オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

トキワ来たれり!! 最新 108話 ネタバレ&感想 ソーサリーギャンビット!

      2017/03/15

2017年3月8日発売の週刊少年サンデー 15号に連載されている

トキワ来たれり!! 108話のネタバレ&感想になります。

 

第108の時 ハルカの決意

内容ネタバレ

 

最深部にてアリアの叫びと共にかの扉が開こうとしていた一方

徠栖徠翔によってなすすべなく倒されたトキワ団もまた

アリアの声が聞こえたらしく立ち上がろうとしていた。

 

そして再び徠栖との闘いに挑むトキワ団だが

”9つの目”である徠栖は強く再び絶体絶命の危機に瀕したその時

敵勢力の一つである幻魔衆・かがりが助けに入り!?

Sponsord Link

かがりの参戦により危機的状況を脱したトキワ団は

彼女からアリアがいると思われる場所へ繋がる扉を教えられ

向かったもののそこには素手でエニグマのロボットを破壊する女性の姿が。

 

トキワ達の存在に気づいたその女性は自身を

”9つの目”の1人である”爆激のアヴドーチャ”と名乗り

何人たりともここは通さないと告げる。

 

そこへトキワ達の来た側から徠栖が再び姿を現したことで

挟み撃ちになるという危機的状況の中

カナタは再びシノビギャンビットを行なうことを提案するも

トキワからあれは君の志念を蝕むことから

続けて使えば命は無いと反対されてしまうことに。

 

そんな中、ハルカはソーサリーギャンビットならどうかとして

父の遺した本に相手の力を吸収する”あらゆる力の浸透(ウルマ・シルル・オセルエ)”

というのがあると言い、心を削る危険な技として滅多に使うなと注意書きがあったことを告げる。

 

それを聞いたトキワはあのビジョンの中のハルカを思い出し

ソーサリーギャンビットは心を破壊するとして止めようとするが

ハルカの意志は固くオレはアリアを取り戻すためなら心なんかいらないとして

”あらゆる力の浸透(ウルマ・シルル・オセルエ)”を発動する。

 

トキワ達はなおも止めようとするも

もうこれしかないと返されハルカへと力を集めた瞬間

徠栖とアヴドーチャからの攻撃を受けるが

次の瞬間光り輝くハルカの閃光のような一撃が彼らを襲っていた。

 

そして決死の覚悟で仲間の力を得たハルカは

全身が”輝ける手(シルクラサ・アーサ)”状態へと変化していたのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

最後のソーサリーギャンビットで全部もってかれた感は強いですが

とりあえず気になったのが何故かがりがトキワ団の助けに入ったのかですかね。

 

元々かがり自体そのうちトキワ団に入るんじゃないかなと思っていたので

彼女が助けに入ったこと自体は予想外ではなかったんですが

とりあえずその行為がかがり自身の意志によるものなのかどうかが気になります。

 

少し前に幻魔衆の若がどちらにもつかないように機を待っている描写がありましたが

その一環としてトキワ団に手を貸したのだとすれば

色々と厄介なことになりかねないかなと。

 

願わくばかがり自身の意志で手助けしてくれたのだと信じたいんですが

この状況が状況ですし何があってもおかしくないでしょうしね。

 

そしてようやくソーサリーギャンビットについての話になるわけですが

なんていうか心を破壊するデメリットがある分

かなり強力みたいですね。

 

まあ、そうせざるを得ない状況にあるのも間違いないですし

ハルカ自身それほどまでにアリアを想っているわけですから

遅かれ早かれそうなるのは仕方ないのかも。

 

ただあれだけの力を発揮する以上

デメリットもそうですがその時間もおそらく限られているでしょうし

その時間内でナインアイズ二人相手にどこまで出来るかにかかっているでしょうね。

 

それが切れた時にハルカの心がどうなっているのかが心配ではありますが

とりあえず次回は久々のハルカの見せ場になると思いますし

どんな活躍を見せてくれるか正直楽しみです。

 

第107話へ

第109話へ

 - トキワ来たれり!!, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link