たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。

オススメ漫画ネタバレ情報局

雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 第410話 内容ネタバレ&感想

投稿日:

第410話 二つに一つ

内容ネタバレ

 
一人佇んでいる太后に趙高は皆々様がお待ちですと伝えながら

太后にとってあまり良くないことが起きたのか

申し訳ありませんと太后に涙ながらに謝っていた。

それに対し太后は泣き言を言う暇があるなら何か手を考えろと申し付けるが・・・。

 
その様子を見ていた虎歴は嫪毐との会話を思い出していた。

虎歴は頭の切れる太后を外して一気に挙兵、そしてこちらから奇襲をかけようと

嫪毐に提案するも予想外にごねたために思い通りには進まないでいた。

 
しかし、それから十日後、隠し子の存在がばれたとして側近たちまでもが

挙兵すべきだと騒ぎ、太后に決断を迫っていた。

 
太后はこの騒ぎの後ろにいるのが虎歴であり

さらにその後ろには楚がいることに気づくも

何故隠し子の存在が露見したのかについて考えていた。

 
紛糾する側近たちの前に出てきた虎歴は

こうなっては我々が取るべき道は二つに一つであると語る。

 
一つは挙兵して咸陽を急襲、

もう一つは太后と嫪毐、さらに隠し子の首を咸陽に届け許しを請う道だと。

 
さらにすでに我が子が虎歴に捕えられていると知り太后は

色々考えた挙句挙兵することに。

そして狙うは一か月後に行われる秦王嬴政の加冠の儀だと宣言する・・・!!

 
当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 
こうなるのは分かってはいましたが出来ることならば

この地で大人しく残りの人生を歩んでほしかったですね・・・。

まあ、それもこれも全部虎歴のジジイが諸悪の根源なんですけどね。

 
それにしてもすでに太后自身この挙兵はあり得ないことで

100%負けることが分かっているように見受けられますが

なんで加冠の儀を標的にしたんでしょうか?

 
もちろんその日が主要人物がいないこともあるでしょうけど

ここに来て政に何かしらの感情を持っているとして

政の加冠の儀を成功させるためだったりしたら面白いんですけどね。

 
ただ史実では加冠の儀は成功して呂不韋は太后との不義がバレて

失脚することになるわけですからそういう展開も十分考えられるかなと。

これまで政に敵対していた太后がもしそういう心境になったのだとしたら

これ程喜ばしいことはないでしょうね。

 
次回の展開ですがとにもかくにも太后が挙兵を宣言したことで

毐国と秦の戦いになるのは確実ですが

作中でもあと一か月後らしいのでまだ開戦にはならないかなと。

予告で政がなにか行動起こすようなことが書かれてましたので

次回は政がらみの話になりそうですね。

 
第409話へ

第411話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2019 All Rights Reserved.