オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

魔法使いの嫁 アニメ 第5話 内容ネタバレ&感想 悲劇の真相と二人の結末

      2017/11/12



2017年11月4日放送のアニメ版魔法使いの嫁の第5話の内容ネタバレ&感想になります。

ネタバレはあくまでも詳しくなりすぎず

流れを理解できるくらいの内容となっておりますので

詳細が知りたい方はいずれ出るDVDやBDを購入することをオススメします!

 

第5話 Love conquers all.

内容ネタバレ

 

衝撃的な事実を聞かされ呆然とするチセは

レンフレッドとアリスからスレイ・ベガについての詳しい説明を受け

これまでの度重なる不調についても身に覚えがあったことから

言っている事について色々腑に落ちていた。

 

レンフレッドはあいつに情なんてないのだと諭すように告げ

追跡の術がかけてあるなとエリアスから受け取ったネックレスを

壊そうとするが次の瞬間チセの思いがけない行動によって

エアリエルの拘束を解かれてしまうことに。

 

そこへウルタールの猫たちが割って入ったことで

事態が膠着する中、レンフレッドはチセに解放されたくないのかと問いかける。

 

それに対しチセは何から?エリアスからだとしたら貴方は多分理解しないと告げ

例え嘘でも私を家族と言ったのはエリアスだけであり

あの人は誰よりも先に私を買った、だからエリアスが私の手を離すまでは

私はあのヒトのものだと答えるのだった。

Sponsord Link

そうチセが告げた次の瞬間レンフレッドたちに影から無数の槍が襲いかかると共に

エリアスがチセの傍らに姿を現していた。

 

拘束から向けだした際に受けた首の傷の手当をしたエリアスは

澱みのほうへと目を向け縛りが解けそうだとして

チセにエアリアルと共に浄化を頼むと

猫の王であるモリィもまたこの澱みが消えるのならその様を見届けるのが

最後の王の務めだとそれに同行することに。

 

その様子を見ていたエリアスは何かに気づいたらしく

レンフレッドの喪った片腕を見ながら

お前、その腕誰に奪られた?と問いかけるのだった。

 

澱みの中へと入ったチセが目覚めると

そこははるか昔の食事処だった。

 

ここは澱みの記憶の中らしく

丁度店に入ってきたマシューが流しの魔術師に声をかけるところだった。

 

少年のような姿をした魔術師に困惑しながらも

ミナの容態を見てくれるとのことで喜びながら案内するマシューだが

チセは魔術師に対して嫌なものを感じていた。

 

それからミナの容態を見た魔術師は

外に出るとマシューにおそらくあれ以上に良くなることはないとして

もってあと数年だろうと告げる。

 

それを聞いたマシューは俺に出来る事なら何でもやるから!と懇願し

魔術師はそんなマシューに対し

知っているかい?猫には九つの命があるんだと笑みを浮かべ・・・。

Sponsord Link

村でネズミが多くなって来た頃

調子が良いのか外にでたミナはマシューにご飯を届けようと探していた。

 

村の人達から森のほうに行ったと聞き

向かったミナはそこで見慣れない小屋を発見する。

 

そこにはマシューの斧が立てかけられており

中で何をしているのかしらと扉の前へ。

 

それを見ていたチセはとっさに中を見ちゃいけないと

ミナの手に手を伸ばすが過去の記憶に触れるはずもなく

扉を開けたミナは凄惨な光景を目の当たりにすることに。

 

そこにはマシューの姿もあり呆然とするミナに

ちょうど良かった、今君の為の薬が完成したところだと笑みを浮かべるが

ミナは一体何を言っているのかわからず困惑していた。

 

マシューはこの間の魔術師に猫の命を集めて

霊薬を作ることが出来ると聞いたことを話すが

ミナはなんでそんな酷いことが出来るのかと問いただすも

すでにマシューは正気を喪っているようで・・・。

 

その時、何故かミナの身体が動かなくなり

入り口にはあの魔術師の姿が・・・。

そして魔術師に抑えられて無理やり薬を飲まされたミナ。

 

マシューはこれで病気が治ると喜んでいたが

ミナの身体は崩れ落ち溶けてしまっていた。

この状況が信じられなかったのかマシューの精神は完全に壊れ

また新たに猫を使って薬を作ろうと外にいた猫のティムを材料にしようとするも

逆に喉を噛みつかれ・・・。

 

