オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

東京喰種トーキョーグール:re 最新 154話 ネタバレ&感想 六月の力

      2018/01/04

2017年12月21日発売の週刊ヤングジャンプ 2018年3・4号に連載されている

東京喰種トーキョーグール:re 154話のネタバレ&感想になります。

 

第154話 トレース

内容ネタバレ

 

拘束から抜け出したトーカを逃がした瓜江たちは

作戦中だとして追いかけようとした六月の前に立ち塞がる。

 

CCGが喰種と組むなんてと激昂した六月に対し

瓜江は髯丸とシャオに晋三平の相手を任せ

才子と共に相対することに。

Sponsord Link

晋三平の相手を任された髯丸とシャオだが

二体一でありながらも圧倒出来ず

苦戦を強いられていた。

 

晋三平は髯丸の親戚、シャオが大事だったハイルを

喰種によって喪った事に触れ

なんで喰種と手が組めるのか納得できないと叫んでいた。

 

安浦特等が自分が生まれた時から傷だらけになって

人生をかけて喰種と戦ってきたのを見ている事しか出来なかった気持ちが

君達にわかるのかと。

 

その上で守りたかったんだと告げる晋三平だったが

次の瞬間シャオによって蹴り飛ばされていた。

 

シャオは髯丸の親戚もハイルももういないとして

守りたいならお前はここでなにしてる?と

見下すように告げ・・・。

 

一方、瓜江と才子もまた六月と戦闘を開始し

協力して攻撃を繰り出すものの

躱された上に才子の赫子さえも模倣されてしまっていた。

 

その時瓜江は以前柴に聞いたことを思いだす。

六月のRc値は”3”であることを。

 

それはRc細胞を制御しきっているということを指しており

六月は瓜江を前に他とはまるで違う自身の赫子を出した上で

知らないからね、死んでもと告げるのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

Qs班と六月・晋三平組の戦いが始まったわけですが

とりあえず晋三平がちょっとキモイ・・・。

 

別に清子さんを守りたかったという気持ちを否定するわけじゃないですが

なんていうかそれはどういう気持ちからなのかなと。

 

始めは仲良くしていた親戚のお姉さんが傷つけられたことに対する

報復かと思っていましたが

なんとなく彼は清子さんに対して恋愛感情があるんじゃないかなと・・・。

 

それについても否定はしませんが

なんかもやもやする感じです。

 

その点六月はヤンデレの極地とでも言えばいいのか

ある意味でわかりやすいだけに晋三平の立ち位置がもやもやします。

 

それにしても瓜江たちとの戦いで

六月の真価が問われることになりそうですが

思っていた以上に特別だったみたいですね。

 

今までもRc値についてはちょこちょこ出てましたが

Rc細胞を完璧に制御するというのがどういうものなのかは

今まで言及されていないだけにその強さが

どれほどのものなのか楽しみです。

 

それに六月に対して瓜江がどこまでやれるのか

本気で戦えるのかも含めて

色々と気になるところもありますしね。

 

第153話へ

第155話へ

 - 東京喰種:re, 雑誌掲載最新話 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。