オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

魔法使いの嫁 公式原作ガイドブックMerkmal の内容ネタバレ&感想 第1話の没ネームは必見!

      2017/09/23


月刊コミックガーデンで大好評連載中の

魔法使いの嫁 公式原作ガイドブックMerkmalの内容ネタバレ&感想になります。

今まで明かされていなかった事実もわかるのでまほよめファン必見!

 

amazon⇒魔法使いの嫁 公式原作ガイドブックMerkmal

楽天⇒魔法使いの嫁 公式原作ガイドブックMerkmal

Sponsord Link

内容ネタバレ&感想

 

今回発売された公式原作ガイドブックMerkmalは

少し前に発売した公式副読本Supplement I.(詳しくは←クリック!)とは違い

一般的なファンブックと同じような形になっています。

 

構成としては

第1章 キャラクター紹介

第2章 舞台紹介

第3章 小物紹介

第4章 エピソード紹介

第5章 初期デザイン案&第1話没ネーム モノクロイラストギャラリー

第6章 インタビュー集

の全6章構成となっています。

 

流石に全部をネタバレするわけにはいかないので

軽くという形になりますが

各章について簡単に説明したいと思います。

Sponsord Link


第1章 キャラクター紹介

 

この章ではそのままストーリー上出てきたキャラクターを

全員ではありませんが紹介しています。

 

チセやエリアスといったメインキャラクターはもちろんの事

アンジェリカの夫であるデイビットや娘のアルシア、

さらには人ではありませんがエアリアルなどの妖精も載っています。

 

登場キャラクターについて改めて紹介しているのもいいんですが

私的にはそのキャラクターのプロフィールが今回明らかにされているところに

注目してもらいたいですね。

 

例を挙げるとチセの体重が実は○○だった!?とか

エリアスの身長は○mだった!?こと、

さらに作中で亡くなってしまったジョエルの歳は実は・・・!?

などなど初めて明らかになる情報も多いので必見です。

 

第2章 舞台紹介

 

この章は作中に出てきた建物や国などを

詳しく紹介してくれる章になります。

 

チセとエリアスが住む家を始め

アンジェリカの工房やウルタールや妖精の国が

どういったものかを結構掘り下げてくれていますので

なるほど~と思えることがたくさんわかるのではないかと。

 

第3章 小物紹介

 

この章は作中チセ達魔法使いやレンフレッド達魔術師が使用したアイテムはもちろん

その服装や食べ物なども紹介されている章となります。

 

この章自体10ページ弱しかないので

割とあっさりと読めるとは思いますが

あの時、あんな格好してたな~なんて色々感慨深いものもあるので

ざっとでも読んでみるといいかも。

 

第4章 エピソード紹介

 

この章は現在発売されている7巻までのエピソードを

見所と併せて紹介している章となります。

 

基本的にはこれまで印象的だった部分を抜き出して紹介しているだけなので

ぶっちゃけ気になるなら単行本を初めから読み返せばいいんですが

この章の最後のページに時系列順にこれまでのエピソードの一覧があるので

気になる方は是非!

Sponsord Link


第5章 初期デザイン案&第1話没ネーム モノクロイラストギャラリー

 

この章はメインとして魔法使いの嫁が連載される前に描かれた

初期デザイン案&第1話の没ネームを初公開している章となります。

 

初期デザイン案もそうですが没ネームに関しても

この本でしか読めない部分になりますので

私的にこの本の中で一番オススメしたいですね。

 

特に没ネームに関してですが

連載された魔法使いの嫁とはかなり違う部分も多いですし

こういう形になるかもしれなかったんだという感じでしょうか。

 

さらに言えばこの没ネームだけで50ページ程ありますので

これを読むだけでもこの本を買って良かったと思いますしね。

 

まあ、あくまでもネームの段階ということもあって

ところどころ読みにくい部分もありますが

それでも是非読んでもらいたいですね。必見です!

 

第6章 インタビュー集

 

この章は過去にヤマザキコレ先生が各媒体で答えてきた

インタビューの再掲載に加え本書用に新しく刊行したものを掲載しています。

 

過去の全てのインタビューされた記事を追いかけていた

筋金入りのマニアな方はともかく

そうでない私を含めたファンにとっては大変ありがたいですね。

 

今となっては古本屋でもないかもしれない当時のインタビューに加え

さらにこの本を購入した人のみが読むことが出来るわけですから

やっぱりかなりありがたいです。

 

さらに後半のインタビューではアニメなどのメディア情報に加え

今まで明かされていなかった先生のプライベートな部分も明らかになる箇所も

ありましたので是非とも読んでもらいたいですね。

 

以上で今回の公式原作ガイドブックMerkmalについての

簡単な説明を終わりたいと思いますが

前の公式副読本Supplement I. とは違った形で

まほよめの世界に浸れるのは間違いないと思います。

 

まほよめ好きなら買って損はないと思いますし

この本でしか語られない事もありますので

是非とも一度手に取ってみるのをオススメします。

 

内容が気になる&購入してもいいかなと思う方はこちら!

amazon⇒魔法使いの嫁 公式原作ガイドブックMerkmal

楽天⇒魔法使いの嫁 公式原作ガイドブックMerkmal

 

今回を機にこれから全巻購入したいと思っている方については

私がいつも利用しているショップのリンクを載せておきますので

よろしければこちらから購入してくださると助かります。送料無料でポイントも!

魔法使いの嫁 全巻


まだ巻数も少なくこれから集めるのも簡単ですので

早いうちに購入しておくことをオススメします!

人気急上昇中なのでお早目に!

 

少し前に公式副読本も発売されたので

こちらも読むとさらにまほよめの世界に浸れます。

amazon⇒魔法使いの嫁 公式副読本Supplement I.

楽天⇒魔法使いの嫁 公式副読本Supplement I.

 - 小説その他, 魔法使いの嫁 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。