ティムはマシューのことを悪魔に騙されて悪魔になってしまったと

同情するも王として安らかに逝かせるわけにはいかないと告げ

マシューの身体は崩れ澱みへと・・・。

Sponsord Link

澱みの中でマシューとミナの記憶を見たチセは涙を流していた。

それを見たミナは自分たちを消してもらうためだけのものだったが

嫌なものを見せてしまったと謝っていた。

 

そして本来、いきものの魂は巡っていくものだが

自分たちも澱みにいる猫たちの魂もみんな還り方を忘れてしまっているから

チセに私たちを消してほしいとお願いされるが

貴女たちはただ騙されただけで消してしまうようなものではないと嫌がるチセ。

 

しかし、ミナは今を逃せばもっと苦しい闇が待っていると告げると

一緒に来た猫の王様が自分の命はもう九つ目で直に還ることになるから

自分が先導すると言い出し・・・。

 

チセは飼い主の少女のことを思い、それもダメだと告げるが

王様は死はいつも突然で遅かれ早かれ訪れるものだと諭すように語る。

 

その時チセは何かを思いついたのか

花の種を遠くへ運ぶ風ならと傍にいるエアリアルに尋ねると

種は土へ、花は種へ、それが土と風の盟約であり

還るべきものたちは還るべき所へ運ぶことが出来ると言われ力を借りることに。

 

エアリアルの力を借りたチセはミナに消したりなんかしないことを告げ、

蒲公英が種を風に乗せるみたいに

そこで芽を出して根付くように

逝くべき処へ逝くべき風が吹くようにと言葉を紡ぐと

辺り一面に花が舞い、そこにはマシューの姿が。

 

ミナはマシューに会えたことを喜び

チセにありがとうと伝え、出来れば貴女がまだこちらに来ないように祈っていると

言って二人で還る場所へと還っていき

入れ替わりに姿を見せたエリアスを見ながらチセは

やっと止まり木を見つけたかもしれないのに

私はいつ死ぬんだろうと考えていた・・・。

Sponsord Link

感想

 

今回は前半はともかく後半に関しては

当ブログで以前記事にした原作7話のあらすじを

ちょっと手直ししたものを写しています。

 

おそらく来週からはアニメを見て少し手直ししたものを

あらすじとして載せていきたいと思いますので

当時のちょっと表現もあるかと。

 

それはさておき今回のアニメ5話についてですが

前回の流れから想定していた通り

前回と今回で原作4話から7話の4話分となっているみたいです。

 

それに伴い原作5話と6話のタイトルが飛ばされていますが

内容についてはしっかりと収録されているようですので

それ以外の問題はないかなと。

 

それにしても今回の話についてですが

何回見てもなんとも切ないなと。

 

元凶はあの流れの魔術師なのは当然なんですが

妻を助けたいと願うマシューの想いは確かでしたしね。

 

結果として最悪と言っていい程に

救いがない結末になってしまいましたが

最後の最後に二人が笑顔を見せていたのだけが幸いでした。

 

本来は過去よりも今ということでチセの身体、ひいてはスレイ・ベガについての

衝撃的な事実判明の方が大事なんですが

あれだけの悲劇に見舞われた二人がようやく再会できたことが

なによりだったなと。

タイトルでも二人のことについて触れられてますしね。

 

少しネタバレになりますがチセの体のことについては

原作最新話でもまだ解決には至っていませんので

正直どうなるのか分からない状況です。

 

それでも度重なる不調の原因が明らかになって

今後チセとエリアスの目的が明確になった回とも言えますので

突発的な出来事でしたが結果的には悪くないかなと。

 

それにしても記憶回想のシーンで

流れの魔術師が初登場しましたが

あの性の悪さがよく表現されていたと思います。

 

特にあの声が少し高く

ちょっと悪戯そうな感じが彼によく合っていたのではないかと。

 

これから先もちょくちょく出てくることになる彼ですが

あの出来だったら分かりやすい悪役として活躍してくれそうな気がします。

 

それにしても最終的には二人揃って浄化されたからいいものの

あのままだったらどうなるのかと考えると背筋がゾッとします・・・。

マシューのあのシーンもアニメ化してますますホラーでしたし・・・。

 

第4話へ

第6話へ

 - アニメ情報, 魔法使いの嫁 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。