雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 第360話 内容ネタバレ&感想 週刊ヤングジャンプ44号

第360話 頂上の実力

内容

 
幽連に斬りかかった羌瘣だが、迎え撃たれ吹き飛ばされてしまう。

その一撃から羌瘣は幽連を強いと認めた上で、

最深の巫舞で一気に短期決戦を挑む。

 
しかし最深の巫舞でさえも幽連には通じず、羌瘣は驚愕する。

そして幽連は羌瘣に巫舞の本質とは何かと語り始め・・・。

 
当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 
羌明はなんとか生きているようですね。

さすがに無傷とまではいかないようですが。

羌瘣の元へ向かっているようですが到着は決着がつくのと

どっちが早いんでしょうかね?

 
それにしても幽連えらい強いですね。

羌瘣の今出来る最高の巫舞すらも通じないとは。

助走なしで巫舞と同じ領域まで落とせるということは

武神・龐煖が強いのと同じ理由なんでしょうか?

 
しかし助走なしで巫舞と同じ領域まで落とせるのと深さは

別問題な気がするんですけどね。

羌瘣の深さについていっている理由にはならないと思うんですが。

それとも羌瘣が仇を討とうとして、逆に弱くなっているとかならわかりますがね。

 
しかし羌明が決着前に着くとなんか死亡フラグっぽいですよね。

羌明がやられて羌瘣がキレるみたいな。

そんな予想できる展開は避けたいので出来れば決着後に到着して欲しいですね。

 
次回はさらに引き続き羌瘣と幽連の戦いになるでしょうね。

そろそろ羌瘣の反撃がみたいですね。このままやられっぱなしはないでしょうし。

メインキャラの一人としてカッコいいところが見たいですしね!

 
第359話へ

第361話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局