雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 450話 ネタバレ&感想 野盗の知恵

10月22日発売の週刊ヤングジャンプ47号に連載されている

キングダム 450話のネタバレ&感想になります。

 
第450話 野盗の意地

内容ネタバレ

 
絶体絶命の状況の中、雷土はなにか思いついたらしく

ゼノウに”火兎”を鳴らせと叫んでいた。

 
それを受けたゼノウは何か笛のようなものを取り出し吹き鳴らすと

その音は戦場に木霊しそれを聞いた兵たちは皆一斉にその場から逃げ出し始め・・・!?

スポンサーリンク

”火兎の笛”は彼らが野盗団だった頃から使われているもので

その意味は”絶体絶命””完全包囲”であることから

この音を聞いた桓騎兵は全員野盗時代に戻りそれぞれが我先にと

その場から逃げ出すというものだった。

 
脱兎の如く逃げる様子を見た岳嬰はその様が軍の退却とはあまりにもかけ離れていたため

思わず大声で笑ってしまいながらも逃げる桓騎兵を後ろから突いて回るのだった。

 
しかし野盗時代秦軍に追われながらも捕まらなかった彼らは逃げのプロと呼べる者達であり

その経験から最も生還率が高いとされたのが味方を一切気にせぬ個の逃げ方だった。

 
そしてその逃げ方は追撃している岳嬰兵が目を疑うほどの速さであり

一度見失うとそれを追いかけることすらできないことから

先程目の前にいた雷土ら将の行方も分からなくなっていた。

 
日暮れ近くになった頃、逃げおおせた雷土とゼノウは

考えることは同じだったようで趙軍本陣への逆強襲を断行し

どんなに下手うっても手ぶらじゃ帰らねェとばかりに

彼らが作った柵もそしてそこを守る兵も灰燼せしめるのだった・・・。

 
当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 
野盗らしさを存分に発揮してあの絶体絶命の状況の中

敵に一矢報いた桓騎軍はやっぱりなんだかんだいって大したものですよね。

 
とりあえず今のところ10:0で不利だった戦況を

7:3くらいには戻したかなと。

 
いくら相手本陣に強襲して成功を収めたとしても

その前の戦いはなんだかんだ言って負けたことに変わりないですしね。

 
それになにより桓騎軍はともかく飛信隊がやられるままで終わったのかどうかが

今回明らかになりませんでしたのでその辺りが気になるところです。

 
なんとかしてあの劣勢を挽回出来ていればいいですが

まだ初戦もいい所ですので第二戦に持ち越す可能性も有り得そうですしね。

 
まあ、どちらにしてもこのまま負けっぱなしというわけにはいかないでしょうから

最終的には盛り返すことは間違いないでしょうけどね。

 
次回についてですが予告で黒羊に不吉な夜が来るとありましたので

このまま初日が終わるという流れにはならなそうですね。

 
どちらにとって不吉なのかはわかりませんが

なんだかんだ言って未だ動きを見せない桓騎がどう動くのか気になるところですね。

 
単純に桓騎と慶舎どちらが上かは分かりませんが

やっぱり最終的には大将次第ということになると思いますので

どちらもその力を存分に発揮してほしいものです。

 
第449話へ

第451話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局