オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ビン〜孫子異伝〜第12巻 あらすじ&感想(ネタバレ有)

      2017/12/22

12

あらすじ

 

残灰觔第二壁で狄戎軍の猛攻を食い止める斉国軍。

その激闘の最中、敵総大将・冒曼単于は己が過去を追想する。

族長の息子ながら、民族の政治的対立に巻き込まれた冒曼とその妹・テノ。

 

幼き妹を守るため、戦者として生き残る道を選んだ冒曼は、

父の命で自らの祖父の首を狙う!

匈奴屈指の赤沙種族相手に初陣ながら戦果を残す冒曼。

だが、味方の援護はなく単騎で敵の大将へと挑むが!?

 

目次

 

第八十四篇 単于 「中編」

第八十五篇 単于 「後編」

第八十六篇 撐犁孤塗単于冒曼

第八十七篇 輪陣環

第八十八篇 往生跑者

 

Sponsord Link

感想

 

単于はガキの頃から強かったんですね。

そして最愛の妹を失ってさらに覚醒したというわけですか。

というより父親の鞮頓最悪ですね。

族長だということを鑑みても確実にタチが悪い人種です。

まあ、酷い死に方して当然な人物でしょうね。

 

単于の副官・喘突と血縁関係しかも、

祖父と孫の関係にあるとは思いもしませんでした。

将に戻り、再び岩熊として戦に参加しますがえらい強いです。

孫である単于があれだけ強いのも祖父の血なのかもしれませんね。

 

しかし田忌の副官・宋政もなかなかやりますね~。

やられそうになった蘇秦を見事に助けましたね。

ぶっちゃけ武力のほうはたいしたことないのかなと思ってました。

顔的になんかすぐ死んじゃいそうな感じだし(笑)

 

13巻の展開としては岩熊が突撃してきたので、さらに戦況が

悪くなってきそうですね。

あれ倒せるとしたら田忌くらいかなと思うので。

そろそろ斉国側も名のある方がやられそうな気がします。

 

第11巻へ

第13巻へ

 - コミックス, 臏 ~孫子異伝~ ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.