オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

進撃の巨人 最新 90話 ネタバレ&感想 自由になるために

      2017/03/09

2017年2月9日発売の別冊少年マガジン 3月号に連載されている

進撃の巨人 90話のネタバレ&感想になります。

 

第90話 壁の向こう側へ

内容ネタバレ

 

予想だにしなかった真実が明かされることになった会議だが

ピクシスのそしてヒストリアの言葉もあって

全てを公表することに決定する。

 

そんな真実を聞かされた街の反応は様々であり

皆が危惧した通りの混乱状態にあった。

Sponsord Link

その後勲章を授与される際に集まったエレンたちだったが

エルヴィンではなくアルミンが選ばれたことに納得していないフロックとの

諍いが起こっていた。

 

フロック曰く報告書を読んだ誰もがそう思っているらしく

アルミンを選んだエレンたちやそれを見ていただけの

ジャン達までその矛先が向けられることに。

 

そして助けられたアルミンもまた自分ではなくエルヴィンが

助かったほうが良かったと思っているようで

エレンはそんなアルミンに壁の外に何があるのか何も知らない

いくらでも可能性が広がっていると宥めていた。

 

そして自由という言葉を口にしたエレンだが

その脳裏にはグリシャの記憶で見た妹の悲惨な遺体が浮かび上がり

二の句を告げることは出来ずにいた。

 

式が始まりヒストリアから各々勲章を授与される調査兵団員たち。

そうした中、エレンもまた勲章を授かろうとしていたが

その頭の中では地下室にあったものは何だ?と考えていた。

 

希望か?それとも絶望か?

敵は果てしなく強大でありこのまま何も変わらなければ

またあの惨状が繰り返されるとしながらも

エレンにはどうしてもヒストリアを犠牲にする覚悟が無かった。

 

その時、エレンの脳裏にはある記憶が思い出されていた。

それはグリシャと思われる人物がフリーダに自分が壁の外から来たエルディア人であり

あなた方と同じユミルの民であることを明かした場面だった。

 

その人物はフリーダに壁の王よ!今すぐ壁に攻めてきた巨人を殺してくれと言い

壁の民が食われてしまう前にと願うがそれを聞いたフリーダの眼は

先程までの困惑した様子から何かを決意した眼へと変わり・・・。

 

そんな場面を垣間見たエレンはヒストリアの手を

睨みつける様に見つめていた・・・。

Sponsord Link

その後、積もった雪が溶けだす頃兵団はウォール・マリア内の巨人が掃討されたと発表し

シガンシナ区を拠点とする住民の入植が許可されたのは

トロスト区襲撃から一年が経過する頃であった。

 

この日調査兵団は六年ぶりとなるウォール・マリア外の壁外調査を行うことになり

彼らはエルディア人が巨人にされた場所、

そしてそこから見える海へと辿り着いていた。

 

初めて見る海を前にそれぞれが呆然としたり戯れたりしており

ずっと夢見て来た光景にアルミンは喜びを隠せずにいた。

 

アルミンは海の彼方を見つめるエレンに声をかけるが

エレンから返ってきたのは壁の向こうには海があって

海の向こうには自由があることをずっと信じていたという言葉だった。

 

エレンはでも違った、海の向こうにいるのは敵であり

何もかも親父の記憶で見たものと同じなのだと語る。

 

そして海の向こうを指さしながら

向こうにいる敵、全部殺せばオレ達自由になれるのか?と問いかけるのだった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回はエレンにとって色々考えさせられる話でしたが

とりあえずフロックの行為がムカつきますね。

 

アルミンではなくエルヴィンを助けたかったのはわからないでもないですが

すでに終わってしまったことを

今更になってグチグチと言い出すことに何の意味があるのかと。

 

アルミンを助ける判断を下したエレンやミカサ、リヴァイに

納得できない気持ちを持つこと自体は仕方ない事ですが

それをわざわざ口に出すなよって感じです。

 

結果としてエレンたちを責めれば自分の気持ちが楽にはなるでしょうけど

あの時に戻ってエルヴィンを生き返すことが出来ない以上

ただの自己満足に過ぎないですしね。

 

というかジャン達に対しても見てただけとか

一体自分は何様のつもりなんだという感じです。

 

とまあ、私的にあまりにもフロックの言い草に腹立ったので

ちょっと愚痴っぽくなってしまいました。

 

それはさておき気になったのはヒストリアから勲章を授与される際に

エレンの脳裏に浮かんだ記憶の事。

 

なんとなくあれはグリシャがフリーダに言ったことだと判断していますが

あれってシガンシナ区の壁が破壊された時のことなんですかね?

 

妻や子供たちがと言っていましたし

シガンシナ区陥落直前のことだったのではないかと。

 

まあ、おそらくその後グリシャの言葉を聞き入れなかったフリーダを

食い殺して力を奪ったという流れになるのではないかと思ってます。

 

それにしてもあの記憶を見た後のエレンの顔が恐ろしい表情となっていましたが

あれってヒストリアを犠牲にする覚悟が出来たと言う事なんですかね?

 

それとも助けてくれなかったフリーダに対しての怒りだったのかは

分かりませんがあの記憶がエレンに何かを決意させるきっかけになったのかも。

 

なんにしてもエレンが言う通りに何もしなくても敵がいずれ向かって来る以上

エレンたちが真の意味で自由になるには

敵を全部倒さなきゃいけないのかもしれませんね。

 

この作品が最終的にどこまで描かれるかは分かりませんが

そこまでやるかどうかは今のところ何とも言えないだけに

全ては今後の展開次第と言う事になりそうです。

 

第89話へ

第91話へ

 - 進撃の巨人, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。