オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール:re 最新 148話 ネタバレ&感想 嘉納の行方とヒデの思惑

      2017/11/16

2017年11月9日発売の週刊ヤングジャンプ 50号に連載されている

東京喰種トーキョーグール:re 148話のネタバレ&感想になります。

 

第148話 いしはどこに

内容ネタバレ

 

逃げるトーカたちの前に立ち塞がった什造たちだったが

次の瞬間地震のような揺れを感じたかと思いきや

大きな音と共に足場が無くなっていた。

 

今まで立っていた場所が垂直になり

次々と捜査官達が下へと落ちていく中

班員であるミズローにより間一髪助けられた什造は

彼に支えられつつ現れた怪物と対峙するが・・・。

Sponsord Link

まだ傷が言えていない什造が目の前に集まった捜査官達に

トドメを刺しておけば良かったのかもしれないと

自分が責任を持ってすべての始末をつけなければと決意を語っていた頃

丸出のもとには小倉の姿があった。

 

小倉は自分が呼ばれた理由はあの怪物についてだとばかり思っていたが

彼が呼ばれたのは違う理由だったらしく

姿を見せたヒデから嘉納について聞かれることに。

 

地行によりなんとか会話することが可能になったヒデは

小倉から大学に入る直前に亡くなった母親のこと、

そしてその母の病のために医者を志したかもしれないと聞かされ

それならなぜCCGに来ないのかと疑問に思っていた。

 

自分で撒いた種とはいえ現状において恩も売れて

研究もはかどる絶好のチャンスでもあり

それなのに現れないのは何故なのかと。

 

丸出のもしかして達成したのかという言葉から

ヒデが現れるとしたら墓だと呟くと

丸出は急ぎ母親の墓で張るようにと部下に指示する。

 

そうした状況の中、外へ向かったヒデは

亜門とアキラと対面していた。

 

どうやらこれまでも連絡は取っていたらしく

これまでのことを色々話したヒデは

地行曰くカネキが活動再開まで72時間ほど猶予があり

それがタイムリミットだと語る。

 

俺がもっと上手く立ち回れたらカネキはああならずに済んだかもしれないと後悔しながらも

だから今度は絶対失敗しないとして

そのために必要不可欠なものがありそのために彼らをここに呼んだのだった。

 

話を聞いた亜門達もまたヒデが何を求めているのか察しがついているらしく

アキラはあの世で父に小言を言われるなと呟いていた。

 

そうした中、亜門はヒデにどうしてカネキケンの為にそこまでやれるのか?と問いかける。

その問いに対しヒデはだってアイツの事好きっすもん、ほかに理由がありますか?と返し

亜門はそれに納得したのか口元に笑みを浮かべていた。

Sponsord Link

一方、これからどうしたらいいのかと頭を抱えていた

トーカ達だったかそこへ傷ついた四方も連れたイトリが姿を見せる。

 

どうやらウタが彼を助け出したようで

そこへ姿を見せたトーカは四方が生きていたことに安堵しながらも

イトリにウタさんさちはどうするのか問いかけると

返って来たのは今まで通り道化を演るとのことだった。

 

イトリは生き残った彼らに向けてこれからどうするのか問いかけると共に

怪物へと変貌したカネキのことを語り出す。

 

カネキはあなた達を助けたくてああなったのだとして

私達を虐げてきた人間をあなた達の為にやったのだと。

 

そんなイトリの言葉に呼応するかのように

次々とカネキを王様を称賛する声を上げる喰種たち。

 

そんな彼らの声を聞いていたトーカが都合のいい事をいう彼らに対し

くちびるを噛み締めた次の瞬間それをかき消すように

月山から「だまれえぇ!!!!」との叫びが響き渡り・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

やっぱりというかなんていうか

什造も傷だらけではあるものの無事だったみたいですね。

 

まあ、彼とはまた雌雄を決しなければならない時が来るでしょうし

そう簡単にやられるとは思っていませんでしたが。

 

それにしても今回久々にスケアクロウではなく

ヒデとして登場したわけですが

あれって一体どうなっているんでしょうね?

 

声を発する装置をつけたと地行博士が言っていましたので

あの姿も彼によるものだと思いますが

あの案山子の中身があれだったのか

それとも当時のヒデの姿にどうにか似せたのか気になります。

 

さらにそんなヒデが会いに行ったのが

黒山羊のアジトを出てから何しているのかもわからなかった

亜門とアキラさんだったわけですから感無量でした。

 

それだけカネキの現状が大事ということだと思いますが

あの二人が元気そうなのを見るとやっぱりうれしいものです。

 

そんな彼らとは違い登場した途端にやらかしてくれたのが

随分と久々な感じがするイトリさん。

 

回想やピエロのメンバーとの会話では度々出てきていましたが

トーカちゃんたちの前に姿を見せたのはすごい久しぶりな気がします。

 

四方さんを助けて連れてきたことについては

感謝の気持ちしかありませんが

その後の扇動はちょっといただけないですね。

 

まあ、イトリさんとしてはピエロらしく

少しでも面白くなればくらいにしか思っていないんでしょうけど

月山君がマジギレするくらいですからね・・・。

 

戦えない彼らは王様であるカネキに依存するしかない存在であり

そうしなければ生きていられないわけですから

今の絶望した状況の中、イトリさんからあんなことを言われて

ものの見事に扇動させられるのもわからないでもありませんが

それにしたって使えない連中だなと改めて思います。

 

ともあれイトリさんの扇動も月山くんのマジギレには勝てないでしょうから

ある程度落ち着くと思いますので

予告にもあったようにヒデがどう動くのかに期待したいですね。

 

スケアクロウとして活動していた彼の人脈は

正直どこまで及んでいるのかわからないだけに

どんな展開を見せるのか楽しみです。

 

第147話へ

第149話へ

 - 東京喰種:re, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。