雑誌掲載最新話 テラフォーマーズ

テラフォーマーズ 最新 145話 ネタバレ&感想 スキンヘッド型の戦闘力

6月25日発売の週刊ヤングジャンプ30号に連載されている

テラフォーマーズ 145話のネタバレ&感想になります。

 
第145話 AVATAR OF MIGHT 進化の化身

内容ネタバレ

 
イワンによって苦痛が柔らいだマルコスは

冗談を交わしながら一呼吸おいて二人揃って海へ向かって走り出す。

 
残り809メートル。

マルコスらは生きて還るため、地球に現れたテラフォーマーを駆逐するため

大量のテラフォーマーを相手に走り続ける。

 
彼らは哀しみを燃やし、怒りを踏みしめ矢となり走り

残り800、700、600、500メートルと唯一の希望があると信じた海へ向かって。

スポンサーリンク

そして謎の救助鑑フロンティア・スピリットが

艦からいくつもの球状の物体を射出し始め

到着まで残り8分50秒となったとき

先を走るニーナの前に額に”||・||”の模様を持つスキンヘッド型が姿を現していた。

 
現れたスキンヘッド型が発する言語のような啼声を聴いたとき

全員がこの個体は自らの意志でここに来たのだと悟っていた。

 
立ちはだかるスキンヘッド型に対して攻撃を仕掛けるニーナであったが

その攻防は僅か2秒にも満たないものだった。

 
サンボを用いて攻撃を仕掛けても返され腕を捕ろうとしても冷静に防がれてしまうニーナに対し

スキンヘッド型は手で3、2、1と数を数えるような仕草をした

次の瞬間頭上に落ちてきた球状の物体をボールのように蹴ったかと思いきや

跡に残ったのは上半身を消し飛ばされたニーナの姿だった・・・。

 
変態回数残り1回、海まで残り490メートル、

救助鑑到着まで残り8分45秒という状況の中

残りは11人となっていた。

 
当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 
全員が全員生きて戻れるとは思いませんでしたが

早速犠牲者が出てしまいましたね。

 
wikiによるとマーズランキング18位で3班所属のニーナ・ユージックさんみたいですが

18位をほぼ瞬殺ってあのハゲ強すぎる気が・・・。

 
まあ、マーズランキングが絶対なものではない以上強さも絶対ではありませんが

それでも18位が弱いわけがありませんのでニーナが弱いと言うよりは

あのハゲが強すぎるということかなと。

 
あのハゲを倒さないと海へはたどり着けない以上

他の連中があれと戦うことになるのだとは思いますが

なんていうかどう考えても無理っぽい気が・・・。

 
正直幹部連中でも厳しい相手だと思いますので

全員で集中攻撃してどうかなといったところかなと。

 
それにしても謎の救助鑑フロンティア・スピリットについてですが

あの発射した丸いのは一体・・・?

 
あれを見た瞬間、私の脳裏にはドラゴン○ールのサ○ヤ人の宇宙船にしか見えなかったですが

実際のところ何なのかめっちゃ気になる物体ですよね。

 
あの物体の中に何らかの武器だったり変態薬なりが入っているとすれば

今戦っている連中にとっても良いものだと思いますが・・・。

 
次回の展開についてですが

圧倒的な存在として登場したあのハゲを倒さない事には先に進めない以上

マルコスとかイワン、慶次らが挑むしかないのではないかと。

 
まあ、挑むことと勝ち目があることは別なので

今のところあのハゲを倒しているところは想像すらできませんけどね。

 
やっぱりなんだかんだ言ってあのスキンヘッド型は

幹部レベルでないとかなり厳しいのは間違いないので

ジョセフなり小町なりをなんとかしてこちらの戦場へ呼び寄せるしかない気がしますが・・・。

 
第144話へ

第146話へ

-雑誌掲載最新話, テラフォーマーズ
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局