たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。

オススメ漫画ネタバレ情報局

雑誌掲載最新話 テラフォーマーズ

テラフォーマーズ 最新 第95話 内容ネタバレ&感想

投稿日:

第95話 BOX IN THE BOX 翅と拳

内容ネタバレ

 
なんとかアネックス本艦に入った鬼塚慶次たちだったが

目の前には鬼蜻蜓(オニヤンマ)型のテラフォーマーの姿が。

そのテラフォーマーを前にして慶次は相手が人間じゃなくて良かったと安堵していた。

 
慶次とテラフォーマーの戦いの勝敗はすぐに決まり

そしてその敗因はただ一つだった。

 
非戦闘員のところに行かせない為の防火扉が閉まるまで十秒。

その僅かな時間に非戦闘員の下へ行こうとする鬼蜻蜓だが

慶次の左ジャブによって邪魔されてしまう。

 
左ジャブ対動体視力、機動力対視力。

慶次は自分のパンチを当てるための距離感を。

鬼蜻蜓は攻めあぐねながらも学習して相手の速さと射程距離を奪えると。

そして両者は次の瞬間・・・!?

 
当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 
やっぱりバグズ型のテラフォーマーは強いですね~。

確かあのタイプは以前第3班と4班の戦いの最中に現れて

アレキサンドルの片腕持っていったタイプだった気がします。

 
今回も慶次の右腕を持っていきましたが

なんていうか毎回腕を狙わなくてもと正直思います。

ただまあ、結果として慶次に負けちゃったので今回で退場になりそうです。

 
それにしても慶次、右腕持ってかれましたが

彼のベースとなっているモンハナシャコって腕再生するんですかね?

アシモフの旦那はその特性から再生したりしましたが

甲殻類タイプでもシャコはどうなんですかね?

まあ、他の虫タイプとかよりは可能性ありそうですが・・・。

 
それにしても中に入った隊員のうち戦闘タイプが慶次くらいしかいないのは

正直かなりマズイ感じですよね~。

あの防火扉が開けばまだ良いですが開かなかったらヤバ過ぎですね。

もう一人の戦闘タイプであるマルコスはまだ外で爆三人とバトル中っぽいですし。

 
次回の展開を示唆する予告では

このまま・・・先に進めるか!?とかなり意味深な感じの予告でしたので

アネックス内部もやはり簡単ではなさそうです。

中に入った戦力では爆一人相手でも全滅しそうなだけに

マルコスでもそれ以外でも良いから誰か味方になるべき人物が

来ることを期待するしかなそうですね。

というかそろそろ小町艦長達がどうしているのか気になります。

 
第94話へ

第96話へ

-雑誌掲載最新話, テラフォーマーズ
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2019 All Rights Reserved.