オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール:re 最新 150話 ネタバレ&感想 平和の為の戦い

      2017/11/30

2017年11月22日発売の週刊ヤングジャンプ 52号に連載されている

東京喰種トーキョーグール:re 150話のネタバレ&感想になります。

 

第150話 箱舟

内容ネタバレ

 

訪れた嘉納の助手をしていた西野貴未たちを受け入れた丸出は

早速話し合いを進めることに。

 

貴未の話では”あれ”が活動を再開すればエネルギーを補填するため暴食に走り

被害は”23区すべて”とのことだった。

 

どういうことか説明を求めた丸出に対し

貴未は赫子の正体はコレだとして出したのは折り鶴だった。

Sponsord Link

困惑する皆を前に貴未は赫子は無数に折りたたまれた折り紙のようなものであり

嘉納がこれを”折り畳み構造”と呼んでいた事、

大量の赫包を取り込んだ”あれ”にはいくつもの降りずるが存在すると語る。

 

そしてその解決策として

範囲は巨大だがあの内部のどこかに元になった個体がいるはずだと言い

その本体を取り除けば赫子は崩壊期にはいるだろうと。

 

貴未曰く他にも自然消滅という手もあるが

消滅には推定で200年ほど必要とのことで

丸出は本体を見つけるしかないと判断し

詳しく聞こうとしたところ緊急を告げる報せが届く。

 

どうやらCCGに多数の喰種たちが姿をみせたようで

急ぎやって来た丸出が対処すべく指示を出そうとするが

先頭に亜門とアキラを伴なったヒデの姿に気づく。

 

殉職したと思われていた亜門に気付いた捜査官たちが騒ぎ出すなか

丸出はどういうつもりだとヒデに詰め寄るが

ヒデはあっさりと協力者を連れてきたと告げ

アレの本体を掘り出すにはもっと機動力がいるはずだとして

アレの本体、カネキケンの為なら協力してくれると語る。

 

処刑されたと思われていたカネキケンの名が出たことで

何も知らない捜査官達が何を信じればいいのか困惑し

こんなときに局長は!?と騒ぎ立てるが

そこへ局長は局長をやめましたよと平子達を伴ない宇井が姿を見せる。

 

宇井は自分達が旧多によってまんまと騙されていたことを明かすと共に

捜査官が喰種と組むって本気で思っているのかと

ヒデと亜門に問いかける。

Sponsord Link

駆逐される前に帰れと告げる宇井に対し

亜門は捜査官にとって最も重要なことは何かと問いかける。

 

宇井は喰種を駆逐することだと答えるが

亜門は違いますと否定すると共に喰種対策法”序文”

「もっとも価値のあるものは平和であり対策局員はその維持に最大の努力を払う」

と読み上げ平和のために戦うのが捜査官であり喰種と一緒でも戦うべきだと告げる。

 

その言葉にいち早く賛同したのは才子であり

同じくクインクス班の面々もまた受け入れるが

他の捜査官たちは喰種と手を組むことに納得できないようで

CCGの誇りがと言い出した次の瞬間

集まった喰種たちは一斉にマスクを外していた。

 

そして呆然とする捜査官達に対し

トーカは誇り?クソ喰らえと言い放ち

私達はなんでもすると告げる。

 

丸出はそんなトーカ達を見て大した連中だと内心感心していたが

什造は自分達だけで始末をつけるべきであり

篠原さんならそうすると思うと語る。

 

それを聞いた丸出は篠原ならか・・・と呟くと

什造にいつまでそんなこと言ってんだテメェのことはテメェで決めろ

もうお前は大人なんだと告げる。

 

まあ、お前が喰種と協力するなんていったら

CCG全員ついていっちまうだろうがなと言われた什造は

思わず呆気にとられつつもその言葉の真意に気づいたようで

全員で行っちゃいましょうかと笑みを浮かべていた。

 

什造の言葉に今まで騒いでいた捜査官達も

反論することなく仕方ないなといった表情を見せ

この場の雰囲気が和らいだところで

丸出は改めてこの協力を申し受けると宣言するのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

ヒデがトーカちゃん達に接触した以上

こうなることも想定していましたが

実際に決まるとなかなかに感慨深いものがあります。

 

まあ、実際問題として今まで不倶戴天の敵同士だった彼らが

仲良くなれるとは思いませんが

少なくともこの件が落ち着くまでは協力し合うのではないかと。

 

本体であるカネキを発見した際に

CCG側が強行にその身柄を狙う可能性はあるでしょうけどね。

 

なんにしてもCCGと喰種が手を組む以上気になるのが

旧多とピエロたちについて。

 

宇井の前で語ったのが旧多の本心だとすれば

旧多についてはあんまり心配いらないかもしれませんが

ピエロたちは基本享楽的とでも言えばいいのか

何を狙いに動くのか読めないだけに怖い存在ですしね。

 

とりあえず彼らがカネキ救出作戦の最中か後かどちらで動くのか次第で

これからどう展開するのかも変わってくるとは思いますが

私的にはCCGと喰種が手を組んでいる最中に動き出すと

色々面白い展開になるんじゃないかなと期待してます。

 

やっぱり共通の敵というのは今まで敵対していた彼らの結びつきを強めるでしょうし

なによりアツい!ですからね。

 

まあ、どういう展開になるかはわかりませんが

現状悪い方向へ進んでいるわけではなさそうですので

一安心と言ったところでしょうか。

 

第149話へ

第151話へ

 - 東京喰種:re, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。