オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

3月のライオン 東陽オープン本戦トーナメントBブロック勝敗予想!

      2017/03/07


大人気連載中の3月のライオンで

開催中の第9回東陽オープン本戦トーナメントBブロックで

誰が勝ち抜くのか色々予想したいと思います。

あくまで予想ですのであしからず。

ちなみに零のいるAブロックはこちら!→Aブロック勝敗予想!

 

Bブロック出場者

Bブロック出場者は以下の方たちになります。

 

・島田 開八段(二海堂と零が所属する研究会の主、タイトル戦経験あり)

・新房八段

・後藤 正宗九段(零の因縁の相手、島田との獅子王戦挑戦者決定戦で惜敗)

・久保田六段

・二海堂 晴信五段(零の心友にして東の王子の一人)

・櫻井 岳人七段(棋界集客率NO.1、島田との棋匠戦挑戦者決定戦で敗北)

・田中七段(おそらく以前スミスと対局した田中太一郎?)

・宗谷 冬司名人(棋界最強棋士)

Sponsord Link

Bブロック勝敗予想

 

今回はトーナメント戦ということもあり

なかなか勝敗を予想しづらい部分があるので

ここでは誰が決勝に進むのかを予想したいと思います。

 

まず本命はこの方!



誰もが認める棋界最強の名を欲しいままにする

天才棋士宗谷名人が本命なのは間違いないかと。

 

そんな彼も常に勝てると言う事はないので

他の方にも勝機はあるにはあると思いますが

それでも彼以外に本命はないでしょうね。

 

そして対抗としてはこの方!


2回戦でおそらく島田さんと当たるであろうと予想される後藤ですが

前回はギリギリで負けたこともあって

今回はこの雪辱戦でリベンジ成るんではないかと。

 

正直言って彼より島田さんのほうがファンなので

島田さんを選ぼうと思ったんですが

後藤が再び負けるとはなんとなく思えなかったのでこの形に。

 

ちなみに現時点においてただ”後藤九段”としか書かれてなかったので

もしかしたら違う後藤さんの可能性も・・・。

まあ、後藤で九段なのでおそらく本人だろうとは思いますが。

Sponsord Link

そしてBブロック側の主役とも言える二海堂についてですが

とりあえず零と同様に一回戦から格上の櫻井七段が相手なので

いきなり厳しい戦いになりそうですね。

 

それでも零とは違い、櫻井七段はまだA級ではないので

まだ付け入る隙がある事だけが救いかなと。

 

私としてはどうにか櫻井七段を下して

彼の目標であり憧れである宗谷名人との対局を見たいと思ってますが

そんな簡単に実現するのもどうかとも思ってますので難しい所です。

 

それに櫻井七段といえば以前島田さんとの棋匠戦挑戦者決定戦を思い出しますが

島田さんがあっさりと勝てたからといって櫻井七段が弱いはずもなく

重要なのは彼が挑戦者決定戦まで勝ち進めたこと。

 

そこまで勝ち進める人が弱いなんてことはあるはずないので

宗谷名人のことだけ考えていたら一瞬でやられるかもしれませんね。

 

島田さんには通用しませんでしたが

浮石トラップや落石スペシャルには要注意!?

 

そんな感じで予想してみたわけですが

当然あくまでも予想ですのであしからず。

 - 3月のライオン, いろいろ考察 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link