たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。

オススメ漫画ネタバレ情報局

雑誌掲載最新話 東京喰種トーキョーグール

東京喰種トーキョーグール 最新 第133話 内容ネタバレ&感想

投稿日:

第133話 塊砕

内容ネタバレ

 
梟の元へ急ぐカネキの前には因縁にも似た相手である亜門の姿が。

カネキは亜門とは戦わない、戦いたくないと

傍にあったビルを駆け上り先を急ごうとするが

そうはいかないと亜門に攻撃を受け足止めされてしまうことに。

 
亜門はカネキにいつも重要な場面で現れること、

そして自分達にとって死神なのかそれとも・・・。と話しかけながら

戦闘態勢を整えていた。

 
その様子を見たカネキはどこまでも追いかけてくることを理解し

自らの赫子を出し戦闘体制に。

そしてカネキは亜門によければ名前を教えてほしいと言うが

対する亜門は戯れるなと言いながら心の中でどうか死ぬな、お前の話が聞きたいと

思いながら自分の名前を告げついに戦いが始まった・・・。

 
当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 
いや~初対戦から結構な時間が経ってますが

どちらもかなり強くなっていますね。

今のところカネキくんのほうが上のようですが

亜門もすでに特等レベルの実力はあるように思えます。

 
それにしても亜門がやられそうになったときに

亜門用のクインケと特等愛用のアラタが届くなんて

まさにヒーローという感じですね。

 
まあ、亜門は白鳩の中でもかなりまともな部類に入りますが

私からするとどうも白鳩自体がうさんくさい気がして仕方がないんですけどね。

亜門は白鳩側の主人公みたいなものですからカッコ良いにこしたことはないですが。

 
今回の作戦を取っている白鳩側のリーダーですが

カネキくんに対してこれ予想していないとしていましたが

どれを予想しているんですかね?

アオギリの樹か店長がいた組織のどちらかでしょうか・・・。

それに0隊はおそらく有馬特等の隊でしょうからそれだけヤバイ連中なのかも。

 
次回の展開としては新たなクインケを装備した亜門とカネキくんとのバトルになりそうですが

亜門が一体あのクインケによってどこまで強くなるかといったところでしょうか。

カネキは基本命を狙わないでクインケを破壊して無力化するように戦っていますが

そんな余裕が通じる相手なのかどうかはわからなくなりましたね。

 
それに予告では戦況が変わるらしいので

店長がピンチなのかそれとも新たな喰種が出現したのかは分かりませんが

結構面白い展開になりそうです。

 
第132話へ

第134話へ

-雑誌掲載最新話, 東京喰種トーキョーグール
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2019 All Rights Reserved.