あれからエリアスが部屋から出てこないのだと考えていたところに

強い風が吹き、座っていた塀から落ちそうになってしまうチセだったが

その寸前で彼女の身を助けたのはエリアスだった。

 

どうやらエリアスはチセが家を抜け出すところから彼女を見ていたようで

僕の子犬は馬鹿になったらしいと呟いていた。

 

エリアスはあれから一日かけて言いたい言葉を整理していたらしく

君はいつもひとりでどこかに行こうとすると話し出す。

 

いつだって手を差しだし握り返すのに

こんなに呆気なく僕を置いていこうとするのかと。

 

そして僕は君がいつかこうなるってわかっていたはずなのに

君ならきっと大丈夫だって楽観視していたことを

今更ながら悔やむように呟いていた。

 

そんなエリアスに対しチセは最初はお互い利用してただけだったのに

こんなことになるなんて話し

自分が生きたくないと思っていたことを明かす。

 

自分が妙な価値のある生き物だと教えられ買った誰かが自分を必要とし

殺してくれるかもと思い、猫の国ではっきりしたタイムリミットがわかったとき

何があってもそこで終われると嬉しかったのだと。

 

でもエリアスやアンジェリカ、色々な人に助けられ

自分にもお礼を言われるようなことができるんだってことがわかり

ここにいて何かしたいって思えるようになったのだと語る。

 

そしてエリアスから自己犠牲を、自分を壊すことでここにいる資格を得られると考えている?

と問われたチセだったがその答えはわからないだった。

 

それは嘘ではなく人間にも自分にもわからないことがあり

というか人間は多分人間の事がいちばんわからないのだと。

 

それにあなたの子犬は馬鹿で身体の方が先に動いてしまうみたいなんですと

笑みを浮かべたチセはエリアスに馬鹿な私と一緒に

私がエリアスの隣にいられるやり方を考えて欲しいと告げ

エリアスもまたちゃんと僕を連れてってくれと返すのだった。

 

そんなエリアスに抱き付きながらチセは

部屋でシャノンとアンジェリカと話していたことを思い出し

竜の呪いも自身の体のこともどれだけ難しいかは理解していたが

今更ながら先へ進むためのやり方を考えることを決意するのだった。

 

一方、家には使い魔らしき鳥に案内された女性が

赤い髪の女の子はご在宅?と扉をノックし・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

いや~今回の話は色々な意味で良かったですね!

チセが竜の呪いにかかり状態としては最悪かもしれませんが

幸いあのチセがようやくどうにかしようと決意したわけですし。

 

さらにチセとエリアスのあの甘酸っぱいというかなんていうか

今回の出来事で幸か不幸か二人の仲はかなり近づいたのではないかと。

 

当然ながら竜の呪いもチセの体のことも何ひとつとして進展はしてませんが

それでも結果として良い流れになりつつあるのは間違いないかと。

 

それにしても竜の呪いについてですが

一体どれだけの猶予があるのか気になりますね。

 

元々エリアスはチセの体について三年という見立てをしていましたが

今回の事でそれがどう影響してくるのか・・・。

 

まあ、でも確証はないにしても彼女を心配するそれぞれが

どうにかしようと動いているわけですから

皆が皆、空振りと言う事にはならないんじゃないかと。

 

それでも難題であることには違いないので

これからも色々な意味で苦労するのは目に見えてはいますが

あの二人だったら乗り越えられるんじゃないかと思いますしね。

Sponsord Link

それはそれと最後の最後に登場したあの女性ですが

あれってもしかして闇競売会場でチセに取引を持ち掛けてきた女性なんですかね?

 

前々回を見なおしたところあの口元が同じような気がするので

おそらくそうじゃないかと。

 

なんだかんだであれからというかあのオークション自体

どういう結果になったのかよく分からないですし

成立したのかどうなのか。

 

もし成立していたとしたら彼女は求めていた竜の血を

取りに来たのだと判断できますしね。

 

声を離れたチセまで届けたことと言い竜の血を求めていることから

おそらく魔術師だとは思いますが

次回は彼女の話がメインとなりそうですね。

 

チセに悪くない条件で取引を持ち掛けてきたこともあって

あからさまな敵ではないとは思いますが

わざわざ家まで来た理由がまだわからない以上何とも言えないかなと。

 

なんにしてもそれも次回には明らかになるんでしょうし

彼女から現在のチセの体についての詳しい情報も聞けるかもしれませんので

まずは様子見になるんじゃないかなと思ってます。

 

出来ればそれほど暗くならない回になって欲しいとは思いますが

やっぱり全ては彼女次第ですかね。

 

ちなみに今回の話の中でリャナン・シーが言っていた

「kiss it better!」とは調べたところ

「日本で言う痛いの痛いの飛んでゆけ」みたいな意味とのことです。

 

第35話へ

第37話へ

 - 雑誌掲載最新話, 魔法使いの嫁 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。