雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 第366話 内容ネタバレ&感想 週刊ヤングジャンプ50号

第366話 戦後の各国

内容

 
大戦より時を経て、平和を享受する咸陽。

そこでこの国にとっての慶事とも言えることが起きていた。

兼ねてより政の子供を宿していた向が出産とのこと。

 
生まれた子供は女の子であったが、政を始め昌文君や

向の友達である陽、そしてこれから前線に戻る信や河了貂も大いに喜んだ。

 
そんな中、魏との前線では2つの巨城が秦によって落とされていた。

二つのうちの一つ慶都を落としたのは王翦、

そしてもう一つの城を落としたのは桓騎であった・・・。

 
当ブログでは前半のみを簡易あらすじとしてありますので

続きを知りたい方、より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 
前回で白老将軍が亡くなってしましましたが、

今回は政の子供が生まれましたね!

性別は女の子ですが、政の初めての子ですから皆嬉しそうでした。

今回名前は明らかになりませんでしたが、どんな名前になるんでしょうね?

 
それにしても相変わらずですね、白老の副将たちは。

とりあえずあの二人が次の大将軍なんでしょうね、おそらく。

ただ二人ともかなり癖があるタイプですからね~。

出来れば大将にしたくない将軍です。

 
やっと秦以外の国の情報が入ってきましたね。

責任取ったのでしょうがないですが春申君の機嫌最悪でしたね。

風呂に浸かりながらめっちゃ舌打ちしてたし(笑)

その一方で媧燐が出世してたのは、驚きましたけどね。

それだけ汗明の穴は大きかったのかもしれませんね。

 
趙の李牧も責任とってかなりどうでもいい仕事しているようですね。

宰相もクビになったようですし。

趙で怖いのは李牧だけですからね。今の趙はぶっちゃけかなり弱そうです。

 
次回の展開としては李牧が言っていたように政と呂不韋の争いが

本格化しそうですね。

もちろん政が勝つとは思いますが呂不韋は一筋縄ではいかないだけに面白くなりそうです。

 
第365話へ

第367話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局